2018年 8月 24日 (金)    曇り のち 雨

 

出発地 北海道勇払郡占冠村 道の駅「自然体感しむかっぷ」

現在地 北海道苫小牧市植苗 道の駅「ウトナイ湖」

 

累計距離   69,203.0km

走行距離      157.0km

出費         2,000円

GAS            0円

食費         2,000円

雑費             0円

 

台風20号のせいでしょうか???

曇りで風がとっても強いですね

 

食事の前にまずは台風の予報の確認です

今日の朝方には日本海に抜けたようですね

大きな被害がなければ良いんですけども・・・

 

問題はこれからですよ??

予報では東に向きを変えて北海道に再上陸するそうです

参ったなぁー

 

詳細を確認したら山場はどうも24日の夕方から25日の朝方に北海道

近づくようですね

ですから「わ」が乗船するのは25日の夕方便ですから台風が去ってし

まった後みたいですのでギリギリ・・・セーフかも知れません

 

商船三井のお知らせでは24日の夕方便、夜行便ともに大幅な遅れなが

ら出航するそうです

今日はダメかなって思っていたので利用する人達はホットしているでしょうネ

 

ちなみに新日本海フェリーは23.24日とも本州出航便はすべて欠航で25日

の小樽〜新潟便は早々と欠航するお知らせが出ていましたネ

 

まぁー

そんな事で出発が遅れてしまいました

今日、明日はこれって言う予定はないので今日は苫小牧まで行くん

ですけど出来るだけ国道を避けて道道で移動します

 

ですからカントリーサインも、良い風景もすぐに撮れます

 

 

 

だって道道は車がそんなに通らないので簡単に車が止められるんですよ

 

やっぱし移動は道道だよなぁー

以前にも書いたけど国道は忙しくってイケませんよ・・・

 

さぁー

今は廃線になっている富内線(むかわ〜日高)の富内駅銀河ステーション

着きましたよ

 

 

銀河鉄道999が宇宙に飛び立つ発射台が少し朽ちかけているけど有るんです

ロマンを感じますね

 

 

メーテル・・・

 

客車が2台停まっていてその内1台はライダーさんの宿泊に使っていたようですネ

 

見たところ今は使われていないようですけども・・・

 

駅舎の回りはパークゴルフ場になっていて爺さんお二人がプレー

をしていたんですけどそのプレースタイルが・・・

笑っちゃいましたね ( ^)o(^ )

 

パカーン・・・

って打っちゃチャリに乗って移動するんですよ

普通のゴルフのカートと一緒ですね・・・

 

むかわの道の駅まで移動します

首長竜でむかわ竜のホッピー君に会いに行きましょうか

 

で、30kmほど飛ばして道の駅に着いたらさぁー

むかわ竜の記念館は穂別にあるんだって・・・

通り過ぎてしまいましたよ

また情報の手抜きをしてしまいました・・・ダメだなぁー

 

慰めとしてまだ全身骨格は展示されていないようで来年以降には展示

予定だそうですので次に期待しましょう

 

さぁー

今夜の宿泊地の道の駅「ウトナイ湖」急ぎましょう

雲行きが怪しくなってきましたよ・・・

 

実は北海道を離れる前に札幌の友人と2.3日キャンプをしようって言う

事になっていたんですけどいろんな事情でNGになってしまったんです

そのキャンプ場「厚真大沼野営場」が通り道にあるんで覗いて見ました

 

管理人さんが居たので聞いて見たら車の乗り入れが出来るんですよ

今日はまた「わ」が一人だったので美瑛のキャンプ場見たく夜が怖い

ので遠慮しましたけどもネ

 

苫小牧東港が近いので新日本海フェリーを利用するととっても近くて

便利だと思いますね・・・

 

ウトナイ湖はこん旅で2回目になります、1っ回目も雨で今日もとうとう

降って来て大雨の予感がします

 

25日の出航は当日の10時30分にお知らせがあるのでその間は移動が

出来ないのでネ・・・

 

本日の移動ルート

 

いつも面白くもないブログを見てくれて
ありがとうネ・・・
あれよあれよと言う間にサクラガ咲き散
って暖かさと共に身体が疼いてきました
ランキングに参加していますので
ポッチンとしてくれたら嬉しいです。
  ↓  ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

2018年 8月 23日 (木)   晴れ のち 晴れ

 

出発地 北海道上川郡美瑛町 「美瑛町自然の森キャンプ場」

現在地 北海道勇払郡占冠村  道の駅「自然体感しむかっぷ」

 

累計距離   69,046.0km

走行距離      159.0km

出費         1,750円

GAS            0円

食費         1,750円

雑費             0円

 

お早うございます

お天気がやっと落ち着いて来たみたいですね

やっぱし北海道はお盆過ぎがお天気的には良いのかな???

 

実は夕べ泊めて頂いた美瑛のキャンプ場ですけど結局、利用したのは

「わ」一人で何処でも泊まって良いよって言われたんです

 

でもね管理人も帰ちゃって一人になると怖いんですよ

熊でも出てきたらどうしようか・・・

なんて考えちゃってネ

 

で、夜にお暇をしまして10kmほど離れた今年の5月に出来たばかりの

道の駅「美瑛白金ピルケ」に転居しました

 

あんまし車が有りすぎてもイケないし・・・

無きゃないで我儘なもんですね

 

道の駅のすぐ側に例の「青い池」があるんで朝一で散歩をしてみます

 

 

10年前は駐車場も無くて自由に散策が出来て良かったんですよ

でも今じゃー・・・ネ

観光バスで日本語じゃない人たちが大挙して押し寄せて来ます

ホントに何処にでもいますね

 

まぁー

日本経済もそれで潤っていますのであからさまに嫌な顔も出来ません

青い池からはショートカットして十勝岳連山を観ながら気持ちが良いですね

 

 

十勝岳も美瑛岳も雲が取れませんネ

 

望岳台まで行こうとショートカットしたのは良いんですけど崖崩れで通行止め

ばっかしで結局、道道まで逆戻りで15knほど距離をロスしちゃいましたよ

 

途中、望岳台に寄りながら十勝岳スカイラインを走って見ますか

望岳台で写真を撮っていたら女性で何人の人達が下りてきまして・・・

 

「早いですね」って声を掛けたら

「イヤイヤ撤退ですよ」

 

火山口の肩まで出たら風がとっても強くって飛ばされそうで危ないので

下山したそうで

残念だったでしょうネ

望岳台でも風が強いですから上はもっと強いんでしょう

 

今日の期待の温泉です

吹き上げの露天風呂で行きがけの駄賃でひとッ風呂を頂きましょう

駐車場に何台か止まっていましたけど露天にはだーれも居ません

 

ラッキー・・・ラッキーです

早速にドボーン・・・

 

苦手なチョイ熱めのお湯ですけど無料って言うのが良いですよね

後からご夫婦と女性4人組が入って来て出るタイミングが難しくなり

少しのぼせたようです

 

さぁー

これから北海道最後の水で富良野岳からの天然水「原始の水」を

汲みに行って富良野ですからラベンダーでも観て見ますか

 

まずは町営のラベンダー畑に・・・

ラベンダーはもうとっくに終わってますよ・・・だってさぁー

そんな事で少し寂しめでしょうか

 

あんましの急ぎ働きではなんですのでここでお昼を頂きました

 

最初から全然行く気はなかったんですけど富田さんはどうかな????

町営さんと同じで・・・ラベンダーが少し咲いて居たかな???

 

まぁー

咲き具合はほとんど同じでしょうかネ

花はそんな感じなんですけど富田さんはなぜこんなに人が多いんでしょうか

 

平日にも関わらず観光バスが10台以上でしょ

マイカーだって100台は下りませんよ

花はほとんど咲いていないのにねえー???

 

結局、こ腹をみたすスナックとかラベンダーソフトとかを食べているみたい!!

「わ」も仲間入りしてしまいましたラベンダー味のシュークリームです

 

富良野は2回目ですけど人工的な景色では無くて自然の風景が沢山あるのに

 

 

ねぇー

もったいないですよね・・・

 

さぁー・・・

今晩は北海道での宿泊がラス前です

台風20号が日本海に抜けてまた北海道に再上陸なんて言っている

予報もありますので・・・心配です??!!

 

本日の移動ルート

 

いつも面白くもないブログを見てくれて
ありがとうネ・・・
あれよあれよと言う間にサクラガ咲き散
って暖かさと共に身体が疼いてきました
ランキングに参加していますので
ポッチンとしてくれたら嬉しいです。
  ↓  ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

2018年 8月 22日 (水)      曇り のち 曇り時々晴れ

 

出発地 北海道旭川市東川町 「大雪山遊水公園」

現在地 北海道上川郡美瑛町 「美瑛町自然の森キャンプ場」

 

累計距離   69,046.0km

走行距離      101.0km

出費         6,830円

GAS            0円

食費         1,180円

雑費         5,650円

 

北海道の天気予報は当てにはなりませんネ

確かに夜中に物凄い雨と雷で目が覚めてしまったくらいの強雨風

は当たってはいたようですけどそれが一日続くって言っていたのに

お昼からは朝方のお天気が嘘みたいな良い青空が観られましたよ

 

午前中はハッキリしないお天気で外仕事は無理なので屋内仕事に

変更して北海道で一番古いコタン記念館に行って見ました

今年で100年だそうですよ

 

少しは年代を感じさせられるのかと思っていたんですけどどちらかと

言うと資料館って感じですね

 

 

色んなアイヌ関連施設を観てきましたけどあんまし変わらないですね

 

何となく取り残されて行くように感じました

年に1度だけしか来ないので日々の活動を知らないのでそう感じるのかな??

 

さぁー

お昼ですネ

 

味噌ラーメンの本家「よし乃」さんに行ったら駐車場がガラガラで嫌な

予感です・・・お休みかな???

 

たしか定休日は木曜日のはずなんだけども・・・

 

何と、従業員さんの慰安休みだそうです

お盆が過ぎてのご褒美でしょうネ

仕方がありません

 

旭川ラーメン10店には時間が遅いのでよし乃さんから歩いて2.3分の

「ラーメン味特」で頂きました

 

 

出汁が効いていて美味しかったですよ

 

お天気はまだ晴れたり、曇ったりで落ち着かない空模様です

そうですねまた屋内作業でしょうかネ

チョット郊外に出ますけど「雪の美術館」までご足労願いますか

 

 

「わ」も何が展示されているのか良く判りません

螺旋階段を下りて行きます

 

 

部屋中氷の氷の部屋に到着しましたよ

 

スっごく寒いです

半袖、七分ズボンでは寒すぎました

窓の外は何故か氷だらけでつららも出来ていました

 

 

次の部屋がどうも美術館の本命みたいですネ

そうです結婚式場なんですね

 

 

女子たちが喜びそうな幻想的は趣向でしょう

実際に何組かが打ち合わせをしていましたよ・・・

 

でもね・・・本命中の本命は

雪の結晶の美術館なんです

 

これすべてが実際に見た雪の結晶なんだそうです

北海道大学の先生が何十年も大雪山にこもって調べた結果だそうです

 

 

大した努力と忍耐の結果ですよね

どちらかと言うと私は螺旋階段に飾ってあったこの子たちが好きですね

 

 

建物の紀章は雪の結晶だったんですね

 

午後からは良いお天気になってきましたので外作業で「神居古潭」まで

出張って見ました

伝説の地域でアイヌの魔物が住んでいる地域だそうです

 

石狩川がここで直角に流れを変えるんで流れが激流になって渦を巻く

様になるんでそう呼ばれたんでしょうね

 

此処にはJR函館本線で廃駅になった「カムイコタン」駅が健在です

廃駅の理由はトンネルが出来ちゃって電車が通らなくなってしまったんです

 

 

もっと素晴らしいのが蒸気機関車が3台も展示されているんですよ

通称「クンロク」

 

C型貴婦人

 

D51の「デゴイチ」です

 

こんだけ保存状態が良くて3台もあるなんてさすがJRさんですネ

 

どうも20号台風はそれそうですね

広島、岡山で被害に合われて方々には申し訳ないです・・・

でも欠航しなければホントに嬉しいです・・・

 

本日の移動ルート

 

いつも面白くもないブログを見てくれて
ありがとうネ・・・
あれよあれよと言う間にサクラガ咲き散
って暖かさと共に身体が疼いてきました
ランキングに参加していますので
ポッチンとしてくれたら嬉しいです。
  ↓  ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

2018年 8月 21日 (火)      曇り のち 曇り

 

出発地 北海道旭川市東川町 「大雪山遊水公園」

現在地 北海道旭川市東川町 「大雪山遊水公園」

 

累計距離   68,945.0km

走行距離       81.0km

出費         4,700円

GAS            0円

食費         1,000円

雑費         3,700円

 

天気予報では今日も、明日も雨で登山には難しいお天気ですよって

言っていたんです

案の定、朝起きたらメチャ曇天で・・・

アーァツ・・・

今日もダメか明日はもっとダメで強雨風って言ってたなぁー

 

旭岳登山はまっても明日までで今年はもう無理かな・・・

でも諦める前に一回旭岳がどうなのか見ないと決められませんよね

ダメもとで旭岳線を走って行ったら忠別ダムで奇跡ですよ旭岳が観え

たんですよ

 

それもハッキリと雲一つ無いんですから

雲が高かったんですね

登山の準備は2.3日前から出来ているのでそのままロープウエイ駅に

直行で8時の電車に間に合いました

 

まずは姿見の池まで慣らし運転で・・・ウンちょっと右太ももが張るかなー

なんて思いながら20分位で着きました

 

姿見の池ですからちゃんと撮らないとネ

 

さぁーここからが本格的は登山開始です

 

旭岳は3回目なんですけど前の事はあんまし覚えていいないですネ

姿見の池がだんだんと遠くなって行きます

 

反対に山頂直下にある金庫岩が大きくなってきますよ

 

地獄谷のイオウをかぎながら青色吐息で登りますよ

だんだんと体力が落ちて来て足が上らなくなってきました

今日は慌てて登ったもんで炭水化物を食べていないのでガス欠ですよ

 

さぁー・・・

9合目を過ぎて金庫岩を無事に通過していよいよ最後の直登ですよ

此処が踏ん張りどころです

 

 

姿見の池から1時間40分で標準よりか少し遅いけど大満足のテッペンです

 

晴れとは言いませんけど360度のパノラマです

まずは姿見の池方面から

 

次は反対側の裏旭です

何人かの人が縦走なんでしょう降りて行きました

 

大雪山の中心部ですね

遠くには忠別湖も見えていますよ

 

さぁー

身体冷えてきましたので下山を開始しますネ

行はよいよい帰りは恐いでザレが危ないんですよ・・・滑ってネ

 

慎重に慎重を重ねて滑る事も無く姿見の池まで来ましたよ

途中のケルンに最後のマイ石を乗っけてきましたこのケルンは

私の物ですからネ

 

時間もあったので姿見の池の周辺を散策をしてまだ咲いていたお花を

撮って見ました・・・名前は判りませんけども

 

 

 

これは花が落ちた後なのでしょうか???

 

下山後は何時もの勇駒荘の「神々の湯」を頂きました

まったりとして温めの良いお湯でしたよ

 

 

先ほど頂上から忠別湖を観たので帰りにダムカードをゲットしちゃいました

 

 

忠別湖からの旭岳もいかがでしょうか

 

最終になってやっと願いが叶って旭岳登山ができて良い一日でした

明日は大雨強風との事ですので洗濯かな???

 

本日の移動ルート

 

いつも面白くもないブログを見てくれて
ありがとうネ・・・
あれよあれよと言う間にサクラガ咲き散
って暖かさと共に身体が疼いてきました
ランキングに参加していますので
ポッチンとしてくれたら嬉しいです。
  ↓  ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

2018年 8月 20日 (月)      曇り のち 晴れ時々曇り

 

出発地 北海道名寄市日進   「トムテ文化の森キャンプ場」

現在地 北海道旭川市東川町  「大雪山遊水公園」

 

累計距離   68,864.0km

走行距離      194.0km

出費        11,160円

GAS        8,580円

食費         2,580円

雑費             0円

 

夕方の駐車場でも車中泊は一人でなんか寂しいなって思っていたら

暗くなって3台増えましたので少し安心をしました

もともと持ち込みテントが無料ですので車中泊も無料で助かりました

 

炊事の後始末と洗濯ができますもんね!!

サンピラー公園内のキャンプ場ですので周りの環境は抜群に良いです

 

今日は晴れ時々曇りで登山には最適なんですけど何せ名寄なんです

名寄って案外、北なんですよ

上に向かって行けば稚内だし右に行けば雄武で左に行けば羽幌なん

で思っている以上に北なんですよ

 

ですから旭岳に登ろうと思ったら3時間くらい旭川まで戻らなくていけない

ので10時くらいになっちゃうんですね

 

ですから・・・登山にはチョット遅いんでパスをしました

予報では明日の21日が一日中晴れって出ていたので信じちゃったんです

1日早まったようですネ

 

それよりか20号台風が心配ですよ

フェリーのキップが25日(土)の夕方便を取ってあるんですネ

で、台風予報が24日に東北上陸って言っていたので下手をすると直撃

になる恐れがあるかも知れません・・

 

欠航のの事を考えて25日前後の空室情報を確認したらもう今日の

20日から深夜。夕方便とも車の乗船が締め切られていて変更は不可

でした人は乗れるそうですけども・・・

 

じゃぁー

25日以降の26日から28日までやっぱし同じで車の乗船がNGなんですよ

まぁーいずれにしても欠航になったら苫小牧〜大洗は無理ですね

 

新日本海フェリーの小樽〜新潟に少し空きがありましたけど此処が思案の

しどころで三井をキャンセルして新日本海に乗り換えるか???

「わ」は欠航のお知らせが来てから新日本海に予約を入れて見ようと

思います・・・

もしかしたら台風が早まって行ってしまうかも知れませんのでネ?????

 

まぁー

ここ2.3日は天気予報から目と耳が離せませんネ

 

これから旭川まで移動しますけど普通であれば国道40号線でもどります

けど、ここはやっぱし同じ国道ではありますけど275号線の美深国道で

戻ります

 

名寄にも大きなそば畑が有るんですね

 

美深峠を超えると朱鞠内湖が見えてきます

 

なんか野付半島のトドワラに観えますね

 

今日のお昼は移動を決めた時から幌加内の「あじよし食堂」さんのおろし

蕎麦にって決めてあるんです

 

 

ホントにここの食堂の手打ちそばは絶品な美味しさですよ

幌加内はさすがに日本一の蕎麦って言うだけあって蕎麦畑の広さ

が半端なく広いですよ

 

 

陽に当たってるそば畑はまた一段と綺麗ですよね

 

ひとまず旭川に出ました

お昼を食べちゃったんでラーメンって言う訳にはいかずただぶらぶらと駅内

をしただけですね

 

何せ皆さんご存知の通りで駐車場がメチャンコ狭いので長居が出来な

いんです、でもその狭い駐車場でドアーを開けて洗濯物を干している

車中泊の人が何人かいるんですよ

 

地元に人たちにドンだけ顰蹙を買っているのか気が付かないんでしょうか??

こんな事だから道の駅での車中泊の禁止の声が出て来るんですよ

ある意味、自分で自分の首を絞めているだけですよネ

 

さぁー

今日は大雪山の美味しい水を仕入れて軽く一杯行きますか

 

実はネ・・・

一杯が多くなって来て血糖値が下がらなくなって来てしばらく禁酒をしているんです

 

本日の移動ルート

 

いつも面白くもないブログを見てくれて
ありがとうネ・・・
あれよあれよと言う間にサクラガ咲き散
って暖かさと共に身体が疼いてきました
ランキングに参加していますので
ポッチンとしてくれたら嬉しいです。
  ↓  ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

2018年 8月 19日 (日)   曇り のち 雨時々曇り

 

出発地 北海道上川町当麻町 「とうま山くるみなの森キャンプ場

現在地 北海道名寄市日進  「トムテ文化の森キャンプ場」

 

累計距離   68,670.0km

走行距離      129.0km

出費         1,530円

GAS            0円

食費         1,530円

雑費             0円

 

朝方少し雨が降りましたネ

旭岳の予報が曇りだったら登ろうかと思っていたんですけども

今は曇っているけど山頂は70%の確率で雨だそうです

 

初めて登るんだったら登るでしょうけど何回か登っているので即座に

NGですだって登る意味がありませんのでネ

 

とうま山のキャンプ場はお高い割にテントサイトがほとんど斜めで

使いにくいですね

 

まぁー

そんな事で今日は名寄の向日葵畑を観に行きましょう

 

当麻から名寄までは国道で行けば1時間ちょっとで着いちゃうんですけど

今日は少し遠回りにはなりますけど道道101号線で岩尾内湖を通って

名寄に行きます

 

国道は皆さん早すぎるんですよ

「わ」は自動車レースをするために北海道に来た訳ではないのでネ

ゆっくりと景色を観ながら走りたいだけなんです

 

その点、道道はほとんど車が通らないんですよ

 

それと途中にダムが2個もあるんですよ

最近はダムは見過ごしているんで良いかもね

日曜日ですのでダムカードは期待しませんけでも・・・

 

まず愛別ダムです

 

 

当然、管理事務所は閉まっていました

天気がハッキリしませんネ

基本、曇りなんですけども霧雨が時々降ってきます

 

直ぐに岩尾内ダムに到着しました

管理事務所の門扉が開いているんでもしかしたら・・・

したら受付に人が居るんですよ・・・

ダムカードは頂けますか??

 

憑いていましたネ

 

景色がとっても良いダムですよ

 

湖畔には無料でサイト内まで車の乗り入れがOKの「岩尾内湖白樺

キャンプ場」があるんで覗いて見ました

湖畔が目の前で設備はちゃんと整っていて良いキャンプ場ですよ

 

 

岩尾内湖を下ってきたら下川町に入ったんです・・・

なんか一回来てるなぁー????

そうですネ・・・思い出した!!

万里の長城が桜ヶ丘公園を一周しているんですよネ

 

石細工が得意な町なんですよ・・・たしか?!

 

 

町の入り口にも石細工の町名石が・・・

 

さぁーて・・・

念願かなってやっと名寄のサンピラーパークの向日葵を観ることが

出来ましたよ・・・

昨年はまだ咲いてなくて隣、智恵文MOAの向日葵だけが観れた

んですよ

 

丘の斜面一面に向こう向きで咲いていました

 

皆さん斜面の右側から登って行くんでへそ曲がりは左から登って

行ったんですけどその意味が解りました

それは向日葵が全部、右側の向こう向きに咲いているんですよ

 

こちらが正規のルートです

やっぱしこっちを向いてくれないとネ

 

 

規模的には北竜町の向日葵畑の方が断然に大きいですね

でも名寄は丘の斜面を上手に使かっていてロケーションが良い感じです

 

 

相棒も一緒に撮ってやりましょう

 

向日葵も見終わったし今日は何処にお世話になろうかな???

名寄の道の駅は駐車場の形が悪くって気が進まないんです

やっぱし美深のキャンプ場にするか・・・

 

なんて考えていたら突然に空が真っ暗になったかと思うと強烈な

雨が降ってきました

これでは移動は無理だな・・・

 

北海道のキャンプ場ガイドを引っ張り出したら同じサンピラーパーク内

で向日葵畑のすぐ先に「トムテ文化の森キャンプ場」があるじゃん!!

で、今日は少し早いけどトムテで一泊お世話になる事にしました

 

管理棟で住所氏名を記入して・・・

有難うございます

助かりました!!

 

PS

道道はゆっくり走れますのでカントリーサインが撮れるんです

 

 

 

本日の移動ルート

 

いつも面白くもないブログを見てくれて
ありがとうネ・・・
あれよあれよと言う間にサクラガ咲き散
って暖かさと共に身体が疼いてきました
ランキングに参加していますので
ポッチンとしてくれたら嬉しいです。
  ↓  ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

2018年 8月 18日 (土)      晴れ のち 晴れ

 

出発地 北海道河東郡鹿追町 道の駅「しかおい」

現在地 北海道上川町当麻町 「とうま山くるみなの森キャンプ場」

 

累計距離   68,541.0km

走行距離      197.0km

出費         1,500円

GAS            0円

食費         1,000円

雑費           500円

 

見事な快晴ですね

こんな日は気分が最高ですよ

これで三国峠を気分よく越えられるでしょう

 

まずは朝食から・・・

今日はバナナ付きです

 

夕方に隣に入った車です

最初は何かの工事車かと思っていたんですけど

朝、起きて来た白髪の見事なお髭のおじさんでした

 

お話を聞いたら1年中旅をしているんだそうです

冬は半年間沖縄で過ごして夏は北海道に来るんだそうですよ

荷台には大きなバッテリーを積んでいてソーラパネルで充電をして

まったくの電化生活だそうです・・・

 

さぁー

糠平湖経由で三国峠を越えて道央に入ります

まずは然別湖の湖面を観ながら糠平湖に入ろうと向かったらさぁー

こんな看板が出ていました

 

糠平湖には行けません!!

タハッ・・・

 

仕方がないですね

またもや上士幌町から入るしかありません

今度は国道を避けて道道でゆっくりと周りの景色を観ながらネ

 

ナイタイ高原のほうですネ

糠平湖までは旧士幌線の橋梁が幾つか観ることが出来ました

 

すでに崩れ落ちている橋梁もあります

 

タウシュベツも展望台の入り口にはこんな張り紙がしてあります

 

判っております

だけどその水没した橋梁を観に来たのです

 

ハイ!!

完全に水没をしておりました

アーァ・・・

今度はしっかりと計画を立ててくる事にしますネ

 

せっかくの糠平温泉ですのでお湯でも頂こうと調べたら午前中は10時で

終い午後は13か14時からでないと入れないんです

でも三国峠側に10kmほど進むと「幌加温泉」があるそうなので行って見ました

 

そしたら大当たりの温泉でなんで今まで来なかったのが不思議でなりません

道の行き止まりの一軒宿の温泉です

 

他にも何軒かの湯治宿があったらしく廃屋が何軒かあり一軒だけ生き残った

見たいですネ

90歳を超えたおばあさんが一人で切り盛りをしていて見るに見かねて

何人かの人たちがお手伝いをしているんだそうです

 

屋号は「鹿の谷」と書いて「かのや」さんって言います

源泉を四つ持っていて・・・

 

手前から「ナトリウム泉」「鉄泉」「カルシュウム泉」です

露天風呂は「硫黄泉」です

 

ホントにぼろっちい温泉宿で昔ながらの湯治宿ですね

でも温泉は保証しますよとっても優しいお湯ですから・・・

 

素泊まりで寝具持ち込みで1泊3,000円で

寝具付きで4,500円です

食事はありませんのでネ・・・自販機もありませんよ

 

ですから皆さんコンビニ袋片手に来ていました

入湯料は500円です

 

次はここで一週間ぐらい湯治を試みたいですね

 

あと基本的には混浴ですよ

でも女性用に小さなお風呂が有りますのでご安心を・・・

 

脱衣室は一応、男女に分かれていましたけど浴室は一緒でしたネ

左が女性の脱衣室で右が男性の脱衣室になっています

ぜひ皆さん機会があったら寄って見て下さいな!!

 

さぁー

三国峠に向かいます

 

どんどん高度を上げて行きます

メーン景色の松見大橋に着きました

 

この松見大橋がそれぞれのカーブ毎で良い景色を観させてくれるんです

 

 

 

三国峠はこれが観たくて晴れて無ければイケないんですネ

大雪山も昨年の根雪がまだ残っていますネ

 

あっ・・・そうそう

今朝、大雪山の旭岳と黒岳に初冠雪だそうです

通りで寒いと思いました

 

恥ずかしながら1枚

 

明日はお天気次第で行き先を決めようと思います

 

PS

懐かしいでしょー

 

本日の移動ルート

 

いつも面白くもないブログを見てくれて
ありがとうネ・・・
あれよあれよと言う間にサクラガ咲き散
って暖かさと共に身体が疼いてきました
ランキングに参加していますので
ポッチンとしてくれたら嬉しいです。
  ↓  ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

2018年 8月 17日 (金)      雨 のち 曇り

 

出発地 北海道河東郡鹿追町 道の駅「しかおい」

現在地 北海道河東郡鹿追町 道の駅「しかおい」

 

累計距離   68,344.0km

走行距離      160.0km

出費         4,820円

GAS            0円

食費         2,160円

雑費         2,660円

 

雨が降っていませんよ!!

天気予報が外れました・・・

 

予報では今日も一日雨って言ってましたからネ

 

日記を書く前にまず謝らねばイケマセン

カメラは何時も二つ持っていて日常で使うカメラと景色を撮るカメラを

使い分けているんですけど日常的使っているカメラをPCに取り込む際

手元が滑って削除してしまったんですよ

 

あっっ・・・と思ったら何にも残りませんでした

 

今日はまず四日ぶりに朝食を頂けました

いやぁー・・・

一日の出だしの気分がぜんぜん違うんですよ・・・

 

で、今日は今回の旅の第一イベントと考えていた「タウシュベツ川橋梁」

を真近で見学をしようと思っていたんですね・・・

 

普通では絶対に行けないんです

林道はあるんですけどゲートに鍵が掛かっていて入れないんです

入る方法はツアーに参加するのが一番手っ取り早いんですけどお金が

掛かります2.3千円は掛かると思いますネ

 

もう一つ方法は林道ゲートのカギを手に入れればOKですよネ

手に入れる方法が有るんです

 

林道を管理している「十勝西部森林管理署」って言う役所があって

東大雪支所が上士幌町にあるんですよ

ですから今日はまず上士幌町まで鍵を取に行ったんです

 

元気よく・・・

お早うございますって挨拶をしてタウシュベツの鍵をお借りしたく

伺いました

 

したら担当の女子事務員さんが

ハイ・・・鍵はいつでもお貸ししますけど?!

今のタウシュベツはこんな感じですよ

 

って写真を見せてくれて

思わず

アリャ・・アリャリャ

 

橋が完全に水没しちまってそれらしき物が何となく見えるだけなんです

ですから行っても何も見えませんけど・・・だってさぁー

如何します???

 

思わず馬鹿な事を聞いちゃいましたよ

水位は下がるんでしょうか?!?

 

ここの長雨で水没したんですけど来週にまた大雨の予報が出ています

のでハッキリとは言えませんね・・・

少なからずお客さんが帰られる25日にはまだ水没したまんまでしょうネ

 

あぁー

完全に情報収集の手抜きです

9日以来ずっと雨だったでしょそん時に愚痴なんか言っていないで気が

付けばナンクルナイサーだったんですよ

 

そんな事で一日の出鼻をくじかれちゃって・・・

茫然自失です

 

タウシュベツ川橋梁は来年までお預けだけは間違いがありません

 

雨が止んだとはいえまだ降ったり止んだり状態ですのでネ

廻らぬ頭を絞って近い所でナイタイ高原が有るんですけどお天気がネ

 

そうだしばらく十勝牧場に行ってないなぁー

空も明るくなって来たしネ

十勝で一番の白樺美林を観に行きましょう

ポプラだっけ???

 

今年は向日葵まで植えちゃって見栄えがとっても良いですよ

 

 

 

これから開こうとしている子供向日葵です

 

何時もは美林だけを観て離れるんですけ今日は時間もタップシあるんで

牧場の奥にある展望台まで行って見ました

 

遠くには馬も居ましたネ

 

ここって案外良いじゃんって言うのが感想ですネ

晴れていたら昼寝でもしながらまったりできますね

ただこの看板が気になりますねぇー

 

さぁー

お昼はひとっ走りして新得の「そばの館」で美味しいお蕎麦を頂き

ましょう

発注は何時ものごぼ天セット蕎麦です

蕎麦は大盛りの1.5倍ですネ

 

美味しそうな写真が消えてしまいました

 

まだ時間があるんで三国峠を越えても良いんですけど晴れてる日に

越えたいので明日に掛けて見ます

 

そんな事で朝から気になっていた相棒を磨いてやろうと思います

何しろ連日の雨中走行でしょ・・・

足元がメチャンコ汚いんですネ

 

新得の公園でお水を少しだけ借りてネ

綺麗になったでしょ

 

今日はまた鹿追町にお世話になります

明日は然別湖を観ながら三国峠越えましょう

 

本日の移動ルート

 

いつも面白くもないブログを見てくれて
ありがとうネ・・・
あれよあれよと言う間にサクラガ咲き散
って暖かさと共に身体が疼いてきました
ランキングに参加していますので
ポッチンとしてくれたら嬉しいです。
  ↓  ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

2018年 8月 16日 (木)      雨 のち 雨

 

出発地 北海道中川郡本別町 「本別静山キャンプ場」

現在地 北海道河東郡鹿追町  道の駅「しかおい」

 

累計距離   68.184.0km

走行距離      117.0km

出費        28,508円

GAS        7,518円

食費         2,320円

雑費        18,670円

 

お早うございます

御免なさいね

どうしても愚痴が出てしまいます

 

まったく良く降りまんなぁー

思わずいつから雨が続いているんだろー

調べてみましたよ・・・

 

9日の紋別コムケキャンプ場の朝から雨が降り始めたんですネ

1日中、雨が降っているのは13日の月曜日からですから今日で

4日目で思わず腹がたってきちゃいました・・・

 

でもその雨のお蔭なんでしょうかキャンプ場はガラガラで天気予報

を観て早くに撤収したのかな???

 

朝から結構な雨で移動する前に洗濯から始めます

そんなに汚れてはいないんですけど雨に当たるでしょ

そうすると太陽が出ませんので乾かないんですよ

 

ですから湿けった衣類が溜まっちゃんです

早速、スマホに向かって「本別のコインランドリー」ってしゃべると

スマホがさぁー

 

「本別にはコインランドリーは2店あります」って答えてくれるんです

いやぁー・・・便利なもんです

今回の旅で一番、活躍してくれているのはスマホくんですよ!!

 

コインランドリーにはTV付いていて高校野球が見られてすっかり

リラックスさせて貰いました

でもコインランドリーもお高くなりましたねぇー

800円ですよ・・・

 

その間に少しは小降りになったかなぁー

まったくそんな事はありませんでした

そうだよなぁー

 

まずは今回の旅土産を仕入れに池田町まで行って見ましょう

 

まずは本別の岡女堂で炒り豆を仕入れてから・・・

 

次は池田町のワインですね

 

最初の北海道の時はあれもこれもって沢山の土産を買っていました

けど近頃は十勝ワインと決めています

当たり外れが少ないでしょ

 

今回も途中で試飲をしたいので十勝ブドウだけででこさえた清美のハーフ

を何本か買って見ました

去年はトカップでしたけど我が家まではたどり着けませんでしたネ

 

ワイン城の地下はワイン造りの見学コースになっていますけど今回は

研究所を見学コースを観て見ました

 

十勝産のミズナラ材でこさえたワイン樽です

 

 

日本で最初にスパーキングワインをこさえたのも池田町だそうです

 

 

難しい事は判りませんけど瓶とコルクがとても重要な役割をはたして

いるんだそうですよ・・・

 

雨は相変わらづの土砂降りです

気分が落ち込みますネ

でもお昼ですのでお腹はちゃんと減ってくれます

 

豚丼を食べに「とん田」まで行って見たらお盆休暇でお休みでした

そこでまたスマホの出番です「帯広の豚丼」・・・

 

そうするとずらーっと名前が出てきます

駅の回りは駐車場が高くつくので少し外れの「豚丼いっぴん本店」を

チョイスして行って見たら・・・

なぁ・・・

なんと30人以上の人が並んで居るんです

 

一応、名前を書いて並んでは観たんですけども

馬鹿らしくなってリタイヤしちゃいました

 

後はそうそう食べる所も知らないのでイオンの専門店街に行って見たら

ここはここで外が雨のせいでしょうか子様がぎょうさんおりまして・・・

一回りして見たらなんと「餃子の王将」を見っけ!!

 

  

当然に餃子セットですよね!!

まさか・・・

帯広で「餃子の王将」を頂くなんてネ

 

それにしてもすんごい人、人の群れです

お盆休みも今日が最後でしょ

雨で行く処もないので皆来ちゃうんですかね・・・

 

じぇんじぇん間に合いませんよ!?

 

空を観てもどんよりして雲の切れ間もないのでこのまんまのお天気が

明日も続くんでしょうか・・・

 

旅も残り10日を切りましたので何とか雨が止んで欲しい物ですネ

 

本日の移動ルート

 

いつも面白くもないブログを見てくれて
ありがとうネ・・・
あれよあれよと言う間にサクラガ咲き散
って暖かさと共に身体が疼いてきました
ランキングに参加していますので
ポッチンとしてくれたら嬉しいです。
  ↓  ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

2018年 8月 15日 (水)      雨 のち 雨

 

出発地 北海道弟子屈町    「弟子屈900草原駐車場」

現在地 北海道中川郡本別町  「本別静山キャンプ場」

 

累計距離   68.067.0km

走行距離      128.0km

出費         1,810円

GAS            0円

食費         1,310円

雑費           500円

 

お早うございます

窓の外は・・・霧氷をー霧氷をー

 

橋幸夫を唄っちゃいました

 

スイマセンね

朝から愚痴を聞いて貰いまして

 

どうも明後日の金曜日まで雨は続くようです・・・ <`ヘ´>

やっぱし停滞はストレスが溜まりますよ

逗留と違って動けない訳ですからネ

 

特に相棒はステーションワゴンとは言えノーマル仕様ですから

雨で停滞してしまうとあの狭い空間でまったく身動きが取れず

ジット寝そべってラジオなんかを聞くしか時間を潰す方法がな

いんですネ

 

これって結構溜まるんですよ

精神的にも良くないしネ

ですから雨でも走って移動している方が元気が出るんですよ

 

そんな事で今日は雨の中を承知で阿寒湖まで移動します

もう何回も来ているんですけど温泉街を歩いた事は無いんです

今日は時間もタップシあるので傘をさして散歩と洒落込んでみますネ

 

立派な遊歩道があるんですけどだーれも歩いてはいません

 

だいたい観光客がホントに少ないんですよ

 

お土産ストリートでも数える位の人で・・・

お土産屋さんも上がったりでしょうか?

ホントにお盆のかき入れど期に雨の連休なんてとてつもなく迷惑で

憤懣やるかたないって言う事はこ言う事を言うんでしょうかネ???

 

観光船も走っているんですけど空に近い状態でしょうね

 

アイヌコタン街も開店休業で見るからに閑散としています

 

屋内でなんかないかなぁー

アイヌ舞踊はもう一回観ているしネ

そしたらコタンの一番奥に博物館があって無料で見学が出来るって

書いてあったのでこれ幸い入って見ました

 

 

アイヌの生活習慣などが展示されているんですネ

 

コタンのお店も代替わりしているんでしょうか???

気に入ったお店の顔です

 

コタンやでぇーって強烈にシンプルに表現していると思いました

 

連日の雨で身体が湿気で気持ちが良くないので温泉にでも入って

サッパリしたいもんですよ

阿寒湖に寄った時の温泉は240円と一番安いレーニングセンター

でお世話になっているんですけど今回は「まりも湯」さん入れさせて

貰いました・・・

 

トレセンの次に安い500円です

あとはほとんど1,500円前後と超お高いんですネ

 

まりも湯さんは湯船も5.6人位しか入れない小さな日帰り温泉です

源泉かけ流しで泉質もまったりして良いんですよ

ただ温度が少し高めで長湯が出来ないんですネ

私がですよ・・・

 

一番良いのはなんてたって老夫婦でしょ

話し言葉が優しくってねぇー

「またきてねぇー」

また来たくなりますよ・・

 

さぁー

今日の宿泊地の本別までオンネトー湖を廻って行きましょう

オンネトーの野営場はだーれもいません

 

この雨の中、登山をして降りて来る人が居ました

時間が取れないんでしょうネ

 

オンネトー湖からの雌阿寒岳はやっぱし見えませんよね

 

野営場から先は道道なんですけど未舗装で砂利道が5.6kmほど

走る事になります

 

 

出口には国交省の車が何故か待機していました

ハイ!!

 

時に変わった道はありませんでした・・・

 

途中の足寄はお祭りのようでしたけどこの雨で晴れていれば太鼓が

なって盆踊りだったんでしょうけど櫓も寂しく雨に濡れていましたネ

 

さぁーて

明日も1日大雨だそうでお盆もやっと送り盆ですね・・・

 

本日の移動ルート

 

いつも面白くもないブログを見てくれて
ありがとうネ・・・
あれよあれよと言う間にサクラガ咲き散
って暖かさと共に身体が疼いてきました
ランキングに参加していますので
ポッチンとしてくれたら嬉しいです。
  ↓  ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Profile

ランキングに参加してます

旅のスタイル

サクラが咲き時をおかずに散り始め緑の新芽に眼を細める季節が近づいてきました。すぐにでも新た興奮と感動を期待して旅に出て見たいものですネ
今年も薬が増えて身体をいたわりながらの旅になりそうですけども
とりあえず、いい加減なマイルールをいくつか。
●無事故、無違反
●高速道路はできるだけ使わない
●興味ある場所は時間を気にせずできるだけ訪れる
●エアコンはできるだけ使わない
●車中泊とたまにホテルも節約に努める
●お世話になった人、友人は絶対に会いたい
●地元のおいしモノを食べたい
演歌を聞き、歌いながら、さびしがり屋なので、思い切って人と話しながらをモットーに、元気に行ってきます。

毎日が楽しければネ

いま!!何時
もうこんな時間!!

ご訪問ありがとう
コメントお待ちしていますのでワンクリックしてチョンマゲ!!

ブログパーツUL5

フェイスブックもネ・・・

Archive

Recommend

LONG 12V 26Ah 高性能 シールドバッテリー WP26-12 WP26-12
LONG 12V 26Ah 高性能 シールドバッテリー WP26-12 WP26-12 (JUGEMレビュー »)

サブバッテリーにと考えています
でも容量がもう一回り大きいのが良いかな?

Recommend

セルスター(CELLSTAR)12Vサブ・バッテリー用充電器 IS-330
セルスター(CELLSTAR)12Vサブ・バッテリー用充電器 IS-330 (JUGEMレビュー »)

サブバッテリー充電用にと考えているんですけどどうでしょうか?

Recommend

Recommend

死ぬまでに行きたい!  世界の絶景 日本編
死ぬまでに行きたい! 世界の絶景 日本編 (JUGEMレビュー »)
詩歩
まだまだ訪れていない絶景が沢山ありました

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM