2011年 9月 7日 (水)   晴れ(強風)    

 

出発地 新潟県佐渡市 道の駅 芸能とトキの里

現在地 新潟県佐渡市 道の駅 芸能とトキの里

走行距離  219.9km

累計距離 10831.2km

出費  15,210円

GAS        円

食費   2,960円

雑費  12,250円

 

佐渡二日目で佐渡の外周を一周しました・・・バンザーイ

一周

正確に記録したわけではないんですが大よそ一周で

250〜300kmの間だと思います

 

距離的には1日半ですので大した距離ではないんですが

見学・ハイキング・観光をして写真なんか150枚ぐらい

撮ってますんで結構きつかったです

 

でも、これだ三つの目標をクリヤーしました

    佐渡が島の一周    

    石名の天然杉を見る

    佐渡が島の最北端と最南端に行く

最南端だと思っていた沢崎鼻灯台は最西端でした

ついでに堤防灯台は別にして航海灯台を回っちゃいました

 

最初は小佐渡東海岸の姫埼灯台です

佐渡1号の灯台で鉄作りの灯台としては日本最古の灯台です

姫崎灯台1 

 

灯台守の住居後には資料館がありました

キャンプ場になっていて2張のテントが就寝中??

姫崎2 

 

二番目は小佐渡松ヶ崎の鴻ノ瀬灯台です

松ヶ崎は昔の国府があった港だったそうです

越後と佐渡の距離が一番短いんだそうです

松ヶ崎 

 

三本目が小佐渡小木半島の沢崎鼻灯台です

草原の台地にあり緑美しい灯台です

先崎鼻灯台1 

 

最後は大佐渡外海府の尖閣湾の佐渡大崎灯台です

「君の名は」のロケ地にもなったそうで・・・

君の名はってアッチコッチでロケをしてますな
でも、そろそろ考えないとヤバイんでないの??
だって知ってる人がいなくなっちゃうもん・・・
それとこの灯台は観光園の中にあるので入園料の
500円を払わないと見れません・・
海上保安庁もひーでよ??
尖閣湾灯台 

 

おまけに一周の最終地点になった大佐渡外海府の

入崎のも灯台がありましたのでついでに1枚・・・パチリ

でも、おまけが到達するのに一番大変でした

道が田んぼの中で消えてしまうんです

右往左往して何とかつきましたけれどもね・・・
入崎灯台

佐渡を一周する道路は45号線ですが

半分ぐらいは片側1車線もあるんですが

残りは1台やっとで軒先すれすれのところも

あるんです・・・ホント狭いっすよ
45号線

 

標識にも・・・佐渡一周線

標識 

 

話がアッチコッチに飛びますが思いつきですので

許してチョンマゲ??

 

小佐渡の方はお米の稲刈りが始まっていまして

たわわに実って・・・頭を垂れる稲穂かな??
稲刈り

 

それと不思議なのが???

なんの遮蔽もなくてすぐ海です

塩害ってないんですかねー・・・しょっぱくならないの??

 

小木につきました

もちろん・・・タライ船ですよネー

恥ずかしながら一人で乗せてもらいまして

漕がしてもらったんですが意外と難しい

櫓をタライに着けちゃダメなんです

進みだすとこれが早い・・・スイスイじゃなくて

水いちょん・・水いちょんって感じですかネー

たらい舟 

 

それと宿根木の家並みですよね!!

見て分かるように道路に挟まれて巾着の地形ですよね・・

ホント・・・狭い谷底みたいなところに50軒ぐらい

密集してるいるんです・・・火が出たらイチコロですね??

だって一人やっとのみrちですよ・・

宿根木1
 

そこそこ有名な三角形の家です

宿根木2 

 

築100年の家です

軒下飾りが付いている唯一の家だそうです

判りますかね・・・
宿根木0

 

村内で1軒の洋風作りの郵便局・・・

道が狭くて写真を撮るのに一苦労です

宿根木3
 

屋号でまだ生活をしているんですね
同姓が多いいんですね
 ・・・きっと
宿根木5

 

やっと小佐渡の半分まできました

ここから真野までの海岸沿いの道が狭く

なぜか道が消える・・・県道ですよ

それも普通はもっと手前で「こより先は行けません」とか

何かお知らせがありますとね??

処が先っぽまで来てこれですよ・・・まったくブツブツ

小佐渡1
 

これ?? 何に見えますか

普通はゴム長ですよね

小佐渡2 

走ってて遠くら見ると黒い物体で気持ちが悪いんだから・・・

そっと近づく・・・なーんだゴム長か???

佐渡に入って3個目です

佐渡人はなんだべ???・・・探しに来ないんですかね??

あっちこっちに落ちてます

真野に入りました

真野と言えば歴史の町ですよね

天皇、上皇、日蓮さんなどにまつわる流人地ですのでネ・・

マイナーなところで「真野御陵」に寄って見ました

御陵扱いになってますけど本当は順徳天皇を火葬した

塚だそうです・・・・宮内庁で管理をしているので入れません

見るだけ・・・だからマイナーなんですよ

アッという間ですもん

真野御陵
 

さらにマイナーなのが「赤玉部落」で取れる赤玉石です

日本三大名石の一つ数えられるんですって
赤玉石

とっても綺麗なんでフクロウの置石を買っちゃいました

散財してしまいました・・・反省・反省 です

赤玉石
 

真野であと一つ

お寺ですけど本堂の茅葺屋根が美しと言われている妙照寺に

寄って見ました日蓮宗で歴史のあるお寺だそうです
出来立ては綺麗だったでしょうね!!
妙照寺

 

美しいと言われている七浦海岸の夫婦岩です
夫婦岩

七浦海岸に限らず外海府の海岸沿いの景観と海の色は
思わずため息が出てしまうくらいすんばらしー
写真操作の能力が無く、お伝え出来ないのが残念です!!
デジカメでも綺麗に撮れるみたいですが能書の字が小さく
イラつく・・・・あきらめた

相川の温泉とおけさ会館&金山はパスして尖閣湾に直行でーす
明日に寄ろうかな??

外海府で一番美しいといわれ天下の絶景ともうたわれる

尖閣湾の海岸美を見に来たのですが・・・なんと

遊覧背が強風で欠航ですって・・・アチャー最悪
尖閣湾1

 

天気は最高なんですけど・・・風が強すぎる

タライ船は出航したのに・・・こんちくしょをー

 

展望台の先端からの海岸で勘弁してくらっしょ
また来ることもあるでしょ・・・その時乗ろう
尖閣湾2

ここから20km位で入崎の千本鼻です
そこが佐渡一周の到達地・・・・あらためてバァンザイー


同一周して思うことは佐渡でも内海府(本土側)と外海府(大陸側)は

海岸線が全然違います

内海府は比較的穏やか女性的ですが

比べて外海府は波荒く奇岩、巨岩などが多くて

男性的なように感じられます

外海府1
もっと上手に伝えられる腕と道具があったらなー・・・・

 

楽しむなら絶対に外海府をおすすめします

 

それとブログがアップできるのは350号線沿いで

佐渡市役所がある千草と佐和田の間にある
大型ショッピングロードでしか
アップが出来ないみたいです

 

新潟に戻ったらまとめてアップをします

特に写真がいけませんね

 

でも日はワードで毎日つけているのでブログの

投稿にはコピペで済みますので少し楽になりました

 

おまけに・・私はどこでしょー
尖閣湾3

大当たりー???


 

 

2011年 9月 6日 (火)   曇りのち晴れ    

 

出発地 新潟県新潟市 道の駅 新潟ふるさと村 

現在地 新潟県佐渡市 道の駅 芸能とトキの里

走行距離  143.1km

累計距離 9863.3km

出費  5,930円

GAS  3,490円

食費  2,440円

雑費      0円

 

夜中の大雨も朝には止みました

サアー・・佐渡に渡ります

朝一の仕事はGASの補給です、佐渡は高いと思いますので

昨日入れたので幾らも入らないと思ってたら24Lも

入っちゃいました

 

9時25分の出船でちょうど新潟市内が通勤時間帯にハマると

思い1時間位早めに出たら入船がトップです

フェリー1
 

9時から入船が始まり

定刻通りに出発・・・・さすが日本人ですね

ちなみに到着も11時55分ドンピシャリでした!!

 

2時間半の船旅でとりあえず横になってたら30くらいで

船酔い・・・こんなことは過去になかったんですけど・・・マイッタ

台風の余波で海が荒れてたんですね・・・

そこに横になったもんですから、船の揺れに合わせるように

体が左右に揺れて気持ちが悪くなっちゃったみたいです??

 

船内の散策に出かけて発見・・・

航路が国道350号線だそうです

フェリー2 

 

ここはゲームコーナです

やってる人は1人だけ・・・アンちゃんが・・
ホテルとか旅館にありますよね

フェリー3

結構、大きなフェリーで甲板通路です

フェリー4
 

新潟と佐渡に中間だと思うですけど

新潟に向かうフェリーです・・・かっこ良い船形ですよね!!

フェリー5
 

船内の案内に貼ってあった佐渡のロードマップです

見やすく分かりやすいので、フロントでコピーみたいのが

ないか聞いたら・・・あったんですもっと見やすいマップが

聞いてみるもんですね!!
フェリー6

 

二泊三日ですが○○使えるのは1日だけなので

上手に計画しないと今回の目的が不発に終わっちゃいます

目的

    海岸線を一周する

    最北端と最南端の灯台にたどり着く

    石名の天然杉を見る

この三つは絶対に達成したいんです

後は2.3つ気になるところがあるので時間があれば

寄って見ます

 

しかしマイナーですよね??・・・我ながら

 

17年前に来たときはしごく一般的な名所・旧跡を

観てますので・・・今回はパスします

 

そんなことを考えているうちに11時なったので

レストランでラーメンセットを頂戴しました

”かつ”は新潟のB級グルメでメチャ旨い
フェリー7

 

定刻通りに佐渡に到着しました

 

まずは宿泊地の道の駅を視察・・・

見てて良かった

牛乳屋さんが1家・・・あとは便所だけ

買い出しは周回中に調達しとかないと

泣きを見そう・・・・

佐渡の道の駅はここだけで2泊もお世話になるので

調べといて良かった!!

 

サァー・・・大佐渡周りに出発します

まずは目的の一つ、石名の天然杉を見にゆきます

内海府街道から林道を12kmほど山に入ったところに

あります

 

こんな林道です・・・狭いとっても

1時間ほどで登山道にとうちゃーく!!
天然杉1
 

ますは登山道を進みます

ここから天然杉遊歩道に入ります・・・

天然杉2
 

特徴のある大杉には名前がついているのですが

困ったことに・・・どの杉がそうなのか解りにくいんです

枝振りも幹回りもみんな似ていて・・・これか?

仕方がないのでそれらしい杉をパチリ・パチリ・・・

でも森全体は素晴らしい自然で見ごたえはあります

天然杉3

天然杉5 


屋久島には行ったことが無いので比較はできないんですけど

かなり小振りした感じなんでしょうね??
何枚か・・・どうぞ!!

天然杉7

天然杉8

 

最近になってツアーで訪れる団体さん増えたみたい

今日もガイド付きで20名ほどの団体ぎ1組きてました

 

なんでも何日か前にツアー来たおばさんがはぐれて

遭難して亡くなったみたいです

遊歩道って道標になってますけど、雨が降ると

木の根が多く滑りやすくなるので、とても難儀すると

思います

 

内海府街道に戻り一路北上して

佐渡最北端の弾埼灯台です

小振りですが珍しい八角形灯台です

弾崎灯台

二つ亀から大野亀へ

両亀さんとも佐渡100景だそうです

 

二つの亀さんに見えますか??

二つ亀は岩礁ですが陸と繋がって歩いて渡れます

二つ亀
 

次は大野亀さんです

どう見ても亀さんには見えないんですよ??

この亀さんは1枚岩でできていて三大巨岩の1つだそうです

高さが200m弱で登れるそうです

大野亀1

大野亀2
 

この亀さんを過ぎると外海府街道に入り

奇岩だらけの激しい波が打ち寄せていました

ドライブと景色はこちらの方が見ごたえはありました
外海1

こんなざっくりなトンネルも・・あり
外海2

 

大ザレの滝

 

 

これからドンデン山経由で両津の宿泊地に戻ります

外海府から山越えで内海府へ・・・

 

ドンデン山は花の100名山で知られていますが

今は何にも咲いていませーん・・・代わりに

牛さんが道路で草を食んでいます

 

慣れているのか触っても全然平気の平左で

目が何ともいえないくらい可愛いですよね・・・

ドンデン
 

ドンデン山から両津の街並みが一望できました

左が海で右が加茂湖で両津の町が境になっているのが

良く分かりますよね

ドンデン2
 

これで大佐渡の半分を回ったことになります

明日は小佐渡を回ります

 

 

 

2011年 9月 5日 (月)   曇りのち大雨    

 

出発地 新潟県上越市 道の駅 よしかわ杜氏の郷

現在地 新潟県新潟市 道の駅 新潟ふるさと村

走行距離  157.1km

累計距離 9720.2km

出費  34,770円

食費   2,530円

雑費  32,240円(佐渡汽船フェリー31,640円含む)

 

昨夜の車中泊は我が愛車だけでしたので少し

心ぼそかったんですけれど

朝、数えたら13台も泊まってました

 

今日初めて牽引するキャンピングカーを見ました

隣に止まっていたのに全然気が付きませんでした

どうやってバックをするんでしょうね??

 

今日の予定は新潟までのドライブで、これと言って寄りたい

処もなく、宿泊地の近辺で検索したら「大出口湧水」を見っけ!!

10km位山側に入ったところです

 

春日山城で「出陣の湧水」なるものが有ったので

汲みに寄ったら・・

おじさんが汲んでいたの・・・ペットボトルで10本くらい

次の女の子もやはりペットボトル10本くらいでお待ち

 

私1本・・・

御先にどうぞを期待して・・・ペットをふりふり 目立つように

皆さん!! これ全部ですか・??

 

つれなく・・・ そうです!! ってか??

 

越後の人は冷てーな・・・と思い退散・・退散

そんなことで水涸れでしたので

喜び勇んで出発―

 

山道に入り、道がだんだん細くなっていくので

ダイジョウブかなー・・・今さら戻れないし

 

そのうち、朽ち果てそうな「大出口キャンプ場」の看板

キャンプ場を中をウロウロ湧水を探すも

けいせきすら無・・・まいったナー

 

まだアスファルトの道が上に続いているので思い切って

上がって見たらありました・・・ホンの100m先に!!

大出口湧水1

凄い勢いでホースから飛び散っています(写真取り損ね)

いつも後で気が付くんです・・・ペットボトルに水を入れるので

夢中になり・・・・大失態・・反省するも後の祭り
源泉は350m登ったところですって

 

柏崎まできました・・

出発してから蒸し暑い日が続いたので風呂に入りたいと

思っていたら「ソルト・スパ潮風」を発見
柏崎1

 

柏崎にも温泉があるんですねー・・・知りませんでした

600円です・・少し高いかなー

 

ほんとにしょっぱい・・塩を入れてるんでないのと思うくらい

しょっぱい・!!

今回の旅で色々な温泉に入ったけれど

一番しょっぱい・・・

 

昼どきでしたのでついで食事にしました

カキ定食と番屋汁を発注

番屋汁はエビのうま味が出ていて美味しかったです
柏崎2


番屋汁
柏崎3 


ご馳走様でした・・・完食

 

8号線はバイパスで早いけれども忙しないので海沿いを

ゆっくり・・・出雲崎の街並みが見えてきました

北国街道と海に挟まれた宿場街なんですかね??

それと出雲崎はなんてったて良寛さんですよ!!

おおよそ20km圏内に良寛さんが生まれた所

旅から戻り定住したところ、亡くなったところ

などなど盛り沢山です
良寛堂です・・・昭和の建物

出雲崎1 

良寛さん・・なれなれしくてすいません
出雲崎3

こんなんのもありました・・・まぁまあぁ普通の牛乳です
出雲崎4

海の幸も美味しかったです・・・サザエです

サザエ 

 

良く知られていないけど出雲崎は日本で最初の
油田があってんですよ
出雲崎5

最初の採掘井戸跡で
深さが 1746尺・・・尺ですよ 想像が付きません
日産  43石・・・こくって読むんですかね??




出雲崎を後にして寺泊へ

ここからも佐渡にフェリーが出ているんです

駐車場に1台も車は無かったですけどネ・・

 

後は新鮮魚貝とカニが名物でしょオー

街道沿いにある鮮魚センター

此処だけすっごく派手・・・色とりどり



寺泊1

駐車場には大型観光バスが平日なのに

列をなしています

寺泊2 


私は持ち運べないので・・・見てるだけアァーア

 

新潟が近づいてきました

台風の影響で汚い信濃川・・・ま茶色
信濃川

相変らず途中下車が多く17時30分を回ってしまい

大急ぎで佐渡汽船のチケット売り場に直行です

18時で閉まってしまいますので・・・大急ぎです

予約していたチケットを受け取り安心!!

 

6時の始発は満車でNG

9時25分のがやっと取れました

往復だと割引があるので帰りは両津を8日の

9時15分発で新潟に戻ります

 

それにしても31,460円は痛いなー

 

最後のおまけ

柏崎の手前に「米山福浦八景」があるので寄ってみたら

八景は海からしか見れなくて

岬の突端は良くある「恋人岬」

恥ずかしながら人が居ないのを見計らって・・・パチリと1枚
恋人岬



2011年 9月 4日 (日)   雨のち曇り     

 

出発地 長野県塩尻市 道の駅 小坂田公園 

現在地 新潟県上越市 道の駅 よしかわ杜氏の郷

走行距離  180.8km

累計距離 9563.1km

出費  13,777円

GAS   7,697円

食費   1,220円

雑費   4,860円

 

朝は台風の余波で大雨と大風で気が乗らず

出発が遅れちゃいました

 

グズグズしてもしょうがないので8時ごろ雨風が小降りに

なってきたので思っ気って上越市に向かいます

 

長野市に入りました!!

やっぱ!素通りはできませんでした、8月のプチ旅で甲斐善光寺に

寄っているので本家の信濃善光寺を無視するわけには・・・・

善光寺1
 

過去に何回かお参りにきているので、ホンの少しだけ立ち寄り・・・

さすが本家は違いますねー

寺領の規模が比較にならないくらい広大で建物もぜんぜん大きい

門前の仲見世も結構な人で賑わっているし

善光寺2
 

第一、    宿坊の数がすごいですよね

20.30の坊が有るんじゃないですか??

今回は胎内周りをやめて旅の安全祈願だけに

しときます

 

詳しいことは分かりませんが団体に混じってガイドの話を

聞いてると、7年に一回、本尊の御開帳があり、その時に

でっかい回向柱が立つので、その回向柱を御さすりすると

ご利益が有るんですって・・・・


当日は御さすりするまで3時間ぐらい待つらしいんですけど

今日はさすり放題です・・・

「旅が無事にできますように・・・ドブにはまりませんように」

善光寺3
 

途中・・・これマンモスですよね??

そう野尻湖です・・あのマンモスの

お昼だし、とりあえず様子を見るので湖畔の食堂で一休み

野尻湖1
 

マンモス館もありましたが日曜日の割には人が居ない??

パンフを見るとマンモスを発見してからもう50年もたつんですね

おそらく品切れなんでしょうかね??

 

なんか・・・見る気が失せちゃいましたので

止めときます・・・ケチですネー

 

湖畔のレストハウスも人がまばら聞こえてくるのは

従業員さんの声ばかり??

 

こんな立派な遊覧船が有りました・・

これから紅葉のシーズンになるので頑張って活躍してください!!

野尻湖3 

 

陸に上がったアヒル??

野尻湖2 

 

活躍が期待されるアヒルの大群です

野尻湖4 

 

やっと春日山城に到着しました

7月12日にこの上杉神社の前で強烈な立ちくらみ・・これはヤバイ!!

と思い旅を中止した場所に53日ぶりに戻ることが出来ました

心配をしていただいたみなさんに、改めて感謝の気持ちを

有難うございます   ( ^)o(^ )


春日山1

さァー・・・これから山城の春日山城をくまなく散策です

でも、城址ですので写真で見栄えのするところは無いんですよ

 

やっぱり歩き回ることで草の匂いと景色とかで

当時のことを思い忍ぶことが出来るんですよ!!

それがとっても楽しいんです

 

1時間30分ほど天守台・本丸・直江兼続屋敷跡

毘沙門堂などを山歩きに毛が生えた程度ですけど
屋敷跡 わずか100坪ほどので、本丸に向けて
段々にあるんです

春日山2

本丸跡です頂上ですのでホント狭いです
隣には天守台があります
春日山3

毘沙門堂
謙信さんが戦の前に必勝をお願いして籠ったお堂です
春日山4

直江兼続さんの屋敷跡です
ここでお舟ちゃんと暮していたんですねー・・・
春日山5

見て回り汗びっしょりです・・

フェーン現象で蒸し暑いのもありますけどネ・・・

 

それにしても広大な山城ですね、登城道も狭いし
難攻不落なお城だったでしょうネ・・・

またよく整備がされていて木の階段とか遊歩道の

草刈とかもよくされて・・・ご苦労様です

地元の英雄なのが良く伝わってこます
春日山5

 

今日の殿は隣の林泉寺に行きます

上杉謙信さんお墓詣りをして締めたいと思います

 

もともとお殿様のお寺で明治になって一般に開放されてんですって

だからお上杉家を含めて以降の殿様のお墓しかないんですね

 

これが謙信さんのお墓です

えらい地味でしょう・・・

林泉寺1 

 

案内の人に伺ったら謙信さんはお坊さんなので

他の大名さんのような大きなお墓はなじまないそうです

 

古刹なのでしょうか?

当時の建物は総門しか残ってないんですって??

 

宝物館には謙信さん書いた山門に掲げてある額の

実物が有りました

寺号の「春日山」と「第一義」

写真はNGでした

林泉寺2

本堂から見た「第一義」のレプリカ
入り口側は「春日山」

おまけに山門の天井画です・・・龍ですかね?

 

再出発のスタートが切れて本当にラッキーです・・・感謝

 

宿泊地に着いたとたん大雨・・・良かった降られずに

この道の駅は100台くらい駐車が出来るんですけど

今現在(19時)1台・・・わが愛車のみです

 

今週には佐渡に入ろうと思いますので計画を立てて

フェリーの予約をしなくちゃ!!

2011年 9月 3日 (土)   雨時々曇り     

 

出発地 東京 自宅

現在地 長野県塩尻市 道の駅 小坂田公園

走行距離  328.3km

累計距離 9382.3km

出費  2,340円

食費  2,340円

雑費      0円

 

日本旅を再開します・・・と言っても22日間のプチ旅です

台風どうしよう、出発を悩みました

テレビでは8・31頃から関東山沿いで大雨注意報が

出ていたのに東京板橋は雨なんか降らないの??

 

お陰様で1.2日の予定が台無し・・・クソー腹が立つ!!

そんなことで3日は天気予報を無視して出発しました

 

サァー・・・相棒また宜しくネ!!

慎重に運転をして痛めないようにするので

臍を曲げないでチョウライ・・・ドブにもハマりませーん

出発
 

と言うことで、前回に中断した上越市の春日山城まで

戻るつもりで中仙道(R17)からスタートをしたんですが

長野の東御まで来て・・・ハタと気が付いたんです

前回のプチ旅で行きそびれた所を??

 

なんでも日本一の野辺山を    (_)!!

 

またまた悪い癖が出てしまいました

ナビで検索したら野辺山まで47劼△襪痢

寄り道2時間半かぁー・・・

後で後悔するのも嫌なので、思い切って進路変更を決定!!

 

こんな事なら甲州街道(R20)からにすれば良かったと

ブツブツ独り言で・・・なんでこうなんだ何時もと??

道が空いていたので2時間チョットで到着しました

途中の野辺山高原に上がった途端・・・スゲー大雨と大風

 

前は見えないは、車は揺れるはで少し恐怖・・・・

どこかに止めようと思っていたら、運よく蕎麦屋を見っけ・・・ラッキー

 

けど高いの・・・ヤッベー出るわけにも行かず

一番安い山菜そばを発注です

 

そんなことで昼飯を食っての2時間チョイでしたので

早いと思います

台風の余波で車はあんまり走っていなかったですよー

 

小さく可愛い野辺山の駅舎です

いたるところにあるJRの最高地点駅の標識・・・1345.67m

野辺山1 

 

信号機の標識

野辺山2 

 

駅前広場

野辺山3 

 

駅横の公園

ここだけ東日本となっています

駅員さんに聞いたら、なんか良く分からないみたいで

はぐらかせられちゃいました

野辺山4 

 

それとここは八ヶ岳の登山口なんですかね??

20人くらいザックをしょっている団体がいました

 

駅前に機関車があるんですよ・・・・

C56−96と書いてあり小振りの機関車でした

機関車1

機関車には見識が無いのでよく分かりませんが

昭和の結構な時期まで小海線で頑張っていたようです

機関車2 


機関車の隣にあった微笑ましい道祖神
機関車3

またまた見っけ!!

切符売り場の横の案内板で見つけちゃいました

JRの線路最高地点場所を・・・・1375m

野辺山5
 

野辺山駅と清里駅の中間にあるみたいです

これは行くっちゃ無い!!

 

ありました・・・ありました

此処です

訪れる人が多いですね、石作りの立派な標識でしょ

最高地点1 

 

駐車場もあり30台ぐらいは止められますね

トイレがこれまた立派でここで車中泊をしようと

思ったくらいです

最高地点2 

 

お土産屋さんとか野菜産直など村営の大きな駐車場も

あるので大型バスでも来るんでしょうね??
「最高地点」と言うレストランです

最高地点4 

 

だってすぐ隣のこのホテルですよ

普通ではJRの最高地点だけでホテルは建ちません

ヨネー・・・・ (_;)

最高地点3 

 

今日は300km以上走ったので少し疲れましたので

早めに今日の宿泊地まで移動をします


明日は寄り道をしないで春日山城に直行します

 

2011年 8月30日 (月)   晴れ

 

現在地 東京 自宅

走行距離   0km

累計距離   0km

出費       0円

食費       0円

雑費       0円


今日、1ヶ月ぶりに血液内科の診察・・・回復具合を

確認できるのでワクワクしてお出かけ

 

通っている病院は某大学病院で付き合いは長いんですよね

こんなに長く付き合うとは思ってなかったんですけど42歳の

時に切腹して以来、20年もお世話になるとはネー

 

最初は良い病院とかでなく、ただ会社に近いので仕事中に

通院ができるので便利かなーと思っただけなんですけど

 

以来、何か具合が悪いとすぐに病院へお出かけ

退職した今でも1時間もかけて観てもらっています

腐れ縁ですかねー

 

でも、一病息災とはよく言って物で早めに病院に行ってしまうので

その後は大病にもならず無事に定年を迎えられたので・・・感謝です

 

10時の診察に合わせて採血をして待合で結果待ちです

これからが長いんですよ・・・大学病院は

予約制なんですけど30分、1時間待ちは当たり前・・・

 

20分遅れで呼ばれて中待合室へ・・・1歩前進

でも中待合までくれば一安心です

間違いなく二人目に診察が回ってきますので

 

診察室にやっと呼ばれ血液検査の結果を・・・

貧血の改善を判断するヘモグロビンと言うのが

だいぶ良くなってきていました

基準は14〜18(単位不明)なんだそうですが

12まで上がってきてあともうチョットのようです

 

でも、ここから上がるのがなかなか大変なんですって??

早くて2ヶ月・・・つまずくと4ヶ月ぐらいになってしまうみたいです

 

あと、貯蓄鉄と言うのがあって基準は70以上必要なんですけど

まだ39と全然不足ですって・・・まいったなー

でも日常生活には問題がないレベルまで回復したので

無理をしない範囲内では運動もOKが出ましたので

 

落ち込まず、クヨクヨせずエンジョイしまーす

 

9月3日には予定通り旅を再開しようと思っています
9月25日に帰宅予定のプチ旅です

2011年 8月27日 (土)   曇り

 

現在地 東京 自宅

走行距離   0km

累計距離   0km

出費       0円

食費       0円

雑費       0円


東京では久しぶりに朝方さぶくて毛布を

スッポリかぶって寝直しました

 

秋が近いのかっしら??

 

25日に歯をかぶせに歯医者に行ってきました

とりあえず最後の治療で2月から始まりしたので

7か月も掛かって・・・長かったですね

(途中6.7月は旅で中断しましたが)

 

9月からの旅の心配が1つ減りました

でも、遠うからずまた治療が必要みたいです

隣の歯茎にひびが入っているみたいです??

出来れば冬に直しておこうっと!!

 

金峰山に登った時に雨にやられて壊れたデジカメですが

戻ってすぐに修理に出したしたんです
デジカメ

 

先日、販売店から自然の状態で壊れたとは考えにくく

有料での修理になるそうです・・・参ったな

 

まだ買って2か月ですもん!!

落としたわけでもないし、ただチョット雨に濡れただけ

なのに・・・修理費は8000円〜9000円だって・・あぁ・・あ

どうしようかな???

新品が買えるもんね!!

 

昨日天気が良かったので登山靴とウオーキングシューズを

洗濯して干して夕方にはある程度乾いたのに・・・

靴
 

ゲリラ豪雨でビチャビチャ・・せっかく乾いたのに

腹が立つ・・・まったく

 

ちょうどその時はカンテラを買いに都心まで出ていたので

取り込むことが出来なかったんです

 

小っちゃめカンテラを買ってしまい反省して根がケチなもので

1600円に目がくらんで思わず手が伸びてしまい・・・

後で考えると4000円ぐらいでもっと明るいのがあったのに
カンテラ

 

結構、安物買いの銭失い的なことが多いです・・・

性格ですので直りませんね??

 

2011年 8月24日 (水)   晴れ

 

現在地 東京 自宅

走行距離   0km

累計距離   0km

出費       0円

食費       0円

雑費       0円


旅中はよく小物が無くなってしまいイライラするんです

今回のミニ旅でもヘッドランプが行方不明になり

車内を探してみたのに見つからず??

 

どっかの隙間に入っているんでしょう

そんなことで今日は車内の大掃除を決行です

降ろしてみると結構な荷物ですね・・

マイカー3 

 

セカンドシートを元の座席に戻すとボールペン、消臭剤

などなどヘッドランプも見つかり一安心です

買えば2.3千円ぐらいしますので

助かりました

マイカー2
 

前々から気になっていたんですけど

運転席と助手席の両サイドの隙間に小物が

落ちるんです

 

いざ使おうと思うとなぜかない・・・・アレー無い

こうゆう時は本当にイラつくんです

 

対策として隙間にパンチシートを細長く切ってはめ込み

小物が下まで落ちないようにしてみました

我ながら上出来です
マイカー1

 

シートの色を赤にしたのは落ちた物が良く見える

と思いまして??


先日、脱輪したときにJAFに助けてもらったんですが

その時JAFから打痕の跡が相当ついているので念のため

に下回りを見てもらってくれと言われたので

 

今日、ディーラーに持っていき見てもらったら特に問題は

無いとのお墨付きをもらいましたので安心して次の日本旅

に出発できそうです

 

2011年 8月23日 (火)   雨のち晴     

 

出発地 長野県佐久市 道の駅 ほっとぱーく浅科

現在地 東京 自宅

走行距離  223.4km

累計距離 9054.0km

出費  2,995円

食費  2,995円

雑費      0円


もうミニ旅の最終日になってしまいました

5日なんかアッという間でした・・・楽しいと早いですね!!

朝夕はすべて雨で夜は寒いくらいで体力的には

とっても楽な旅でした

 

今日は群馬の水澤観音に寄って帰るつもりですが

その前に昨日、大パノラマアンテナ見学の帰りに

「五稜郭」と言う道路標識を見てしまったんです

 

五稜郭といえば函館ですよね??

なんで臼田にあるんだ・・・これは行かなくっちゃ

と言うことで、何時もの悪い癖で寄り道をします

 

資料館の開門は9時30分で・・・8時に到着

出入りは自由なので早速・・・勝手に散策します


正面の木の橋まで行くと子供たちが続々五稜郭の内部に

入っていきます・・・

後について入って行くと、今は小学校と神社になって

いるんですね・・
龍岡五稜郭1

 

函館の五稜郭は見たことが無いので比較はできないんですけれど

ここの龍岡城五稜郭は小学校の建物と運動場がスッポリ入る

位の大きさです・・・お城としてはどうでしょう

大きいですかね??

感じとしては小さいような気もします
龍岡五稜郭3

 

お城全体を見ることが出来ないので

どんな五角形なのか分かりません

 

折角ですので外周を歩いて見ます

外周の半分にお堀が残っているんですが

残りの半分は畑と民家の庭になっていました
龍岡五稜郭5

 

ですから一周はできず五角形のうち4角までは

確認が出来たのですが残りの1角は民家の敷地内

みたいですのでトラブルを避けて引き返しました
この奥が民家です
龍岡五稜郭6

 

資料館に貼ってある見取り図をみると確かに五角形に

なっています

龍岡五稜郭8

説明板を読みますと函館五稜郭から4年後にできたようですが

すぐに廃藩置県でお城は取り壊されたようです
龍岡五稜郭7

 

確かなことは分かりませんが、もしかしたら江戸時代の

最後の築城かもしれません

 

さぁーうどんを食べに行こう・・・

これから50kmぐらいありますのでお昼に丁度いい

時間に着く予定です

 

途中にワイナリーがあり試飲もできると出ていたので

一瞬・・・躊躇してしまいました

運転中であることを忘れかけて・・・反省します

 

水澤観音も10年ぶりぐらいに来たんですけど

釋迦堂なるものが新築されていたので・・・儲かっているんだ?
水沢観音1

 

六角堂でマニ車を回して良い旅で終われるように・・・ガラガラ

水沢観音2

本堂で身体健全をお願いしました
ぼやけているのはお線香の煙です
けっしてボケているのではないです・・??

水沢観音3 

久しぶりの水沢のうどん・・・楽しみだ

大澤屋本店は満車で駐車が出来ず

2号店へ・・・比較的すいてました

大沢屋2

天ざるうどんのマイタケ天ぷらが売りみたいでしたので

天邪鬼を発揮して「釜揚げうどん」を発注したら

 

周りの視線を感じ・・ざまーみろ

本当は冷やしぶっかけうどんにしたかったんですけど

品書きに無いんです・・・○亀ならあるのに

 

お味は美味しかったです (^o^)


水沢は少し細麺でツルツルと流し込む感じですけど

香川で食べた讃岐うどんは太くてコシが強い感じで

伊勢うどんは溶けて無くなりそうなうどんでした

 

値段をもう少し考えてくれると、もっと美味しくいただけるのに??

釜揚げうどん大盛で・・・・1155円 高いっすよね!!

 

かんのん様の界隈にはうどん屋が15。6店舗ぐらいあるみていです

けど大澤屋の2店舗が満員で他のうどん屋さんは車の数で

見るとガラガラって感じですかねー

 

大澤屋さんの一人勝ちみたい・・・??

 

一度、食べ比べたら面白いかも??

 

さぁー自宅に戻ろう・・・残念だけど

9月は25日まで旅の再開予定です
とりあえず新潟の上越から出れれば良いんですけど??

おまけ
本堂の脇から水沢山の登山道になっています
往復2時間だそうですので・・・そのうち行くか??
この階段からスタートです



 

2011年 8月22日 (月)   雨のち晴     

 

出発地 群馬県草津町 道の駅 草津運動茶屋公園

現在地 長野県佐久市 道の駅 ほっとぱーく浅科

走行距離  137.7km

累計距離 8830.6km

出費  1,870円

食費  1,870円

雑費      0円

 

朝まで大雨・・・これで4日間連続

昼間は何となくハッキリしない天気でした

 

それより、草津の道の駅には驚きました

車中泊の車で駐車場が満車状態です

これって問題がありますよね??

 

7時には出発したんですけれど、その時はみなさんまだ

お寝みで、車が入って来るんですけど止められないんです

いずれ問題になるかも?

 

まだ雨も降ってるしブログの写真もアップしていないので

途中のコンビニで朝メシを食いながら事務処理です

 

今日は沢歩きなので雨は滑るのでヤバイです

10時ごろやっと止んだので出発―します

 

最初はなんでも日本一で「日本で一番海から遠い地点」で

佐久市と下仁田の境の山の中です

 

ここで大アクシデント

自分も60数年生きてきましたがこんな事になるとは

マイカー・・・傾いているでしょ!!

 マイカー


後ろから見ると・・モロはまってるでしょう
マイカー3 

ドブにはまっちゃいました・・・トホホのショボン

何てこった??

 

林道の入り口に駐車場が無いもんで、できるだけ道路の端に

つけて、他の車の邪魔にならないようにと

左に寄せたら、最初はズブゥ・・ズブゥ・・とタイヤが入ったんですよ

 

ヤバイ・・・ぬめってる

 

と思い右に戻したら・・ズン左前輪落ちたと思ったら

左後輪もドンと落ちて一巻の終わりです

 

何をやっても空回り・・・アゥアー

 

JAFさんお願い

携帯アンテナ立たず・・・万事休す

そばに県道が走っているんですけど

如何せん山の中・・・覚悟を決めてアンテナの立つとこまで

歩きしかない・・・途中アンテナ1本

1本は途中で切れる・・・もどかしい

 

歩きながら何度か挑戦していたら

八甲田山死の行軍・・・・天は我を見捨てたか??

車が1台・・嬉しさのあまり狂喜乱舞、狂ったように
両腕をブルン・・ブルン

 

アンテナの立つところまで乗せてもらいました


名前も聞かず・・・
本当にありがとうございました

 

30分もしたらJAFさんのジープが・・・後光が差していました

車の前をジャッキアップしてジープのモーターで牽引して

アットいう間に脱出…私はハンドルを固定しているだけでした

マイカー2

飯をご馳走して一杯おごりたい気分です

JAFさんにも感謝です・・・ちなみに費用は会員ですので0円でした

 

8月はJAFさんに2回お世話になりました

1回目は自宅の車庫でバッテリー上がり・・・もとは取れました

 

車も戻り・・日本一どうしよう

時間もまだお昼ですので行くことにします

 

林道の終点までは15分ほどのハイキング程度でしたが

地点2

沢からは水の中、ここ2,3日の雨で増水している上に

木の根は滑るし物凄く難儀・・2,3回すっころび!!イデー

地点3

沢歩きは35分で到着

到着点は沢の水源の少し上に標柱ご立ってます

地点1 

 

正確に言うと

長野県佐久市田口字榊山209−1

北緯  36度10分36秒

東経 138度34分49秒

標高 1200m

海岸線までの球面距離

富士市田子の浦港   114.853km

上越市直江津      114.854km

小田原市国府津     114.862km

糸魚川市梶屋敷     114.861km

 

帰りに佐久市観光協会で認定書をゲット!!・・エヘヘ
証明書

 

佐久市にはもう一つなんでも日本一があるんです

日本一大きいパラボラアンテナです

パラボナ1

直径が64mもあるんです・・・そばで見上げると

 

でかい!!

 

比較する物が無いと解らないですよね・・
パラボナ2

私・・・見えますか

佐久市から清里側に入った山の中です

JAXAの「臼田宇宙空間観測所がこんな山の中に

あるんです・・・通勤するだけで大変

帰りに一杯何て夢ですね・・・私なんかにゃ勤まりません

仕事は探査機とか衛星との通信のようです
あの例の「はやぶさ」もそう見たいです
詳しくはHPを見てチョンマゲシ!!
パラボラ3

 

今日は大変な一日でした

車も壊れず無事に帰れることに感謝です

今日は感謝の日です

 

明日、榛名から水沢観音にお参りをして

大沢屋で水沢うどんを食べて

一旦ミニ旅を終わりにします

 

明後日にやっと歯が入りますので!

 

9月は25日ほど時間が取れますので

春日山の上杉神社から旅を再開できれば

良いですね・・・

 


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

Profile

ランキングに参加してます

旅のスタイル

サクラが咲き時をおかずに散り始め緑の新芽に眼を細める季節が近づいてきました。すぐにでも新た興奮と感動を期待して旅に出て見たいものですネ
今年も薬が増えて身体をいたわりながらの旅になりそうですけども
とりあえず、いい加減なマイルールをいくつか。
●無事故、無違反
●高速道路はできるだけ使わない
●興味ある場所は時間を気にせずできるだけ訪れる
●エアコンはできるだけ使わない
●車中泊とたまにホテルも節約に努める
●お世話になった人、友人は絶対に会いたい
●地元のおいしモノを食べたい
演歌を聞き、歌いながら、さびしがり屋なので、思い切って人と話しながらをモットーに、元気に行ってきます。

毎日が楽しければネ

いま!!何時
もうこんな時間!!

ご訪問ありがとう
コメントお待ちしていますのでワンクリックしてチョンマゲ!!

ブログパーツUL5

フェイスブックもネ・・・

Archive

Recommend

LONG 12V 26Ah 高性能 シールドバッテリー WP26-12 WP26-12
LONG 12V 26Ah 高性能 シールドバッテリー WP26-12 WP26-12 (JUGEMレビュー »)

サブバッテリーにと考えています
でも容量がもう一回り大きいのが良いかな?

Recommend

セルスター(CELLSTAR)12Vサブ・バッテリー用充電器 IS-330
セルスター(CELLSTAR)12Vサブ・バッテリー用充電器 IS-330 (JUGEMレビュー »)

サブバッテリー充電用にと考えているんですけどどうでしょうか?

Recommend

Recommend

死ぬまでに行きたい!  世界の絶景 日本編
死ぬまでに行きたい! 世界の絶景 日本編 (JUGEMレビュー »)
詩歩
まだまだ訪れていない絶景が沢山ありました

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM