2011年 6月 4日 (土) 晴れ 

出発地 和歌山県すさみ町 道の駅 「イノブータンランド・すさみ」
現在地 和歌山県かつらぎ町 道の駅 「紀の川万葉の里」
走行距離  193.8km
累計距離 1817.2km
出費 8,720円
内訳
GAS 5,940円
食費 2,180円
雑費   600円 

昨日の道の駅は海岸沿いで
朝は波の音で目が覚めました
優雅でショー・・

昨夜は1台で襲われたらどうしよーと
思いながら寝てしまったんですけど
起きたら6台もありました
ほとんどが関西方面からでした

今日は和歌山までちょっとしたドライブになりそうです
紀伊は2回目で前回は竜神ラインを高野山経由で
下ったんで、今回は42号線で海岸沿いを
走りたいんです

ただ、このラインは道の駅が無いので休憩が取り難いです

とりあえず、アドベンチャーワールドに向かいます
白浜までなら、ついでに見ておこうと思ったんですけど

また、入り口で躊躇・・・
駐車場 1000円
入場料 3000円
高けー 4000円かよー

おじさんに中何いィー
おじさん曰く
遊園地と動物園が一緒になったようなもの・・・
なーんだおこちょまかー!!!
と、納得させ
あきらめました
とりあえず入り口だけ1枚
アドベンチャ
替わりと言ってはなんですが!!
名勝と言われている
「三段壁」と「千畳敷」&「円月島」を見てきました
いわゆる崖ップチですね!
三段璧
歩いて三段璧の上まで行ったら・・・・の名所
私はしませんよ??
三段 自殺名所
帰りに出店のお姉さんと焼イカを食べながら
耳寄りな話が・・・
この上の公園のバラが見ごろとの事・・
バラ1
二日前の大雨で花はほとんど落ちたらしい
その代わりに紫陽花がこれからですよ
紫陽花
公園の隣は元白浜空港で滑走路がそのまま
残ってました
旧白浜空港
この公園は四季色々の花が植えられていて
お姉さん言うとり三段璧より見ごたえは
ありましたよ

千畳敷は、あくまで私の感想では
何!!これって感じです
ただの岩にしか見えません??

円月島は自然の力に驚嘆するばかりです
どうしたら、良くこんな形になるんだろう
円月島
ひょっこりひょうたん島じゃあ
ないけど、真ん中に穴が開いているんです

途中、御坊のスーパで洗濯をしたときの昼弁で
バライティーでしょう
昼弁
小一時間ぐらいで洗濯も終わったので
あとは和歌山で直行です
JR和歌山駅です・・
JR和歌山駅
和歌山は見るとこが沢山あるんですヨー
紀三井寺とか和歌ノ浦ねー東照宮など、など
ラーメンも美味しいです
おまけにおでんが付いたり、なんか一品が
付くんです

ここ、2.3日紀伊半島を42号線でドライブを楽しんだん
ですけど、60km以下じゃないと景色がゆっくり
楽しめないんです、ところが地元の人たちは
測ってみると概ね70〜80kmですっ飛ばすんです
それもほとんどが軽ですヨー
お姉ちゃんにピったと後ろに着かれ・・あおられちゃんです
おそらく、スピードも検問なんて
無いんでしょうねー

もう少しゆっくり走らせて
くださーい!!

熊野古道とか道の駅とか色々あるんですけど
またのページに書いてみます


















2011年 6月 3日 (金) 曇り時々晴れ 

出発地 三重県紀宝町 道の駅 「ウミガメ公園」
現在地 和歌山県すさみ町 道の駅 「イノブータンランド・すさみ」
走行距離  156.1km
累計距離 1817.2km
出費 4,130円
内訳
食費 1,300円
雑費 2,830円

少し澱んではいましたが
雨でないので、気がホットしました
やっぱ降ってないと気持ちが良いです

昨日、世界遺産でもある熊野三山どうしようかと迷いました

2回目、ですのでパスをしても・・・と思ったんですけど
もう来ること無いだろうと思い本宮大社だけでも・・・
そうなると、どうしても三社でワンセットの考えが
頭をよぎり
エィ!!この際はと出発しました
まずは42号線に面している速玉大社に向かいます
速玉大社は色彩が綺麗で、こじんまりしています
速玉大社1
社殿は一番美しいと思います
速玉大社2
朝8時ごろでしたので
ゆっくりと境内を朝の散歩ができました

本宮大社は45kmほど離れているんですけど
三社の中で一番好きな神社ですのでパスを
するわけには行かないんです
社殿のつくりが一番シンプルで
モノトーンな感じが大好きです
ただ残念なことに、社殿を修復してました
本宮大社1
社殿は修復工事中ですが、雰囲気は解ると思います
本宮大社2
明治22年の熊野川大洪水で流されるまで
社殿が有った大斎原(おおゆのはら)の鳥居を
見て!!
日本一だそうです、確認はしていませんが???
本宮大社3
旧大社は熊野川、音無川、名前は忘れたもう1本の
川が集まる中洲に有ったんですね
ですから、お参りをするときは必ず素足で
渡らなくては行けなかったそうです
自然の禊ですね

那智大社で余り好きではありません!!!
まず、階段がメチャ多い
年にはシンドイ
お土産屋さんから杖を借りて行ってきました
青色吐息(桃色吐息ではありません)!!!
延々と続く階段
那智大社1
最後の階段でーす!!
那智大社2
登り切ってやっと綺麗な社殿
目もうつろです ハァ、ハァ・・・・・
那智大社3
隣に青岸渡寺の三重塔と那智の大滝です
133mもあるそうです
那智大社5
前回は300円をケチってしまい(若かったせいもあり)
滝に一番近い場所まで行けなかったので
今回は300円を奮発していってきました
300円の価値はありました
そばで見る大滝はソリャもの凄い迫力ですよ
水が流れ落ちる音がものすごいです

お土産屋さんで食べため張りずしです
チョット甘口で美味しく食べました
め張りずし
那智大社は御滝があるせいか
平日でもお客さんがいましたよ

サアーこれから本日のイベントである
本州最南端の潮岬と
参観灯台の潮岬灯台にいきまーす

今回の旅では本州の最端て東西南北を
見て回るつもりですので!!!
潮岬の観光タワーで「本州最南端訪問証明書}を
300円で貰いました・・最近はなんでも金です
潮岬1
潮岬灯台は御前埼灯台に形が良く似ています
全体にズングリ、ムックリでずっしりしてます
おそらく外洋に向いて立っているので
丈夫に作られているんでしょうね
潮岬2
5月23日の出発から
登れる灯台が6塔目ですよ
早いペースで驚いています

デジカメですので(腕も悪いと思う)あまり映りが
良くないですが、本州最南端の海です
最南端
明日はさらに北上して
奈良に入ろうと思います

奈良は見たいところが多く
いい加減にしないと何日掛かるか
解らないので???
京都、奈良は別に見た方が良いかも・・・

























本宮
 

2011年 6月 2日 (木) 雨 夕方 曇り 

出発地 三重県志摩市 道の駅 「伊勢・志摩」
現在地 三重県紀宝町 道の駅 「ウミガメ公園」
走行距離  178.8km
累計距離 1661.1km
出費
内訳
GAS 7,140円
食費 1,540円
雑費 2,350円

朝方、猛烈な大雨・・・
参ったなー 今日も動けないかー
8時ころ少し小雨なったので
伊勢神宮の内宮だけでもお参りをしたいので
無理とは思いながらも出かけて見ました

8時30分頃、宇治橋に着きました
もちろん、この天気ですので人っ子一人
居ません
お蔭様で、朝の内宮を一人占めです

宇治橋を渡るころには雨もやみ
正宮までの鬱蒼とした木々の中を
古砂利を踏みしめる音を聞きながら
お参りをすることが出来ました
入り口のの鳥居と奥が宇治橋です
内宮1
五十鈴川は連日の雨で増水してお浄め場には入れません
内宮3
鬱蒼とした木々の参道
内宮4
正宮です 写真は階段の下からOKです
正宮
何回かお参りさせてもらっているのですが
いつも心が落ち着くような、安心感に
包まれます

2時間ほど宮内を散策をして
ワンパターンですが”おかげ横丁”に出没!!!
おかげ1
もう10時過ぎですのに観光客は私一人!!
声も掛かりません

うどん屋さんは何件もありましたが、時間が
早いので支度中の看板です
せっかく来たので、どうしても食べたい!!
ワァー神は我を見はなさず

1けん、やってました
「うどんや ふくすけ」です  感謝・・感謝
伊勢うどん
めかぶうどん だったんです
慌てて食ってしまって
食いかけのうどんです 見栄えが悪くスイマセン・・・

うどんは柔らかく、良く言う腰は全然ありません
つゆ ではなく しる です

少し甘くて美味しかったです
私の口にはグッドでした

外宮は雨も降ってきたので
今回はパスしました
道の駅「伊勢・志摩」の管理をしているひとに
それとなくお参りの仕方などを聞いて
内宮だけでもいいそうです
地元の人たちも外宮には滅多にお参りを
しないみたいです

熊野に向かう途中、”きいながしま”で日帰り温泉発見!!
500円です 安いっすねー
こじんまりしていて、地元の銭湯て感じです

オジイ・オバアがほとんどで
貸切状態でした
でも、ちゃんとした温泉でツルツルして
気持ち良かったです

これで日帰り温泉は4件目になりました
11日で4回だから、丁度好いですよねー
汗、臭くもないし・・・???

そうそう、もう一つ伊勢の名物 赤福 
当然、買いました
一人ですので2個入りで好いのに
意地が汚いので8個入り700円を
買ってしまいました
幾つになっても嫌ですネー 我ながら
赤福本店
赤福1
これが伊勢名物”赤福”
赤福2
お先に!!
美味しく頂きました
赤福3
明日は熊野三山どうしようかナー

今晩、ゆっくり考えます???









 

2011年 6月 1日 (水) 雨  

出発地 三重県志摩市 道の駅「伊勢・志摩」
現在地 同上 雨に付き移動せず連泊
走行距離   85.8km  
累計距離 1482.3km
出費 4,510円
内訳
食費 1,310円
雑費 3,200円

朝、起きたら雨でした
当然でしょー 6月なんだから・・・

気分パァットしないし、動きたくないので
5月の集計をして見ました

・日本旅   9日
・走行距離 1482.3km
・平均距離  164.7km
・ガソリン   165  L
・ガソリン    18L/日
・L/km     9.0km

・ガソリン  22,160円  平均  2,462円  平均単価 133.8円
・食費    14,030円       1,559円
・雑費    25,400円       2,822円
・合計    61,590円       6,843円

大幅に予算オバーでした
5,000円/日程度で見込んでいたんですが・・・

雑費のうち駐車料金とか拝観・入場料がバカに
ならないんです
余りに高いので、前まで行ってUターンなんてことが
しばしば有ったのですが

折角、来たんだからと
払ってしまうんですよ!!

それとガソリンです、値上げもそうですがブログ
アップ中にPCの電源が不足してエンジンをかける
事が結構あるんです

5,000円/日は無理かなー
でも 頑張ります

もう10時です、鳥羽水族館もオープンしたでしょー たぶん
ジュゴンを見に行きます

洗濯もしたいのでコインランドリーを探さないと
それと伊勢うどんも食べたいんで・・・

では、行ってきまーす

と言って出発したのですが、雨が小降りになってきたので
急遽、登れる灯台に変更です
鳥羽水族館はインドアーですので、大雨でもOKですけど
灯台は雨、風は最悪ですので

志摩には全国参観灯台15のうち2つもあるんです
でエーまず最近に参観灯台になったばかりの
大王埼灯台に向かいます
灯台はどこでもそうですが、岬の突端にあり
駐車場から相当歩きます
これが結構キツイ

ましてここ、大王埼は灯台までの参道にお土産さん
が並んでいて、売り子さんは80才台のオバアと
御見かけしました
こうゆうの弱いですよ 本当に・・・・

行きも帰りも下を向いて
メンゴ、メンゴと心の中で呟いていましたよ オバア!!!

肝心の大王埼灯台はズングリ、ムックリのがっしりした
灯台でした
大王埼灯台1
遠州灘と熊野灘の境に位置する灯台でもあるんですよ
大王埼灯台2
灯台の看板、恰好が良かったので1枚
大王埼灯台3
サァー次は車で20分と近い安乗埼灯台です
ここの灯台は初代の木造の時から四角く
コンクリートの現在も四角です
安乗埼灯台1
本当に真四角でした
安乗埼灯台2
「喜びも悲しみも」の実際の撮影はこの灯台で
取ったようで、当時の撮影風景の写真が
これでもかばかりに階段に飾ってありました
高峰秀子さん  綺麗でした ウフフ・・・

寄りたかった鳥羽水族館です
ジュゴンと思って入ったんですが
居ないんですねー
聞けば良かったんですけど
人見知りするタイプですので
聞けませんでした

イルカ、アザラシショウの開演が丁度でしたので
楽しませて貰いました 25分位ですかねー
鳥羽水族1
浦島太郎の鬼退治のようでした
鳥羽水族2
ネズミの大型みたいなカルビナとかなんとか??
鳥羽水族3
これ!!てー 動物園でないの??
まぁー好いか デカい割に可愛いので
水族館としては、なんかイマイチな感じでした

洗濯をしたいので、コインランドリーを探して鳥羽を
ウロウロするも解らず
100均のダイソーが有ったので200円ほど買い物を
して聞いてみたら

すぐそばのイオンにあると
おねーさんが教えてくれました
助かりました

大体、解りました
大型のショッピングモールにはコインランドリー
あるようです

伊勢・志摩の道の駅で地元ではチョー有名人の
「松本高正」さんに会えました
日本パラモータの会員で空中から志摩の風景写真を
撮っている方です
道の駅に貼ってあるポスターは殆ど撮っているようです
名刺をもらちゃいました

明日は天気次第ですが伊勢神宮に寄って和歌山に
入ろうと思います















        
    

2011年 5月31日(火) 晴れ 

出発地 三重郡菰野町 湯の山温泉 ウエルネス鈴鹿路
現在地 三重県志摩 道の駅 「伊勢・志摩」
走行距離  226。2km
累計距離 2297.1km
出費 10,840円
内訳
食費 1,390円
雑費 9,450円

5時30分、ホテルのベッドで目をさます
グッスリ眠れてすっかり疲れが取れたみたいです
まず、朝フロ 一人占めで 王様気分 (爆)

快晴で、風が少し
フロントにロープウエイの運行確認したら
連絡が無いから ダイジョウブでしょう・・・

朝飯をかっ込み、すぐに出発 10分位で
御在所ロープウエイ駅に到着です

マズイ!!
大型バス5台分の小学生の遠足にブチ当たる
コリャ!マズイ この尻に着いたら最悪
何時間待たされるか

何とか遠足組の前にロープウエイに駆け込み
セーフ!!
これがまずかった、先客がいました
オバちゃん3人組、悪い予感??

いきなり、おいくつ
ハイ!!62歳です・・・
ホラ、やっぱ!私たちより若いは、と
隣のオバちゃんに、目配せ
マズイよー

名古屋の3人組で、結局
下山するまで一緒でした
そこそこ、楽しい思いをさせて貰いました

そうこうしている内に
なんでも日本一のロープウエイの鉄塔が迫って
きました
御在所ロープウエイの6号鉄塔は61mで東洋一だそうです
御在所RW鉄塔
鉄塔が高いだけあって、下を見ると足がすくみました
御在所RW鉄塔2
見てのとうり良い天気でしょう
ところがどっこい、山頂は霧の中で視界0でした
30分くらい、名古屋のオバちゃんとペチャ、クチャと
話しながら時間をつぶしたんですが
結局、晴れませでした
オバちゃんに撮ってもらいました

オバちゃん達とは又の再開をと・・・

本日、2回目のなんでも日本一の津に向かいます
津は日本一短い駅名です

NHKの大河ドラマお江さんに関わりがあるみたい

津は何となく見た目パットしません
人どうりも少なく
第一、商店街のシャッターがほとんど閉まって
昼飯のお店を探すのに苦労しました
吉野屋ぐらいですので、みんな並んでましたヨー
四日市と松坂・伊勢に挟まれているせいですかねー
わかりませーん

本日の最後は男ですけど、行きたかった1つで
奈良の室生寺です
「女人高野」ですよ、なんとなく響きが好いすよね
道路が整備されてきているみたいで
山奥てえ感じはしません
入り口の仁王門と思います
室生寺1
入り口から五重の塔まで階段が多いこと ヒイー

室生寺2
五重の塔は台風の後と綺麗に補修されて
全体的にスマートの五重の塔ですよね
塔もそうですがお寺全体に小振りで女性的の
感じなお寺ですの
何となくスマートでしょう
室生寺4
サァテ、今晩の寝床探しです
いつも、難儀するんです
次の予定とか!
通信wifi出来るとか

山側の道の駅だとwifiがNGですねー

室生寺の近辺にも四か所ほど道の駅があったんですが
通信不能でしたので、海っぺり「伊勢・志摩」まで
来てしまいました

明日には都合がいいんですけど

お休みなさい

ここの駅は雰囲気が良くない
若者の車が出たり、入ったりで
便所にもいけないよ・・・








 

2011年 5月30日(月) 曇り 時々 晴れ

出発地 岐阜県美濃加茂市 道の駅 「日本昭和村」
現在地 三重郡菰野町    湯の山温泉 ウエルネス鈴鹿路
走行距離  254.3km
累計距離 2070.9km
出費  13,920円
内訳
GAS 8,760円
食費 2,160円
雑費 3,000円(伊吹山ドライブウエィー)

朝は台風一過のピ−カンとはいかないけど
そこそこの天気でしたので、心ウキウキ しゅっパーツ

まずは、なんでも日本一の徳山ダム(湖)へ
ナビで設定したら45キロで2時間程度で到着の
つもりでしたら
なんと!!95キロ、3時間もかかりました
やんなるくらい遠いいの フウ フウ

おまけに昨日の大雨で道路がところどころ冠水状態で
あぶねぇったらありゃしない

それでも何とか、やっと着きました
もちろん誰も居ません
物好きはそうそういるもんではありません

チョット 意外でしたのが
ダムは出来ているのですが、発電所が
姿も形もありません
基礎工事がやっとてェー感じですですかぁ
ウンマァーノンビリしたもんですねー

多目的ダムとしては貯水量が日本一なんだそうですが
色々と問題のあった治水事業のようです
徳山村を一村を水没させるだけの必要が・・・・
ダム全体 できてまだ3年 綺麗ですよ
徳山ダム1
昨日に大雨で放流中です
徳山ダム2
帰りに出来たての「藤橋城」と何となく不釣り合いな
プラネタリュウム館???
どうも徳山ダムの見返りなんでしょうか
とっても山奥で行くのも大変だと思います
藤橋城
サァー
旅、初めてのお気軽登山です
お目あては前から狙っていた伊吹山です
車で一気に山頂近くまで上がり後は40分
エッチラ、オッチラ登れば山頂でーす

ところが駐車場から山頂まで台風状況で最悪!!!
とても登山どころではありません
撤退です  ((+_+))
自然には勝てません
伊吹山1
下界は晴れているんですがね・・・
上は台風並みの突風で、立っているのがやっとです

時間も中途半端で、どうしよう・・・
本当はすぐそばにあった現存天守閣のある城の
彦根城に行けばよかったのに
見落としてしまいました バカ、バカ

事もあろうに三重県の湯の山温泉にある
なんでも日本一の御在所ロープウエイに向かって
しまいました

途中の信号で右 彦根 ウン ヒコネ??? 
出て初めて気付くも
すでに手遅れ もう戻れません
後で考えよー

御在所ロープウエイは6番目の橋脚が日本一高
です
でもって、やっと着いたのに
強風で運行停止、本日は終了とのこと
泣くに泣けず、なんてこったァ
コンチクショウー 明日にしよう、明日に
強風でケーブルがユラユラ揺れてました

朝9時の始発に乗りますので
本日は湯の山温泉に投湯です
初めてのホテルどまりでーす











 

2011年 5月29日(日) 大雨 夜曇り 

出発地 岐阜県美濃加茂市 道の駅 「日本昭和村」
現在地 上に同じ
走行距離   88.4km
累計距離 1816.6km
出費 4,770円
内訳
食費 1,950円
雑費 2,820円

朝から大雨・・・・
まだ雨の日の過ごし方がイマイチ解らず

滅入ってもしょうが無いことは確かだ!!
雨の日を楽しむまでの心境ではないが
受け入れることが気持ちを楽にしてくれる

時間はたっぷりあるので朝飯にしよう
自動車旅は動くことが少ないのでカロリー
オーバに注意、注意
本日の朝飯 兼 昼飯
美味しいレーズン入りの食パンと野菜
朝飯
今いる道の駅で作っていますので
出来たてのホヤオヤです

これからどうしようか???
距離だけ稼ぐような旅にしたくないので
当初、計画したように見たいところ、興味のある
所はできるだけ回りたい・・・

午後から雨が小降りになったような気がしたので
出かけて見たいと思います

そんなことで、今日はここを起点にして回ろうと思います
まず、今回の目的の一つであります
現存天守閣のある城
国宝犬山城を見に行きます
国宝の城は4城ありますが、一番古い城です
木曽川の高台に立っています
犬山城1
三層構造ですが中は四層になっていなす
犬山城2
ほぼ直角の階段
犬山城3
昔の人は絶対に転げ落ちました(笑)
最後の家老さんの個人所有になったので城の
取り壊しの難は避けられたようです
良かったです

お城を見ていつも思うんです
取り壊し令でほとんどのお城は壊されてしまいました
今、思うとなんと勿体ない!!!
おそらく新政府の人たちの気持ちとしては
徳川の遺物は一切残すな的な心境だったんでしょう
解らなない訳ではないけど

楽しみの一つ日本モンキセンターに向かいます
車で10分くらいです
ところがなんと、ここに来て、バケツをひっくり返した
ような大雨が滝のように降ってきました
これも受け入れなくてはネー
でも、折角来たので証拠写真を1枚
だーれも居ません
モンキーセンター
残念ですがアキラメました
波勝岬での和みを、もう一度と思ったんですけど・・・

帰るにはチョット早いので、明日の予定にしていた
名古屋城に行って見ます

見た瞬間、デケー こりゃ大きいや!!!
空襲で焼失しなければ姫路城に匹敵するのでは
アメリカさん、恨みますよー

エレベータがあり8階までありました
見学者は5階で降りて、後は歩きですけど
名古屋城1
金のシャチホコ
金のしゃちほこ
石運びの人形
名古屋城3
空襲で焼失する前のお城
名古屋城2
これが燃えてしまったのか思うと
残念でなりませんネー

これで明日の予定が時間的に楽になりました
明日は天気第ですけど、山側に入りますので

道の駅に戻り温泉に入り疲れもすっかり取れたようです
天気のせいで貸切状態
一人ゆっくりブルーベリー温泉
バンザイー




2011年 5月28日(土) 雨 

出発地 静岡県湖西市 道の駅「潮見坂」
現在地 岐阜県美濃加茂市 道の駅「日本昭和村」
走行距離  135.3km
累計距離 1728.2km
出費 1,240円
内訳
食費 1,040円
雑費   200円

関東地方は昨日から梅雨入りとの事
例年より10日〜15日ほど早いようです
そうですよねー・・・
まだ5月ですよ、なんでそうなるの
せっかくの日本旅なのに!!!

今日は朝から雨です
雨ではどこに行っても気が乗らないので
とりあえず、旅の資料の整理を始めました

潮見坂は車中泊が多く、おそらく20台〜30台は
有ったように思います
多いのは解るような気がします
ここは設備が整っています
WCも良く清掃をされていて綺麗ですし
自動販売機も種類が多く結構食べられます
たぶん、みんな知って居るんでしょうネー

隣の軽自動車の車中泊ですが(女性)
朝6時ごろからバタン、バタン ドアー音です
がさごさと 少々うるさい、一体何をしているのか
カーテンの隙間から、覗い見ていると
あらゆるポケットを探し、または車の中に頭を
突っ込み探し物しているみたい

どうやら車のキーみたいでした
おそらく寝ている間にポケットから落ちたようです
30位探していましたかネー
何とか探しあてたようで、メデタシ、メデタシ

ところが、ここからが驚き!!!
後ろのドアーから車ほどに大きい犬が出て来たんです
これがメチャ大きい
いつもの日課なんでしょう
カッパを来て散歩にお出かけでした
よっぽど犬が好きなんですね

今日の予定を決めなくては???
本当は伊良子岬から渥美半島にフェリーで渡り
セントレア空港で昼飯のつもりでしたが
雨のせいで景色はNGでしょう
フェリー代も6,000円掛かるし
どぶに捨てるようなもんでしょ(笑)

予定を変更して、今日は移動日にします
明日、犬山城と日本モンキーセンターに行くつもりですので
近くの道の駅「日本昭和村」に向かいます

雨が小降りでしたので、途中の岡崎城に
寄り道して、雨の一人散歩です
悲しー トボトボ・・・・・
コンクリートのお城
岡崎城
三方が原の戦いで負けておもらしをした顔と言われいる
脱糞の顔
からくり時計
中で家康さんが扇子を持って踊っている人形
からくり時計1
通常はこのように閉まっています
からくり時計2

それでは
また、明日!!!











 

2011年 5月27日(金) 曇り 夕方より雨 

出発地 清水 三保ランド
現在地 湖西市 道の駅 「潮見坂」(1号バイパス)
走行距離  183.9km
累計距離 1592.9km
出費 9,870円
内訳 
GAS 6,950円
食費 1,420円 
雑費 1,500円

朝から、曇天(死語ですかネー)今にも降り出しそうです
昨日は予定外が多くて疲れたので(少しお疲れ気味・・)
予定通りに移動をしようと思います
今日は寄り道をしないぞーと
心に決めて出発でーす (^o^)

まず、昨日見ることができなかった三保(清水)灯台を
見に行きました
小さ過ぎて見落としてしまいそうな灯台です
三保灯台
でも、スキットした灯台ですよ・・・

参観灯台の「御前崎灯台」に向けて、1号線のバイパスである
海沿いの150号線をノンビリとドライブです
天気はイマイチですけど、車も少なく景色を見ながらで
良かったですよ!!!
このルートはイチゴロードですね
石垣栽培の保護シートが等間隔で並んでました
イチゴ栽培
でも、西行きは入れませんね、反対側で車がビュン、ビュンです
東行きでないと

大井川で渋滞にはまりボォーとして、今よりチョット若いころ
上流の寸又峡に旅行をした事を思い出して
一人笑い(気色悪ウー)

大井川を渡り終えると島田市・・アレー
今日の予定の蓬莱橋は島田でないの!!!
慌てて地図を見たら
そうです・・島田です

ヤベー・・御前崎まで行ったらメチャ、メチャなロスです
すぐUターン・・今日は頭の回転がいいな ホフォ・・・・

すぐに、なんでも日本一の蓬莱橋に到着です
蓬莱橋は
日本一長い木造の橋 897.4m
日本一長い歩行者専用木造橋
蓬莱橋1
対岸に到着です
蓬莱橋2
往復で約30分掛かりました

券売のおじさんと30分位話し込み情報をつかみました・・・
・昔は橋の高さが2m位でした、今は7mもある  さて何故でしょう
 防護土手が高くなった  ピンポン
・今では橋脚の半分が鉄筋コウウクリートで8m打ち込んである
・定期購入者は1名(日常生活で使われているんです)
・使用条件は徒歩、チャリだけです
まあー取りとめのないは話ですが、楽しいひと時でしたヨ!!

おいら岬の灯台守はー
妻と二人いでー
沖ゆく船の
無事を祈って
灯をかざす

「喜びも悲しみも幾歳月」の舞台の御前崎灯台です
郷愁を誘いますなー
高さは無いのですがどっしりとしています
御前崎灯台
木下監督の作詞の碑
歌詞
この御前崎で海が分かれるのです
左 駿河灘
右 遠州灘
見た目は一緒ですけど???
でも駿河湾は海の色が海岸と沖では違います
遠州灘は同じでした・・そう見えました
日本一深い海は駿河湾です

後は三大砂丘の一つ遠州灘砂丘だけですので
余裕です

スーパーに昼食を買いに行ったらコインランドリーが
あったので、食事中に洗濯をしてしまいました
初めての洗濯  ラッキー
コインランドリー
待っている間、近所のオバチャンと
何処からきたの・・
暇なんだね・・
意外と若いのね・・

サァー遠州灘の大砂丘の一つ浜岡砂丘に行ったのですが
鳥取砂丘のイメージで入ったもんで
少しガッカリ・・・
砂丘と言うより大きな砂浜って感じ
砂だけでなく結構な草も生えているんです

そこで、情報によると小笠山から見る砂丘は絶景との事で
登ってみましたが アリャ・アリャ
何処からも見えませーん
クソー・・クソーですよ
最悪・・まったく
浜岡砂丘
こんなもんです・・・
もう一つの中田島砂丘も寄ってみましたが
同じような感じでした

あと九州にもう一つ砂丘がありますが
やっぱ鳥取砂丘が凄いですよねーー

ガッカリして今日の寝床1号線を走っていたら
日帰り温泉 500円
大東温泉 シートピア
近いじゃアーりませんか

此処もやっぱり海が近いせいかしょっぱい温泉で
薄茶色のスベスベになり
お肌にはよさそう???
日替わり温泉

通り道でしたので
今、一番割を食った「浜岡原発」によってみましたが
展示館みたいなものは開館しているみたいですけど
だァーれも居ません・・・当たり前か
浜岡原発
いたのは工事関係者だけでした

本日はおしまい
明日、雨が止むとイイナー








 











2011年 5月26日(木) 曇り時々晴れ 

出発地 静岡県 下田 まどが浜海遊公園
現在地 静岡県 清水 三保ランド(某大学の駐車場)
走行距離  201.0km
累計距離 1409.0km
出費 3,900円
内訳
食費 1,830円
雑費 2,070円

下田は1回くらい来ているし、松陰、竜馬など歴史観光には
外せない所ですけど、切が無いので下田の出口にある
ペルリ公園によって写真を1枚 パチリ
ペルリ
日本三大松原の一つに数えられる三保の松原に向かいます
西伊豆側のR136号線をひたすら北上です
また、いつもの悪い癖が出て途中の波勝崎猿公園に
入いちゃいました

5月は繁殖期で生まれたばかりの親子ずれが3組ほど
見かけました
これから30匹位生まれるそうですよ(笑)

猿は見てて飽きないですね
行動が人間に似ているとゆう説もあるとのことです
1時間も見てしまい大幅に時間超過です
先が思いやられるよ!!!我ながら

自治体もエコに努力をしている見たい
三浦半島でもよく見かけました
管ちゃんだけですよ、目が踊って落ち着かないのは
風車
西伊豆は山が海岸まで迫り道を作るのは大変だった
でしょうね
一つ一つの入り江に小さな集落が点在しているので
津波が来たら一巻の終わりですよ、後ろは山ですもん

棚田100選の石部の棚田に寄り道

チョット見にくいですけど ご勘弁を

またまた寄り道 懲りないねー
だって、しょうがないですよ 堂ヶ島ですもん
大枚1050円も払い遊覧船で洞窟見学も エヘヘ・・・

洞窟の天井に穴が開いている
天然記念物とか・・
ぞう岩
像岩です 見えますかァー
説明を受けると、なるほどと うなずける

サァー 先を急がなければ・・・

R136号線は土肥から修善寺へと山に入ります
後は1号線を、沼津から富士へ清水とひたすら4時間
16時30分”三保の松原”に到着しました

さすがに三大松原と言われるだけはあります
松林が半端でなく広い!!!

周遊路を回り、富士山が最高と言われる場所まで行ったのですが
視界不良でダメでした 残念無念・・・
マァーこんな事もありますよ メゲナイ、メゲナイ

新羽衣の松

古い羽衣の松は
同じように囲われて保護をされていました
ダイジョウブです

寝場所を探さなければ
清水近辺には道の駅が無いんです
近辺をクルクル回って、何とか今のところに、たどりついたのですが
見回りがいるみたいで
コマッタゾー

言われたら言われたで、出ていけばいいんだと
居なおちゃいました

いまのところは
何とか無事です
この、まま朝を迎えることを
神に祈るのみ・・・・・

最後におまけ
世界一と自称している土肥の花時計を、ご覧あれ








 


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

Profile

ランキングに参加してます

旅のスタイル

もうすぐ春です希望の春ですよ
今年こそ南下しながら九州。四国を再訪して新たな興奮と感動を体験出来たら幸福だなぁー
まだ節分ですけど・・・春よ来い、春よ来い!!
とりあえず、いい加減なマイルールをいくつか。
●無事故、無違反
●高速道路はできるだけ使わない
●興味ある場所は時間を気にせずできるだけ訪れる
●エアコンはできるだけ使わない
●車中泊とたまにホテルも節約に努める
●お世話になった人、友人は絶対に会いたい
●地元のおいしモノを食べたい
演歌を聞き、歌いながら、さびしがり屋なので、思い切って人と話しながらをモットーに、元気に行ってきます。

毎日が楽しければネ

いま!!何時
もうこんな時間!!

ご訪問ありがとう
コメントお待ちしていますのでワンクリックしてチョンマゲ!!

ブログパーツUL5

フェイスブックもネ・・・

Archive

Recommend

LONG 12V 26Ah 高性能 シールドバッテリー WP26-12 WP26-12
LONG 12V 26Ah 高性能 シールドバッテリー WP26-12 WP26-12 (JUGEMレビュー »)

サブバッテリーにと考えています
でも容量がもう一回り大きいのが良いかな?

Recommend

セルスター(CELLSTAR)12Vサブ・バッテリー用充電器 IS-330
セルスター(CELLSTAR)12Vサブ・バッテリー用充電器 IS-330 (JUGEMレビュー »)

サブバッテリー充電用にと考えているんですけどどうでしょうか?

Recommend

Recommend

死ぬまでに行きたい!  世界の絶景 日本編
死ぬまでに行きたい! 世界の絶景 日本編 (JUGEMレビュー »)
詩歩
まだまだ訪れていない絶景が沢山ありました

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 日本旅 405日目 (月形偕楽キャンプ場二日目)
    洋ちゃん
  • 日本旅 405日目 (月形偕楽キャンプ場二日目)
    さかやん
  • 日本旅 404日目 (月形偕楽キャンプ場1日目)
    洋ちゃん
  • 日本旅 404日目 (月形偕楽キャンプ場1日目)
    洋ちゃん
  • 日本旅 404日目 (月形偕楽キャンプ場1日目)
    かぼすの若葉
  • 日本旅 404日目 (月形偕楽キャンプ場1日目)
    多摩川
  • 日本旅 403日目 (神威岬)
    洋ちゃん
  • 日本旅 403日目 (神威岬)
    洋ちゃん
  • 日本旅 403日目 (神威岬)
    かぼす大使
  • 日本旅 403日目 (神威岬)
    さかやん

Link

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM