2018年 8月  3日 (金)    快晴 のち 晴れ

 

出発地 北海道樺戸郡月形町   月形町偕楽キャンプ場

現在地 北海道増毛郡増毛町   暑寒海浜キャンプ場

 

 

累計距離   66.517.0km

走行距離      156.0km

出費         1,850円

GAS            0円

食費         1,850円

雑費             0円

 

お早うございます

 

いやぁー

またやらかしてしまいましたよ

今日は早立ちの予定でスケジュールを組んでいたのに・・・

 

そうなんですまた忘れ物をしてしまいました

風呂セットですよ

過去に何回も忘れているんで何時も注意をしているんのにまたです

 

我ながら情けないやら、あきれるやらで打つ手がありません

ワンセット揃えたら2.3千円はしますのでネ

仕方がないので温泉がオープンする10時までキャンプ場でまた洗濯ですよ

 

どなたか悪れ物をしない良い手立てはありませんかネ

何か一つ手に持っていると必ずもう一個は忘れてしまうんですよ

 

9時30分頃にもしかしたら誰かいるかもしれないと思ってドアーをジーコ

開いたんです

水色のネットの袋ですけど忘れ物がありませんでしたか???

 

直ぐに出てきました

アーァ・・・良かった

これで2.3千円浮きましたよ・・・

 

さぁー

これで出発できます洗濯物も乾いてきたしネ

 

今日はまったくレアーな散策で林道スカイラインを走って見ようと思って

いるんです

その前に最近、廃線で話題になっている札沼線の最終駅&始発駅でも

あります「新十津川」駅にミーハ寄りをしてみました

 

駅舎が観光案内所になっていてTVで話題になったせいか来る人が増え

たって行っていました

駅到着証明書を貰って来ました

 

「日本一早く最終列車が出発する最終駅」で売っているんです

10時に札幌行に最終列車が出て行ってしまいます

この1本だけです・・・

これじゃー

廃線になってもしょうが無いですよね!?

 

さぁー

これから深川の郊外にあるスカイラインを走破しに行きますネ

そのスカイラインの入り口のチョイ手前にはねこバスで話題になった

戸外炉峠(トトロ)が有ります

 

公園駐車場からは深川の街並みが一望できます

 

このねこバスを観に来るのかどうかは判りませんけど1日10本の

路線バスがこの前まで来るんですよ・・・

 

さぁーいよいよ「イルムケップ・スカイライン」の入り口に着きました

 

こっから約10kmがダートならぬ砂利石ロードです

 

先ず横滑りで凸凹ですので腰にきますのでスピードは出せませんネ

徐々に5kmほどかけて「沖里河山」の展望台まで上がって行きます

 

展望台までは階段で5分位で登ってしまいますよ

 

 

ここからはトトロ峠よりはるかに良いと思われる展望なんですけどお天気

が曇っていて今一でしたね・・・

でもねこバスが見えました

 

さぁー

これから後半のスカイラインを下ります

後半はずっと下りでフットブレーキが心配になるくら結構な下りになります

 

見ての通りで轍が深くついているので車高が高くないとこすりますよ

石に乗らない様に轍は出来るだけ避けてやっとの思いで反対側の出入り口

に到着しました

 

いやイヤ参りましたよ車は埃だらけになっちゃってどっかで洗わないと町中

では乗れませんよ

あと一番心配したので取り換えたばかりのアジアンタイヤです

パンクしたり裂けたりするんじゃないかホントに心配したんですけど何とか

持ってくれましたネ

 

教訓,脇りはトトロ峠でなくて温泉側からの方が良いですね

下りが楽ですのでブレーキに負担が少ないと思いますよ

でも面白かったです!!

 

さぁー

また北竜の向日葵を見て新装「増毛駅」に行きましょう

向日葵はほぼ毎年見ているので今回が見納めかな???

 

 

 

今度はまだ観たことがない名寄のサンピラーの向日葵がみたいですね

今年もまだ咲いていませんでした・・・

 

北竜から増毛は道道64号線で30km位で近いんですね

それとまったくって言って良いほど車が後ろから追いかけてきません

ノンビリ、ゆったりした運転で楽しくなりました

 

途中で見た蕎麦畑で花が開きかけていましたよ

 

増毛の駅は廃線になってからとっても綺麗になりましたネ

後ろに合った灯台も良く見えるようになっていました

 

新十津川駅もこうなるんでしょうかネ

 

新しい駅舎は軽食堂と記念展示室みたいになってくつろげるようになって

いました

 

周りの風景はそんなに変わりはない様ですネ

健さん映画のステーションに使われた「風待食堂」は今も観光案内所

として使われていましたしネ・・・

 

街並みも古い建物が良く保存されています

 

 

明日は羽幌方面に行こうと思っていますのでここ増毛のキャンプ場に

やっかいになります海辺のキャンプ場で少し風が強いですけど無料だ

しトイレも炊事場もあります

 

テントも車も数えるほどですのでユックリ出来そうですね・・・

 

本日の移動ルート

 

いつも面白くもないブログを見てくれて
ありがとうネ・・・
あれよあれよと言う間にサクラガ咲き散
って暖かさと共に身体が疼いてきました
ランキングに参加していますので
ポッチンとしてくれたら嬉しいです。
  ↓  ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

2018年 8月  2日 (木)    快晴 のち 快晴

 

出発地 北海道樺戸郡月形町   月形町偕楽キャンプ場

現在地 北海道樺戸郡月形町   月形町偕楽キャンプ場

 

 

累計距離   66.361.0km

走行距離          0km

出費         4,390円

GAS            0円

食費         3,000円

雑費         1,390円

 

今日も良いお天気で1日が始まりました

 

今日で月形のキャンプ場とお別れで友人のトシさんも札幌に帰ります

何時もお別れの日は午前中に撤収作業を終わらせてお昼は月形温泉

ホテルのレストランで頂く事にいつの頃からかそうなっているんです

 

食事を終えてさぁー

それぞれルートでお別れですって事になるはずだったんですけどヒョイと

温泉の料金を何気に見たら390円だって・・・

 

アレ・・・

500円じゃないの

毎週木曜日は390円なんだってさぁー

 

どっちみち今日は途中のどこかで温泉に入るつもりだったのでここで

入っちゃっえって事で私一人温泉に入る事になっちゃったんですネ

 

そんな事でトシさんとはここでお別れです

北海道に来ると何時もBBQをご馳走になって本当に有難うございました

またお会いできることを楽しみに健康に留意して・・・お元気で!!

 

 

まぁー

そんな事で温泉を頂いて休憩室で何時ものコーヒ牛乳で一服して

たらウトウトとしてしまって気が付いたら15時を廻っちゃっていて

 

アリャー・・・

何か出かける気がなくなってしまいましてネ

 

せっかくキャンプ場を出立したのにまた戻ってきちゃいました

まぁー

プラプラ旅ですのでこんな事もあるわいな・・・

今日また一泊お世話になりますネ

 

出発の時に見送ってくれたきったえー

猫が戻ってきたら引っ付いて離れません

困りましたよ

けっばす訳にもいかないしねぇー

 

かといって餌をくれたら居座っちゃうし

ビッコで目やにタップシで何か病気を持っていそうだしね・・・

お願い・・・どっかに行ってチョウライ!?

 

それにしても北海道に上陸してから連日の快晴で・・・

嬉しいやら我が儘にももう少し曇ってくれません!!

なんて勝手の良いこと言っているんですから我が儘なもんですネ

 

でも夕方の17時を過ぎると急激に温度が下がってくれるので感謝なんですよ

 

本日は移動がありません

 

いつも面白くもないブログを見てくれて
ありがとうネ・・・
あれよあれよと言う間にサクラガ咲き散
って暖かさと共に身体が疼いてきました
ランキングに参加していますので
ポッチンとしてくれたら嬉しいです。
  ↓  ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

2018年 8月  1日 (水)    曇り のち 快晴

 

出発地 北海道樺戸郡月形町   月形町偕楽キャンプ場

現在地 北海道樺戸郡月形町   月形町偕楽キャンプ場

 

 

累計距離   66.361.0km

走行距離          0km

出費             0円

GAS            0円

食費             0円

雑費             0円

 

朝は走り雨で目が覚めました

朝食の頃には曇りで、スマホで「月形にお天気は」で聞いて見たら

お昼から晴れだって・・・

良かったですよ

 

なって立って一日の始まりが洗濯ですから晴れて貰わないと困ります

 

午前中はこれと言ってやることは無くてチェアー座って二度寝を扱いて

いるだけですのでネ

 

昨夜の二人BBQは火が起きなくて悪戦苦闘で墨に火が映るまで1時間

くらい掛かりましたでしょうか

 

お肉とか以外の野菜もご馳走になってしまいました

何時もご馳走様です

22時過ぎまで何を何たらじっさま二人の戯言が続いて気が付いたら10時

をとうに過ぎていました

 

そんじゃ「お休みなさい」・・・

 

お昼からはサイド窓の目隠しが太陽の熱の為剥がれて来たので

付け直して見ましたよ・・・

 

ついでに寝床の掃除もして北上に備えますネ

それにしてもカンカン照りの中で木陰にチイヤーに腰かけて取りとめ

無い話を続けて最後の晩餐を迎えたいと思います

 

昨夜のお肉も残っているしホッケもわざわざ用意してくれたので頂き

ましょう・・・

 

本日は移動がありません

 

いつも面白くもないブログを見てくれて
ありがとうネ・・・
あれよあれよと言う間にサクラガ咲き散
って暖かさと共に身体が疼いてきました
ランキングに参加していますので
ポッチンとしてくれたら嬉しいです。
↓  ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

2018年 7月 31日 (火)    快晴 のち 快晴

 

出発地 北海道樺戸郡月形町   月形町偕楽キャンプ場

現在地 北海道樺戸郡月形町   月形町偕楽キャンプ場

 

 

累計距離   66.361.0km

走行距離          0km

出費         1,110円

GAS            0円

食費         1,110円

雑費             0円

 

月形偕楽キャンプ場は良いお天気ですよ

397

 

天気予報で北海道も異常気象の影響なのか胆振、日高から根室まで

の太平洋側を覗いて軒並み平年より5.6℃温度が高いそうです

 

夕べは早めの温泉を頂きまして一人BBQの始まりです

 

その内、面倒くさくなってお豆富を入れたりしたらすき焼きでしょうネ

まぁー

そいでもそれなりに美味しかったですよ

 

やっぱし一人ではビールもはかい来ませんネ

 

今日は朝の4時頃からカラスがうるさいったらありゃしない

眼が覚めちまった陽は出て来るはで蒸し暑くなって寝てられません

そんな訳で少し早めの朝食を頂きますネ

 

昨日、食料を調達しておいたのでデザートも付きます

 

余りにもお天気が良いのやたら洗濯をするしかありません

一辺に洗えないので乾して乾いたらまた次を洗ってで結構な

量を洗う事が出来ましたネ

 

まぁー

そんな事で日記にする事もないので旅のゴミに付いて気が付いた

事を少々コメントしてしてみます

 

長期の旅で一番困る事がゴミ処理の問題です

10年くらい前では道の駅にもコンビニにもゴミ箱が置いたあったので

困る事はほとんどなかったと思います

 

でもここ1.2年ではその置いたあったゴミ箱が消えてしまったんです

北海道にはセイコーマートって言うコンビニが有るんですね

まず、このコンビニに行けばゴミ箱が置いてあって間違いなくごみの

処理が出来たんですよ

 

でも近頃はそのセコマにさえゴミ箱が消えかけています

ですから相棒には何時もコンビニ袋で3.4袋のゴミを抱えたまま

移動しているんですよ

 

走りながらコンビニを見かけるとゴミ箱の有無を確認しておいた有っ

たらわざわざUターンをして捨てさせてもらっているのが現実ですよ

タダではもうし訳ないのでジュースの1本でも買ってナネ

 

希望として出来れば道の駅なんかで有料のごみ袋をを販売して旅人

が買って始末が出来るようになったら良いなって思っています

 

一番の問題は旅行者のマナーが悪すぎる事ですよ

旅の恥はかき捨てなんて言葉があるように何でもかんでも捨てちゃうん

ですから・・・困ったもんですよ

 

でもその点キャンプ場は有料ですけどゴミ処理が出来るんで大助かりです

でも朝方、日が暮れたのを見計らってゴミだけを捨てに来る輩が

いるんですから・・・まさに地に落ちたですネ

 

夕方に札幌から合流の連絡がありましたので逗留が2.3日伸び

そうです・・・

 

意外と早くに12時チョイ過ぎに着きましたよ

 

これから二人BBQの始まりですよ

それにしても暑い・・・

日差しが東京とはまったく違って刺すような日差しです

 

本日は移動がありません

 

いつも面白くもないブログを見てくれて
ありがとうネ・・・
あれよあれよと言う間にサクラガ咲き散
って暖かさと共に身体が疼いてきました
ランキングに参加していますので
ポッチンとしてくれたら嬉しいです。
  ↓  ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

2018年 7月 30日 (月)    雨 のち 曇り

 

出発地 北海道苫小牧市植苗   道の駅「ウトナイ湖」

現在地 北海道樺戸郡月形町   月形町偕楽キャンプ場

 

 

累計距離   66.361.0km

走行距離      105.0km

出費        11,588円

GAS        7,298円

食費         2,710円

雑費         1,580円

 

苫小牧は雨でした

涼しいのを求めて室蘭、苫小牧ってやって来たんですけどやっぱし

雨はイケマセンね

 

雨じゃないのはどこかなぁー

どうも太平洋側は霧、雨模様で日本海側で曇り時々晴れみたいなので

ひとまず苫小牧から離れて月形キャンプ場に向かいます

 

雨は恵庭を過ぎても雨で岩見沢でやっと止んできましたよ

月形では2.3日の逗留を予定しているので岩見沢で食料の調達をして

お昼過ぎに到着しました

 

苫小牧〜札幌って70km位しかないんですね

ですから2時間程度で来ちゃうんですよ

イメージ的にはすっごく遠く感じますけども・・・

 

早速、簡単な日よけを作ってお昼にしました

 

簡単なソーメンで今日はメンチ、コロッケ付きですよ

 

今月の17日に旅立ちまして20日に大間から函館に入って12日

になりました、その間に奥尻島に渡りアンヌプリに登り走り続けて

きましたのでここらで一服することにしますね

 

今日はこれから温泉に入って夜の一人BBQの準備をします

それでは暫しの旅のお休みです

 

本日の移動ルート

 

いつも面白くもないブログを見てくれて
ありがとうネ・・・
あれよあれよと言う間にサクラガ咲き散
って暖かさと共に身体が疼いてきました
ランキングに参加していますので
ポッチンとしてくれたら嬉しいです。
  ↓  ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

2018年 7月 29日 (日)    快晴 のち 雨(室蘭)快晴(苫小牧)

 

出発地 北海道虻田郡真狩村   道の駅「真狩フラワーセンター」

現在地 北海道苫小牧市植苗   道の駅「ウトナイ湖」

 

 

累計距離   66.256.0km

走行距離      186.0km

出費         2,610円

GAS            0円

食費         2,610円

雑費             0円

 

お早うございます

真狩村の道の駅からも羊蹄山が良く見えますね

 

羊蹄山には半月湖のキャンプ場から登ったんですけどお天気が悪くっ

て御鉢周りで風に吹き束されそうになりながら登った事が嘘のようなお

天気ですよ

 

あと北海道の百名山は「トムラウシ」と「幌尻岳」が残っているんですけど

一人じゃ危ないよって言われて挑戦が出来ていません

いつか機会があればって思っているんですけどネ・・・

 

そうそう真狩村の道の駅には昨年に続いて2回目なんですけどトイレに

細川たけしさんの「浪花節だよ人生は」が流れていたんですね気が付き

ませんでしたよ・・・

 

あと「尾岱沼」の道の駅のトイレにもトワエ・モアさんの別海の歌が流れ

ていますよ・・・

 

真狩村にも羊蹄山の伏流水が流れ出ていてその水を使った美味しいお

豆富を作っているんで水を汲むついでに試食させて貰いに行きます

 

水汲み場の横っちょに工場があって試食販売をしていました

 

こんなに沢山の種類のお豆富が試食できちゃうんですから・・・

遠慮しながらですけどすべて試食させて貰って腹が一杯になっち

ゃって、買わなきゃいけないと判ってはいるんですけど相棒に冷蔵庫

がありません

 

いくら美味しくても買えないんですよ

それぞれが美味しいんですよ

護摩、枝豆、チーズ、ふわふわとか・・・

 

で、仕方がないので1日だったら大丈夫って言われた「おからドーナッツ」を

お買い上げでこれも絶品でしたネ

 

そうそう豆乳も飲み放題で3杯も飲んじゃいました

ペットボトルがあったらに入れたいくらいでしたネ

 

で、もう一か所でルスツの梅屋さんの「みそまんじゅう」です

 

一個売りもしているんですけどまんじゅうが小さいので一番小さな箱の16個

入りをお買い上げです

 

皮が普通のまんじゅうの皮と違ってお餅みたいにもちもちしているんですネ

 

 

これで今日のお昼ご飯は確定しましたネ

 

さぁーて・・・

毎日が30℃超えでアッチいので何処か涼しい所がないかなぁー

スマホで「道南の涼しい所」

すかさず「室蘭」24℃だって・・・

 

じゃー・・・地球岬を観に行こうって決まりました

洞爺湖を通ってついでに高い所から洞爺湖の写真を撮りたいなぁー

良い按配にありましたよ

 

良いね、良いね・・・

早速、登ろうとしたら階段が壊れていて登れませんだってぁー

看板に偽り「有」ですよネ

 

それでもベンチに登って撮って見た1枚ですよ

 

洞爺湖を過ぎて伊達を過ぎた当たりから曇ってきました

そうか涼しいって事は太陽が出ていないって事でもあるんですネ

で、本命の室蘭に着いたら名物の白鳥大橋が見えません

 

ついでに雨も降ってきましたよ・・・

確かに涼しいです看板の温度も21℃を差しています

 

地球岬方面はもうまったくの霧の中で・・・

無理でしょう

でも、折角来たので行って見ました

 

展望台も薄っらとしか見えませんよ

アハハハハ・・・もう笑うしかありません ( ^)o(^ )!!

 

記念撮影用の看板も・・・

晴れていればこの中に灯台が映るんですけどもネ

真っ白ですねん!!

 

そうですよね地球岬はだいたいこんなもんですよ!!

晴れに当たったら運が良いんですよ

でも不思議なもんで観えないって判っていてもどんどん車が上って

来て監視員さんも大忙しです

ボランテヤの観光案内の人も申し訳なさそうに説明してネ

 

お天気だけはどうしようもありませんので観光客の皆さん勘弁して

やって下さいな!!

 

今夜の泊りは帰京する時の前泊地に予定している道の駅「ウトナイ湖」

にお世話になります

また来ますのでそん時もヨロシク!!

 

さぁー

いよいよ道南から離れて北上したいと思います

 

PS

せっかく地球岬に来たので駅弁で金賞を取ったJRの「母恋」駅の駅弁を買いに

よったら売り切れだって・・・エッツ!?

 

そんなぁー

本社のレストランで出来立てがありますって言われて行きましたよぉー

道の駅の先のマリーナのレストランで作ったいるんですって・・・

オサレなお弁当ですね

 

 

ホッキ貝と混ぜオニギリが2個付いたお弁当です

夕食で頂く事にします

 

本日の移動ルート

 

いつも面白くもないブログを見てくれて
ありがとうネ・・・
あれよあれよと言う間にサクラガ咲き散
って暖かさと共に身体が疼いてきました
ランキングに参加していますので
ポッチンとしてくれたら嬉しいです。
  ↓  ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

2018年 7月 28日 (土)    快晴 のち 快晴

 

出発地 北海道虻田郡京極町   道の駅「名水の郷きょうごく」

現在地 北海道虻田郡真狩村   道の駅「真狩フラワーセンター」

 

累計距離   66.256.0km

走行距離       92.0km

出費         1,000円

GAS            0円

食費         1,000円

雑費             0円

 

足の故障で目の前にして断念したアンヌプリ山が気になってしょうがない

帰りに寄ればなんて考えていたんですけども帰りは苫小牧発をもうすでに

予約金も払っちゃっているんでこっちに寄る事は無いんですよね・・・

 

まぁー

そんな事で足の調子も良くなっているんで登る事に決めました

京極の朝は目の前に羊蹄山がこれでもかぁー言うくらい大きく

そびえています

まだ少し雪が残っていますね

 

倶知安〜岩内の58号線が先日の大雨で土砂崩れが発生して66号線で

30kmも大回りしてアンヌプリの登山口に到着しました

往復4時間の山行きになると思います

 

最初からゴロタ石の連続でペースがつかみにくいです

その内だんだんと楽ちんな登山道になったんですけどもほんの一時で

登山道の8割がたはゴロタ石の連続で登りにくい山ですね

 

丁度30分くらいでしょうか目の前にそれらしき山が・・・

 

実際のアンヌプリは見えているいる山に隠れていて見えないんですね

 

さぁー

ここから急登が始まりますのでエレルギーの補給です

 

 

ゴロタ石の連続でばてて来ています歩幅を狭めて歩けばナンクルナイサー

何ですけど石は選んで歩かなくてはイケないしどうしても歩幅が広くなって

しまうし腿を大きく上げなくてはいけないのでエライ疲れるんです・・・

 

 

30分ほど石と格闘して回り込んだら目の前がパッと開けて頂上が見えて

来ました、この瞬間がたまらなく嬉しいんですよ

 

自然と足が速くなってしまいます

 

アンヌプリの山頂と羊蹄山です

 

 

羊蹄山が手を伸ばせば届くくらい近いですね

岩内方面で目には岩内の市街と日本海が見えるんですけどもネ

お天気に恵まれて360℃の大パノラマが堪能できました

 

帰りは下りになりますのでゴロタ石に蹴躓いて転んだら一巻の終わりです

から登りよりも慎重に歩きます

標準登山時間の4時間で降りてきました

 

どうも貧血は今のところ完全に回復したみたいです

筋肉への酸素の供給が問題無さそうですよ・・・

疲れを感じることが少なかったみたいですネ

 

本日の移動ルート

 

いつも面白くもないブログを見てくれて
ありがとうネ・・・
あれよあれよと言う間にサクラガ咲き散
って暖かさと共に身体が疼いてきました
ランキングに参加していますので
ポッチンとしてくれたら嬉しいです。
  ↓  ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

2018年 7月 27日 (金)    快晴 のち 快晴

 

出発地 北海道余市郡余市町   道の駅「スペース・アップルよいち」

現在地 北海道虻田郡京極町   道の駅「名水の郷きょうごく」

 

累計距離   66.164.0km

走行距離      149.0km

出費         3,850円

GAS            0円

食費         3,850円

雑費             0円

 

昨夜は余市の道の駅にお世話になったんです

着いた時はまだお陽さんがサンサンと降り注いであっちいったらありぁしない・

 

昨日から突然30℃超えで暑いんですよ

夜も9時頃まで温度も下がって来なくってネ

 

まぁー

そんな事で第二駐車場の日陰で避難していたらいきなし消防車がやって

来てこれから夜の9時まで消防訓練が始まりますので車は退避して下さい

って言われちゃってさぁー

 

その内に訓練が始まって良かったら観て見てくださいなんて言われてね・・・

訓練開始・・・

 

更に放水開始・・・

 

いやいや良いもんを見せて貰いました

これで余市市民はゆっくりと休むことが出来ますネ

 

さぁー

今日は積丹ブルーの「島武意海岸」から「女郎子岩」までの往復6km

ほどを歩いて見ます

 

途中の海沿いにも奇岩があって寄って見ました

結構、良く観るローソク岩です

 

あと何回かこの道は通っていたんですけど「豊浜トンネルの落盤事故」

で20名の犠牲者が出たのはここ古平だったんですね

 

 

たしか冬の寒い時期だったとおもいます

合掌

 

さぁー

島武意海岸に到着し巻いた

このトンネルを抜けると積丹ブルーが観れるはずですよ

 

さぁー出口が近づいてきます

 

眼に飛び込んで来たのが・・・どうでしょー

 

カメラのせいでしょうか腕のせいでしょうか

積丹が上手く伝えられませんねー

 

この辺で勘弁してちょうらい・・・

丁度、ウニ漁の最中でキットお昼のウニ丼になるんでしょうネ

 

さぁー

これから積丹灯台から女郎子岩までの散策に出発します

 

灯台までは少々きつい舗装された坂道を登って行きます

 

神威岬灯台より少し小っちゃいかな???

灯台を過ぎると舗装も取れてトレッキングみたいかな・・・

良い感じの遊歩道で灯台もだんだんと遠くなって行きますよ

 

でもなんだかルートが細くなってきましたよ

 

やっと踏み跡が見えるかな???

 

どうも今は使われていないみたい

でも半分以上来ちゃっているんで微かな踏み跡を頼りに進みます

 

30分以上の藪漕ぎで何とか展望台までやってきました

足が傷だらけに・・・シリシリします

 

ここから女郎子岩までは道がしっかりと付いていましたよ

ホット一安心です・・・

 

10分ほどで最後の目的地に着きました

オオ・・・これか

喜びもひとしおです

えらい苦労をしましたのでネ

 

 

気品を感じる「シララ姫」ですね

 

これより先はまったく道が無さそうなので展望台まで戻ってみたら

道道までのルートが付いていたのでそっちに降りて見ました

 

どうも今は縦走ルートは使われて居なくてそれぞれに行くルートに

なっているようですよ・・・

まぁー

取りあえず藪漕ぎをしなくて済んだので嬉しいですよ

 

藪漕ぎで見つけた花たちです

 

 

 

今回は神威岬はパスして余市に戻ります

でもその前に元祖ウニ丼の「みさき」食堂で2回目のウニを頂きます

 

 

もしかして・・・

こっちが本命だったりしてね・・・

 

並みのムラサキウニ丼で2,800円で・・・

とっても赤馬糞ウニは清水の舞台からも飛び降りられませんでした

5,400円だそうです!!

 

あの世に行ってから大盛りで頂きましょう・・・

 

余市から京極に戻る途中に道の駅で赤井川が有るんですけどこじんまり

として好きな道の駅なんです

何時もここでお米ジェラートを頂くんです

お米がコリコリして美味しんですよ

 

それにしても昨日、今日と日差しが射すように暑いですネ

早く道東に逃げなくちゃいけないかもネ

 

本日の移動ルート

 

いつも面白くもないブログを見てくれて
ありがとうネ・・・
あれよあれよと言う間にサクラガ咲き散
って暖かさと共に身体が疼いてきました
ランキングに参加していますので
ポッチンとしてくれたら嬉しいです。
  ↓  ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

2018年 7月 26日 (木)    曇り のち 快晴

 

出発地 北海道寿都郡黒松内町 道の駅「くろまつない」

現在地 北海道余市郡余市町  道の駅「スペース・アップルよいち」

 

累計距離   66.015.0km

走行距離      152.0km

出費        10,892円

GAS        8,112円

食費         2,080円

雑費           700円

 

道の駅「黒松内」で二日目の朝です

メチャンコ寒いんですよ

風でも吹こうもんならば鳥肌もんです

 

道南にて早くもジャンパーを常設しまいした

このジャンパーは根室の明治公園で半袖、短パンで震えながら朝飯

を取っていたら散歩中のおばさんがわざわざ家まで取に帰って呉れた

ジャンパーなんです

 

まだまだ現役で使っています

その節は有難うございました

とっても助かりました・・・

 

さぁーて・・・

黒松内からひとっ走りでニセコのアンヌプリ1000m展望台まで来ました

腰の調子が良ければアンヌプリを登って見ようと思ったんです

 

実は昨日の歌才のブナ林散策で足の着き方が悪くって少々腰にきまして

朝も少し重たいなって感じていたんです

 

残念ですけど此処は無理をしないで帰りにもまだチャンスがあると

思うので再挑戦ですネ

 

まぁー

そんな事で登山口の五色温泉で腰をしっかり養生します

何軒かの温泉旅館があったんでしょうけど今は一軒だけになって

しまった見たい・・・

 

キット登山者も減っちゃったんでしょう

だって下山後には必ず温泉にはるでしょ?

 

温泉は無色透明の湯で柔らかい温泉です

今日のお風呂は独り占めですよ

 

露天風呂から目の前にアンヌプリの可愛い山姿が観られました

 

こちらはアンヌプリと対座している裸山のイワオヌプリです

 

霧が出ると迷いやすい山で有名ですよネ

 

どちらの山もそこそこ高い山なんですけど1000mまで車で上がって

来ちゃいますので残り500mは無いと思うんです

ですから往復3時間程度で登るようです

 

後ろ髪を引かれながら、何時か登れることを期待しながら折角のニセコ

ですのでお昼を倶知安ではチョコッと有名なラーメン「大心」の辛味噌

ラーメンを頂きましたよ

 

 

何故か調理に時間が掛かるんです

発注して15分くらいでしょうかネ

あとねぇー・・・

しな竹がメチャンコ美味しいです

 

明日は島武意海岸の積丹ブルーを覗きながら積丹灯台・女郎子岩と

散策する予定ですので余市まで行きます

でもその前に京極が近いので水を補給しましょうネ

 

 

もう観慣れていると思いますけども・・・

 

今日は朝から羊蹄山がどっから観ても丸見えです

それに暑さのせいモヤーットしているんですよ・・・判るかなぁー

 

 

今日、なんとか撮れたカントリーサインです

車ですとアット思っても通り過ぎてしまって後ろに車が着いたりしていると

止める事も出来ないのでなかなか撮るのは難しいですよ

蘭越

 

倶知安

 

京極

 

共和

 

後は三つまとめてどうでしょう・・・

 

本日の移動ルート

 

いつも面白くもないブログを見てくれて
ありがとうネ・・・
あれよあれよと言う間にサクラガ咲き散
って暖かさと共に身体が疼いてきました
ランキングに参加していますので
ポッチンとしてくれたら嬉しいです。
  ↓  ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

2018年 7月 25日 (水)    快晴 のち 快晴

 

出発地 北海道寿都郡黒松内町 道の駅「くろまつない」

現在地 北海道寿都郡黒松内町 道の駅「くろまつない」

 

累計距離   65.863.0km

走行距離       70.0km

出費         1,500円

GAS            0円

食費         1,500円

雑費             0円

 

道の駅の案内板に北限のブナ林を歩いて見ませんかって言う案内を

見たんです

最初は歩く気なんかなかったんですけど試にちょいと覗いて見ようと

入り口に立ったんです

 

自生するブナの林としてここ黒松内町の「歌才ブナ林」が北限なんだ

そうで平日にも関わらず皆さん登山装具で入って行きます

 

年配の方に行って帰ってどのくらいかかります??

3.4時間じゃないでしょうかネ

 

熊は出ますか

出ませんよ・・・一安心!!

 

少し悩んで・・・

なにも急ぐ旅でもないし道南で行って見たいのが一つ残っているんで

すけども

まぁーいつでも良いしネ

 

後で行っときゃ良かって後悔するよりもここは行くしかないでしょう

直ぐに車に戻ってザックに水とお菓子とアメ玉を詰め込んで靴は

後の手入れを考えて長靴にしました

 

そしたら登山用の長袖がない・・・

どうも入れ忘れたようです半袖でも問題は無いんですけども虫とか

転んだ時とかは長袖の方が怪我のリスクが少なくなるんでネ

 

しょうが無いので雨具の上着で代用しました

そしたらこれが暑くて暑くてとっても着てられなくて結局脱ぐ羽目に

なって半袖になってしまったので虫除けスプレーを吹きかけて何とか

乗り越えられました

 

ここから本格的なブナ林に入って行きます

 

 

奥に進むほどブナの幹が太くなって行く観たいですネ

自然林だけに大木が倒れたままで放置されているのが至るところに

見受けられました

 

 

朽ちた木からまた子供、孫が出て来るんですネ

 

林ですので何処を撮っても同じ様に観えてしまいます

カエデでしょうか

 

落ちている葉っぱが色づいているんです???

 

やっぱし林ですので風が通り抜けてくれないので蒸し暑いんですよ

大汗をかいて上も下もぐっちょぐちょです

 

写真を撮りながらノンビリと歩いての3時間ほどの森林浴ですかネ

戻って直ぐの衣類を水洗いをして乾くまでの間にソーメンを頂き

まして北海道に入って初めての自炊になりましたよ

 

出来たら温泉にでも入ってゆっくりしたかったんですけど黒松内の

温泉施設は現在リニューアル中で11月までNGなんですよ

 

で、チョコット時間があったので道の駅の近くにキャンプ場があるんで

見に行って見ました

いやぁー立派な施設ですよ

 

 

すべてオートキャンプ場ですべて電源、炊事などが占有で付いています

ただ気になるのがブナ林の中ですので虫でしょうネ

一家3.4人で利用するんであればホテルより断然に安いでしょう・・・

 

まぁー

そんな事で黒松内にもう一泊することになりました

 

PS

長万部のカントリーサインはカニでしたネ

 

本日の移動ルート

 

いつも面白くもないブログを見てくれて
ありがとうネ・・・
あれよあれよと言う間にサクラガ咲き散
って暖かさと共に身体が疼いてきました
ランキングに参加していますので
ポッチンとしてくれたら嬉しいです。
  ↓  ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村


Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Profile

ランキングに参加してます

旅のスタイル

サクラが咲き時をおかずに散り始め緑の新芽に眼を細める季節が近づいてきました。すぐにでも新た興奮と感動を期待して旅に出て見たいものですネ
今年も薬が増えて身体をいたわりながらの旅になりそうですけども
とりあえず、いい加減なマイルールをいくつか。
●無事故、無違反
●高速道路はできるだけ使わない
●興味ある場所は時間を気にせずできるだけ訪れる
●エアコンはできるだけ使わない
●車中泊とたまにホテルも節約に努める
●お世話になった人、友人は絶対に会いたい
●地元のおいしモノを食べたい
演歌を聞き、歌いながら、さびしがり屋なので、思い切って人と話しながらをモットーに、元気に行ってきます。

毎日が楽しければネ

いま!!何時
もうこんな時間!!

ご訪問ありがとう
コメントお待ちしていますのでワンクリックしてチョンマゲ!!

ブログパーツUL5

フェイスブックもネ・・・

Archive

Recommend

LONG 12V 26Ah 高性能 シールドバッテリー WP26-12 WP26-12
LONG 12V 26Ah 高性能 シールドバッテリー WP26-12 WP26-12 (JUGEMレビュー »)

サブバッテリーにと考えています
でも容量がもう一回り大きいのが良いかな?

Recommend

セルスター(CELLSTAR)12Vサブ・バッテリー用充電器 IS-330
セルスター(CELLSTAR)12Vサブ・バッテリー用充電器 IS-330 (JUGEMレビュー »)

サブバッテリー充電用にと考えているんですけどどうでしょうか?

Recommend

Recommend

死ぬまでに行きたい!  世界の絶景 日本編
死ぬまでに行きたい! 世界の絶景 日本編 (JUGEMレビュー »)
詩歩
まだまだ訪れていない絶景が沢山ありました

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM