2011年 7月 10日 (日) 快晴 

出発地 富山県滑川市 道の駅 「ウエーブパークなめりかわ」
現在地 富山県魚津市 某ホテル

走行距離  108.8km
累計距離 7599.0km
出費 10,810円
内訳
食費  2,620円
雑費  8,190円

暑くて眠れず・・ 
朝6時で30℃を超えている・・アーたまんねー

全国的に暑いんですって
地球がおかしんでーの・・まだ7月10ですよ
梅雨も明けて無いのにネー

もしかしたらもう、明けたんじゃないの?

でも、今日はなんでも日本一で立山の室堂に行くので
少しは楽かなー・・なんて思いながら出発します

実は室堂への行き方がよく解らないので、昨日ツアーに
申し込んだら募集人数が集まらず中止との事・・・

さあー・・困ったなーどしよう・・
とりあえず、観光案内所に聞いてみようと思い,JR富山駅
に行って聞いたら、パンフレットをくれて懇切丁寧に教えて
くれました

まァー要するに立山駅に行けば解ると
言うことみたいでした

8時50分ごろ到着です・・
ツアーが中止になるくらいなのでタカを括っていたんですけど・・・

アリャ・・リャ・リャ・・・駐車場はご覧のとうり満杯です
立山駅
おそらく、みんなルートが解っててツアーなんかは利用しないんですね?

日本一高いところにある駅と言うことで、室堂に行けば良いので
室堂までのキップを買いまして、4190円です・・

まずは立山からケーブルで美女平まで行き、そこから高原バスで
室堂なんです・・・

凄い傾斜のケーブルです・・・最高傾斜29度だそうです
ケーブル
トンネルが二箇所もあるんです・・

美女平のバスターミナルで、ここから50分で室堂に着きます
バス

テレビとかでよく見る雪の壁です・・まだ小振りですけど残って
いました
室堂1

バスの中からもの凄くラッキーな事に
あの剱岳が見れました・・バンザイです!!
室堂2

室堂からは立山連山に隠れてしまい見えないんです

で・・室堂に着いたですけど
可笑しくありません・・・

見に来たのは日本で一番高い所にある鉄道の駅ですよ!!
何処に鉄道があるんですか??
黒部にも室堂から扇沢に鉄道はありません

可笑しいなー
と思いながらミクリガ池コースを散歩してきました
下山後にネットで調べたら・・・調査不足ですね・・私の!!

実は黒部側に向かう室堂から大観峯までのトロリーバスですが
正式には無軌条電車と言い電車扱いなんだそうで・・・
これに乗らなければダメだったんです

後の祭りで・・・残念無念です


ドジを踏んじゃだめですねー
メチャクチャ・・・後悔をしています

気を取り直して室堂周辺の写真です
ミクリガ池と立山連山です
室堂3

ミクリガ池温泉で600円で・・高いと思うか、安いか??
室堂3

高度3000m近い高さでこの人・・人・人
室堂4

サングラスが必要です・・
目が痛くて開けられないほどです

それにしても自然はすごいと思います
あんな3000mにもなる高山にあんな平な場所を
造るなんて・・スゴイです

人間はもっと凄い、やり過ぎかもしれませんが
そこに道路を付けたんですから??

トロリーバスに心を残しながら
立山を離れます・・・無念!

下山後、あまりに暑いんで宇奈月温泉にでも行って
ゆっくりしようか思ったんですが

高原バスの中で見た称名滝が近いんで
また・チョット寄り道です
落差350mで日本一です

3段に別れていて、すごい迫力です
滝壺も水深6mもあるそうです
壺は見ることができません

此処にいるだけで、体感温度が20℃ぐらい下がるんで
無いですか・・・
長居をすると寒いくらいです

さー・・今日は寝不足だし
暑さで気力も萎えてきているので
ここは一番ホテルに泊まって回復をしよう




















 

2011年 7月 9日 (金) 晴れ時々大雨  

出発地 岐阜県高山市 道の駅 「ひだ朝日村」
現在地 富山県滑川市 道の駅 「ウエーブパークなめりかわ」
走行距離  164.3km
累計距離 7490.2km
出費 5,890円
内訳
食費 1,350円
雑費 4,540円

昨日は高山市内でブログをアップして15kmほど
移動してこの道の駅に着いたんですが・・・

着いた当初は車中泊が3台ぐらいで静かでしたんですけど
夜中の1時30分ぐらいに2台のバカ車がやってきまして
ヘッドライトは点けたままで、ペチッャ、ペチャ
人の声って結構気になるんですよね・・

こちらは、声を立てずにジット待つばかりです

車中泊って他の車の事が気になるんです
停車位置とか、ナンバーをそれとなく見たり
一人か、夫婦ずれかなどそれとなく気になるんです

関東圏のナンバーだと、妙に親しみを持ったり!!
意外と多いいのが夫婦二人ずれってよく見かけますね・・

そんなことで、そろそろ出発しようと思います
今日は、昨日の積み残しのなんでも日本一の
新穂高ロープウエイに向かい8時40分ごろに
着いたんです・・・・ギョオ

何だこりゃ?・・・ 人が2階のロープウエイ乗り場から
はみ出しています・・・ そうか土曜日か?
旅をしていると曜日の感覚が無くなるの・・どうしてかな?
穂高1

いつも、思うんですが土日祭日は観光客の少ないところを
狙おうと思ってるんですが・・・
どうゆう訳かはまっちゃんですよ

40分位待ってロープウエイに乗れたんですが
その間、待っている時に気が付いたんですが

ここは穂高連山の縦走の出発地のもなっているんですね?
ですから、2日程度のテント泊装備の人もいれば
西穂高山荘泊まりの軽装備の人もいるし

しらかば平とか千石園地の散策組のチョー軽軽装備のひと
本当に雑多な組み合わせです

このロープウエイは2段になっていまして2段目に乗り替える
事で一気に2200mまで上がってしまいます
1段目の駅新穂高温泉駅です
穂高2

一段目の乗り換え駅の鍋平駅と2段目のしらかば平駅です



西穂高口の展望台です
おじちゃん、オバチャンで一杯でした


登山組はどんどん登山道に吸い込まれていきます
こんな所でウロウロしてちゃいけねーよ
嫌だねー・・ 山に来て観光客と一緒じゃ
悔しくて涙がでるよ・・チクショー

穂高縦走の玄関です!!


ここから・・・ 縦走の始まりです

西穂高〜独標〜ジャンダルム〜前穂高〜岳沢に下りても
好いし、または奥穂高〜涸沢でも好いんです

縦走は無理にしても、西穂高のピストンぐらいはしてエなァー
何とか秋までには体調を回復しなければ??

丁度、西穂高の雲が取れて山頂と独標がほんの少しだけ
顔を出しました


独標は雲の右側にチョット飛び出たのがそうだと思います

今日は一か所だけになってしまったけれど・・
時間的に宇奈月にもいけないし、立山の室堂も
無理なので・・・今日はノンビリしよう!!

何で新穂高ロープウエイがなんでも日本一かって言うと
ロープウエイの標高差が日本一何です
1029mあります

PS
標高差の計算ですが
1段目と2段目の合計か?
2段目だけなのかは後日、確認をしたいと思うます
















 
 

2011年 7月 8日 (金) 晴れ  

出発地 富山県南砺市 道の駅 「福光」
現在地 岐阜県高山市 道の駅 「ひだ朝日村」
出費 19,420円
走行距離  202.3km
累計距離 7325.9km
内訳
GAS 6,860円
食費 2,350円
雑費 1,210円

朝食はいつもバナナとコーヒーなんですが
昨日スーパーで納豆とオニギリの安売りをして
いたので、今日の朝食はこんなんです・・朝飯
富山の納豆は豆が大きくて噛みごたえがあり
美味しいですよ・・・

事故報告ですが・・
ご覧のとおり運転席側のドアーをこすってしまいい
相棒の化粧パネルも剥がれてしまい
不細工になってしまいました・・ゴメン

俺も懐が痛いんだよ!!
事故

朝飯も終わったんで出かけよう・・・

朝の仕事は、今日訪問するとかろをナビにセットする
ことから、始まります

今日、行きたいとこらは一つの世界遺産と三つの
なんでも日本一です

世界遺産は白川郷と五箇山の合掌造りですが
白川と菅沼は何回も見ているので、写真スポットから写真を
撮るだけにして、相倉集落を見ようと思ってます

ところが、これが失敗でした!!
相倉集落は余り観光化されて無くて、日々の生活が
そこにあるんです・・・
合掌造りの家も10家ぐらいで規模も小さいんです

観光客への注意書が多くて立ち入り難い感じを
受けたので写真スポットから写真だけ撮らせて貰い
早々に退散をしました
相倉1
何十年かしたら・・大変になりそう
余計なことかもしれませんが??

五箇山の菅沼はパスしました・・
駐車場が500円でしたので・・前も見ているし・・
ここは写真スポットが無いみたいです・・

白川郷は定番の天守閣展望台よりスーパーショットを2枚
白川1
ズームでもう1枚
白川2

白川郷はいまだに160家ぐらい管理されています
若い人も目に付ますので、後継者も育っているみたいでした!!

やっぱり観光化して収入を得て充実しないと
若い人が残らないでしょネー

それと、偉いのは天守閣展望台のオヤジですよ
展望台も駐車場も全部・・・無料です
今時、信じられますか??

金は取らないの??
取ったら儲かるでしょ・・

オヤジのオヤジが取るなって・・・言うんだよ・・

死んだら取るの!

死んだら遺言になっちゃんで・・・取れネーな・・

マァー商売ッ気に無いオヤジだよ
皆さん、天守閣展望台を利用したら、お土産を買うて
やって下さい・・・お願いします
天守閣

この下に村営の展望台があるんですが
コッチの方がはるかに眺望が好いです!!

チョット寄り道です
白川郷の中途に五箇山和紙工房がありまして
見学自由って張り紙がありましたので
見させて貰いました

紙をすいている工程は終わり
乾燥工程ででした・・・残念 すいているのを見たかったもんで
和紙1
店内です・・
記念に、ポチ袋とハガキを数枚買いました
和紙2

ついでに、すいている水は湧水の自然水ですので
2Lペットで2本分けてもらちゃいました・・・ラッキー!!

ついでにおまけをもう1枚
荘川サクラです・・樹齢400年だそうです
2本ありますので満開だと、どんなにすごいことでしょう・・・
荘川1
この、桜は御母衣ダムの湖底に沈む運命にあったのですが
お寺の御住職などのお力で人々を動かして、今の場所に
移植をして、翌年には見事にサクラを咲かせたんですって
メデタシ・・です

さァー続けてなんでも日本一です

まず、日本一高い高速道路の橋で126mもあります
場所は岐阜県の東海北陸道の荘川と白鳥の間にかかる
鷲見橋です
鷲見橋2
すっげー高いです・・ぶったまげます・・
山の上と上を繫げていますので、メチャ、クチャ高いです
鷲見橋1
岐阜と石川の県境は山が高いので走っていると
良く見かけなます・・・こんなに高くはありませんけれど!!
一般道でこの下までたどり着くのが一苦労です
ウロウロしてやっと到着しました!!

次のなんでも日本一は?
日本一標高が高い高速道路です
海抜1085mあります
場所は先ほどの鷲見橋から30分ほど高山側に寄った
東海北陸道です
飛騨清美と荘川の間になります

一般道は158号線の松の木峠です
松の木峠
SAが近々できるんでないんですか??
上りも、下りも建物と駐車場が出来ていました


三つ目は明日にします
新穂高のロープウエイです
標高差が日本一なんです


















2011年 7月 7日 (木) 一日中雨 

出発地 石川県輪島市 道の駅 「能登空港」
現在地 富山県南礪市 道の駅 「福光」
走行距離  147.0km
累計距離 7123.6km
出費 3,180円
内訳
食費 2,730円
雑費   450円

能登空港ですが、原っぱの真ん中に滑走路と
ターミナルがポンと立ってます

大きな駐車場は沢山あり満車状態です
でも、人はいないんです
お役人さんが、どうだ作ってやったぞーて
感じです

朝7時頃・・・道の駅の駐車場でワイワイ、ガヤガヤ
お年寄りが沢山集まってきました
何ですか??

町のゲートボール大会だうん・・
アット言う間に満車状態です

滑走路が目の前ですよ
なんか、アンバランスを感じませんか!!
マアッ・・好いか
お年寄りが元気であればねー

昨日、距離的に頑張ったので今日はノンビリ行きます
一路、南下して能登島を回って見ようかな?

見えてきました、最近できた能登島に渡る橋です
和倉には前から橋があるんでとっても便利になったんでしょう!!
でも、橋のネーミングを見ただけでセンスの悪さを
感じるねー 何とかならないの本当に・・
発表します「中能登農道橋」 ですって・・・

売店のオバちゃんに・・
それとなく誰が名前を付けたのと聞いたら
グゥニュ、グゥニウだって

そこで、今はセカンドネームが付きました
発表しまーす「ツインブリッジ」 と言います
やれば出来るジャン・・・
その橋の雄姿です・・見てやってくだせい!!
中能登橋
もちろん、無料です
概ね一周したんですが能登島って自然も豊かですし
島全体が綺麗ですよネー

温泉も出ますし 「ひょっこり島の湯」 と言います
お昼でしたので、ざるラーメンを頂きました
味は普通でした・・もちろん温泉も頂きました・
島の湯

すっごくしょっぱい温泉です・・・
一番しょっぱかったです

話が後先になりましたが
こん旅で久しぶりに水族館に入りました
のとじま水族館です
最初からスケジュールに入れといたんです
アシカショーを見たかったので!!
では、アシカショーです
アシカ2
タイミングわるー・・・
アシカ3
グットタイミングです・・こんなことは
滅多にありません

お子様の指揮でイルカが踊ります
アシカ1

お次はペンギンショーです
ペンギン2
ショーと言っても散歩ですかね・・・ただ歩いて
いるだけですけど・・・
ペンギン1
ボスのようです6歳でもうすぐ結婚を
するみたいです

集団でエサ待ち状態です・・・ジットしています
ペンギン3
我慢強いです!!

他にも、アザラシとかラッコとか色々います
2時間がアット言う間に過ぎてしまいました
最初はもう水族館は飽きていたんですけど

久しぶりだったせいか、楽しかったです
ちなみに入園料は1800円で
駐車場はタダです・・・安いと思ういますヨー

この能登島はまた来たいです・・・絶対に!!

和倉温泉側の能登島大橋です
能登島大橋2

ついでに、御もてなしの「加賀谷」さんです
見るだけはタダですので1枚撮らせて貰いました
加賀谷
両方とも加賀谷さんです・・・立派ですねー

このほかに、和倉温泉には大規模ホテルが林立しているのですが
大丈夫なんですよね??

加賀谷さんの前で買った能登名物のひっぱり餅です
好きなお菓子です・・・ゼリーみたいで

お一つ如何ですか・・・・アーン


日本三大仏に数えられている高岡大仏寺の大仏さんを
見ようと思います
これで奈良、鎌倉、高岡とすべて見たことになります
高岡大仏1
この大仏さんは2回焼失しているんです
現在の大仏さんは昭和55年生まれなんです
三大仏にふさわしいかは調べて見ます
高岡大仏2
過去の大仏さんは木製でしたので
燃えちゃったんですね・・・頭部だけ残り
安置してありました

不気味ですけど・・・燃え残りです

いつもの、おまけです
能登島に向かう途中で見つけた光景です
根木のボラ取り漁法です

竹棒に網を取り付けてボラが入るのを
待つ漁法です・・・何ともノンビリした魚取りです!
ぼら仕掛け
昔から伝統のある漁法のようです

サァー明日からは
なんでも日本一のオンパレードです
こうご期待です・・・ガッカリするかも??









 

2011年 7月 6日 (水) 晴れ 

出発地 石川県内灘町 道の駅 「内灘サンセットパーク」
現在地 石川県輪島市 道の駅 「能登空港」
走行距離  234.9km
累計距離 6976.6km
出費 2,320円
内訳
食費 1,820円
雑費   500円

昨夜の道の駅は金沢医科大学病院の隣でしたので
無線はばっちりでした

サンセットパークと言うくらいですから夕日が綺麗な
所だったんでしょうね・・・見忘れました
情緒が無くてすみません!
かわりに朝撮っときました
道の駅
おそらく橋の向こうに太陽が沈むんでしょう?

隣の大学病院です
患者さんがパジャマ姿で道の駅で一服しています
体に異常があると気が落ち込みますよね・・・解ります
病院

気多(これで”けた”と読みます)大社に朝一番の
お参りに行ってきます

昭和天皇が見えたり、皇太子さんも来てるんですね・・
気多大社

御神体は後ろにあり、いまだ手つかずの森です
1万坪とか1万屬箸説明を受けましたが・・忘れました

8時頃でしたので、朝のお勤めって言うんですかね・・・
祝詞を上げていました

朝の散歩をさせて貰いました・・・
神社の境内は静かで祝詞が響き気持ちが
引き締まります

さらに、北上をしていると、森の中から立派な五重の塔の
先っぽが見えるもんで、悪い癖で寄って見ました
妙成寺と言う由緒正しい大寺院でした
五重の塔です
妙成寺1

凄く立派です・・・圧倒されてしまいます
丈六堂と言うお堂に安置されていた釈迦牟尼仏です
妙成寺2

み上げるような大きさです!!
予定外の目の保養をさせて貰い
有難うございました・・

途中に通過した羽咋原発です
写真を撮ってたら門番さんにうさん臭そうに見られていました
とりあえず写真だけ・・建屋でけなんだから・・
気にしすぎでないの?
羽咋原発

さっさと次の能登金剛に向かいます
能登金剛って、調査不足でスイマセンガ・・
東尋坊見たいのが30kmも延々と続くんよ
中でも有名なのが観光地になっているんです

ですから止まって写真・・ちょっと走って
止まって写真・・いい加減疲れました

有名な巌門とか義経の船隠しとか松本清張のゼロの焦点
で有名なヤセの断崖とか、見るところは沢山あるんですが
全部・・岩ですから
飽きますよ!!
能登金剛2

こんな岩とか・・・能登金剛1

ですから、能登金剛はいい加減にして
なんでも日本一を見に行きます
増穂浦海岸にあるベンチの長さは560mで
世界一ですので、当然日本一でもあるわけです
ベンチ1
歩いたんですけど往復で15分くらい掛かります
だって、端は見えませからね・・

ベンチの中間当たりに「岸壁の母」の歌詞の石碑がありました
名前は忘れちゃいましたけれど、此処の出身なんですネ・・
文化センターにも記事が展示されていました
結局、息子さんは中国で生きていたようですね・・
ベンチ2

岸壁に飽きたでしょう
灯台はいかがでしょう
日本最古の木造元灯台です

たまたま、地域の観光センターを覗いたら増穂浦に
現存していたので・・行かないわけには行かないですよ
灯台fファンとしては・・

江戸時代の燈明台に似ています
個人で作ったですから・・大絶賛です

今日は能登半島の一周ですので、寄るところが
多くて時間配分が大変です
おまけに能登半島でアンテナが立つのは真ん中の
柳田町だけなんです・・・
アップしたら宿泊地に移動です・・
ブログのアップも結構大変なんですよ!!

白米の千枚田です
本当に綺麗です・・見る角度ではただの原っぱにしか
見えませんが、見る角度に寄っては見とれてしまいます
おまけに、今は青々としているでしょー
千枚田

何枚も撮ってはあるんですけど・・
皆さんにお見せできるのは、多くないんです
日本全国に千枚田は沢山ありますので
千枚田行脚も好いかも??

本日のしんがりは
能登半島の最北端で海と陸の境目です
禄剛崎灯台です
なんでもない灯台ですけど半島でって事で・・・
それと、登って初めて解ったんですけど
ここは、日本の真ん中だそうです
記念碑もありましたので・・・間違いは
無いと思います
禄剛崎灯台1

全国の灯台の中でただ一つ・・・菊の紋章が入って
いるんです・・・理由は説明書に書いてないので
わかまシェーン??
禄剛崎灯台2

真ん中であるとの記念碑です


此処の町の名前・・みなさんご存じですか
”狼煙”と言います

変わった名前ですよね・・・勇ましそうでネー

おまけですが・・恥ずかしながら、自損事故です
輪島の役所の駐車場で車止めに・・・ガァ、ガァー・・と

お役人は内は何ともないので・・・お咎めなし
そりゃーそうでしょ
壊れたのはマイカーですもん
運転側のドアーですので・・・金が掛かりそー
まァー自損で止しとしよう??



 

2011年 7月 5日 (火) 曇り時々晴れ 日本旅 通算 48日目

出発地 福井県坂井市 道の駅 「さかい」
現在地 石川県内灘町 道の駅 「内灘サンセットパーク」 
走行距離  150.1km
累計距離 6741.7km
出費 16,600円
内訳
GAS 7,450円
食費 2,640円
雑費 6,510円

昨夜は寒いくらいで良く眠れました

丸岡城の開城は9時だと思うので、JR福井駅の
真ん前で洗濯中です

学生さん、会社勤め人が沢山歩いています
なんか、眩しいです
たった六か月前までは同じ生活をしてたと思うと・・・

昨日は、散々な目に会いましたが、道の駅は当たりでした
待合が24時間使えて、おまけに電気まで使わせて貰いまして
アリガトウー

難点は冷房が効いていませんので、若干暑めです
ドアーも自動ドアーなもんで開放が出来ないんです
贅沢は言っちゃいけませんヨー
反省をしています!!

洗濯も終わり9時チョイ前ですので
現存天守閣のある丸岡城に行きますか・・

現存天守閣のあるお城は全部で12城なんですが
丸岡城はその中でも一番古くて全部、木造なんです・・・

ですから外から見た目、貧弱何ですよ・・
丸岡城1

堅牢なお城とは言い難いです
なんか、すぐに燃えちゃいそうです
二層ですが内部は三層です

梁とか柱なんかは細めですね・・・他のお城に
比べると・・
丸岡城3

階段なんかは、ほぼ直角ですよ
これを当時の人は、本当に使ったんですか??


見た感じ、痛みが気になります!!
何rとか保存をして貰いたいものです

温泉に入りたいので調べたら丸岡にも温泉はあるんですが
隣が「あわら温泉」ですのでそっちへ行きます

とりあえず、「あわら温泉郷駅」に行ったんですけど
何処にも温泉がありません・・アレレ
駅前に交番があったので地図を片手に、この温泉は
何処ですか・?

お巡りさん・・曰く
ここは名前だけで温泉はありません
エッ・・ジャー何処にあるんです??
隣の駅だよ・・
「あわら湯の町駅」が温泉街でした

まったく紛らわし!!
また、お巡りさん曰く・・
この温泉は本日火曜日はお休みでーす
携帯を見て・・ホラ休みでしょ
私は常連です・・

別のホテルの風呂を紹介してもらい入る事が出来ました

スッキリしたところで東尋坊に出発します
色々噂の東尋坊です
人生に悩んでいそうな人は見かけませーんでした

でもねー・・・ 考えて見たら崖璧を見るのに崖の上にいて
見えるんでしょーか??
見えませんよねー

ですから1200円払って遊覧船に乗って海から見るんです
こんな、理屈誰でも解りますよね

その1200円をケチるのね・・・
やな性格です
ですからチョコチョコと脇から見た東尋坊になってしまいました
東尋坊1

もう1枚
東尋坊2

名前の付いたローソク岩とかライオン岩は遊覧船に乗らないと
見れませーん・・・

売店のおじさんが雄島から東尋坊を見ても良い景色だよ・・・
その言葉に引っ掛かり雄島に行ったんです

そしたら、雄島に渡る橋が工事中です・・なんだよー
でも工事の人に頼んで渡らして貰いました
あんちゃん・・有難うです
東尋坊4
ズームですので画質が悪くて・・

雄島は無人島で灯台と神社しかありません
その神社の参道に見事な蛇紋岩が使われていました
雄島1
神社の参道・・・何処から持ってきたんだろう?
雄島2

おまけですけど
東尋坊の岸壁まで行く間のお土産屋さんにおいて
あった・・何と ミゼット ですよ
おまけ
残念ながら丸ハンドルでしたけど・・・貴重品ですよ

場違いなお土産・・・私だけかしらそう思ったのは!!
おまけ

まだ、調べては無いので解りませんが金沢に来るとき
白山市を通過したんですけど

あの室堂の白山ですかねー??
実は室堂に行く予定になっているんです
下手をするとUターンかも?
明日、良く調べないと・・やばいかも?


新しいデジカメ・・色が好いですね・・
画質サイズを少し下げないと、容量オーバかも??









 

2011年 7月 4日 (月) 晴れ時々曇りのち大雨 

出発地 福井県南越前町 道の駅 「河野」
現在地 福井県坂井市 道の駅 「さかい」
走行距離  117.0km
累計距離 6591.6km
出費  18,060円
GAS  3,000円
食費  3,160円
雑費 11,900円

道の駅「河野」の待合は24時間使えます
それも冷房付で

夜中、少し蒸し暑かったので待合で寝たんです
そうしたら朝方、サブくて震えがきて、慌てて車に
逆戻り、こんなところで風邪を引いたら笑いもんです
もんね・・

折角の越前なので8号線は早いけど利用しません
越前海岸をゆっくり走ろうと思います

河野から花みずき温泉の梅浦まで快適なドライブを
しちゃいました・・朝が早いので車は来ないので
50kmで、ゆっくりです

花みずき温泉は10時がオープンですので、みなさん
総出で植栽などお手入れをしていました
町を挙げての施設なんですね・・・よく解ります

北前船で5本の指に入る大金持ちの屋敷ですが
朝が早いのでまだやっていませんでした


海岸沿いに落ちている小振りな滝です!!
白竜の滝で、伝説ではこの地方の祖先がこの
白竜に乗ってこの地にきて、この滝を登り温泉を
発見し守り神になりました・・・メデタシ・・メデタシ
越前1

この、海岸沿いを東尋坊まで行けば良いんですけど
行ってしまうと、一乗谷の朝倉遺跡と現存天守閣のある
丸岡城を見るためには50km近く戻る羽目になるので
梅浦から山に入り、8号線に戻りまーす

前回、来たときは一乗谷は素通りをしたのですけど
今回は小谷の浅井さんを見たのに、盟友である
朝倉さんを見ない訳にはいきません気を入れて
きました

朝倉さんは織田さんに完膚無くまでに敗北をしたん
ですね・・
2万の大軍で浅井さんの応援に行ったんですが
わずか17名で帰還をして、裏切りに会い亡くなられた
みたいです

跡形もなく、なーんにも残っていません
わずかに石垣と礎石だけでした
朝倉2

でも全体を眺めると広大な規模の平城があったのは
うかがえますヨ・・
大きな庭園の跡も3か所ありますし
朝倉3

当時の足利将軍もきて、盛大な酒宴を催したことでも
大した屋敷があったのは解りますよねー

小谷と一緒で山城は500mくらいの山登りになる
天気が怪しくなって来たので止しときます
朝倉4

後ろの山の中まで石垣が延々とあります
まだ、完全に発掘調査はされて無いんでしょう?

20分も走ると永平寺です・・好きなお寺です
曹洞宗の大本山です・・ちなみに私は曹洞宗では
ありませんヨ!!

宗派にかかわらず好きなお寺ってありますよネー
規模と言うか大きさが丁度好いです
建て方が好きです、下から上に上がって行く
下から見ても、上から見ても絵になり・・好きです

そして、色彩が無く、木のサビと言うか粉を吹いた
ような感じが良いです

皆さん、お気ずきですよねーー
写真がありません・・トホホ

やっぱバッテリーではなさそうです
昨日の4200円・・・大損です・・クソー(汚くてすいません・・
言わないと気が晴れないんです)

永平寺の石柱を撮って・・アウトになりました
永平寺2

これが最後の写真になりもした・・アァーやんなっちゃう

この後は、丸岡城ですが急遽
福井市に戻りデジカメを1台買いました
いたい出費です
買って3か月で壊れたんですよ・・3か月で・・

さすがに福井市です
ヤマダ、コジマ、KSと量販店が三つもありました
壊れたニコンはコジマで買ったので
ひとくさり文句を言って、今度は少し高めで景色が良く
撮れるのをと考えていたんですが、操作に自信が
無いので松下のデジカメで我慢をします

本音は壊れたのがデジカメで良かったです
PCとか無線LAN,インバータだと
お手上げですもん!!

まだ、3時なので丸岡城に間に合いますので行こうと
思ったら、もの凄い大雨・・・
本当にもの凄い大雨・・前が見えないくらいの大雨・・
これでは、行ったところで無駄足ですよ

もう今日は諦めて移動停止にします
デジカメのバッテリーを充電したり、取説を読んで
時間をつぶします

明日は9時までたっぷり時間が有りますので
どうしよう???

わずかですけど写真はあるんですけど
ここは画像のアップがNGですので
明日、場所を変えてアップして見ます

おまけ・・・
冷やしおろしソバです
永平寺のお土産屋さんで食べました

経験的に、こうゆう所で食べるのはチョット!!
お勧めしないんですが
此処のは美味ぁい
永平寺1

ちと、お高い・・・ゴマ豆腐付ですけどネ・・
ゴマ豆腐はいらないので、少し安く・・・お願い



















2011年 7月 3日 (日) 晴れ時々曇り 

出発地 京都府長浜市 道の駅 「湖北みずとりステーイション」
現在地 福井県南越前町 道の駅 「河野」
      宿泊するには最高です、特にチャリダーの人は、待合が24時間開いています
      それも冷房が効いてますヨー
走行距離  130.4km
累計距離 6474.6km
出費 7,650円
内訳
食費 1,950円
雑費 7,650円

朝から憑いてない・・

小谷の山城を朝一番で観てやろうと
道の駅を出たんですけど、位置的には近いので
アット言う間に着いたんです・・でも
通行止めです・・・何よこれ
小谷1
NHK大河ドラマ「お江」ですよ

商売になると踏んだんでしょう、町お興しもなるし
以前、通れた林道が一般車だけ通行止めで
町の用意したシャトルバス(500円)でないと
お城まで行けないんです??

まだ朝7時だし・・・
目論みは朝の涼しいうちに山城を見てしまおうと
思ったんです!!

小谷の城は結構、山を登るので汗をかくでしょ・・
9時まで待ってるのも時間が勿体ないので
仕方がない・・・彦根城を先に見ることに
します

彦根城は現存天守閣のお城で、本当は南下中に
見て置きたかったんですけど、見落としてしまい
北上中に福井からの寄り道なんです

ここでアクシデント発生!!です
以前、三佛寺でデジカメの電池切れで
悔しい思いをして、その時はUSBの差し込み不良と
思っていたのですけど?
実はバッテリーの不良だった見たいです

彦根で3枚撮ったら”電池残量なし”アチャー
またかよー・・本当に頭にきました!!
デジカメを叩きつけて・・コンチクショーですよ!

売店でインスタントを探したんですけど
今時、無いんです・・知らんかったです

しょうが無いので写真は無いんですけど
彦根城は、何回見ても素晴らしお城です
もちろん、天守閣もですがお堀を含めて
お城全体に清潔感と重厚感を感じます

ですから、天守閣に登りお城の散策をして
周りに付随している庭園、神社など見ていると
2時間はたっぷし掛かります

お堀には観光船が出ていましたが、E/Gつき
でしたので乗るのを止めました・・・
手漕ぎだったら乗ったかも??
お城の写真は3枚でそのうちの2枚です
 
気に入った木に橋のアングル
彦根3
本当に憑いている・・最後の写真です
この後デジカメはウンともスンとも言わなくなりました
彦根2

さァー! これからが大変・・
バッテリー探しです、1店目はヤマダ電機へ
店員さんに事情を説明をして、それとなくバッテリーですかねー

つれなく、交換をして見ないと解りませんと
ケンモホロロです・・

仕方がないので交換をお願いしたら在庫がなし・・
ガァーン・・・クラクラ

次はKS電気です!
彦根にはこの2店しかありません
無ければ米原までいかねば・・・

在庫がありました・・・バンザイー!

こちらの店員さんはとっても丁寧に対応をして
くれて、有難うございます・・・

でも、充電ランプの点滅の仕方が以前と違うので・・・
おそらくまたNGになる確率は高そうです
その時は1台買うしかないか??

さぁー再びの小谷へ
今回はどうしても見たかったので・・・

シャトルバスの500円を払うとガイドが付いて
説明をしてくれます
まぁーツアーみたいなもんですかね

1ツアー7名前後でした
結構、繁盛をしてまして、説明場所にきますと
前の組が終わるまで待ちです

浅井長政と言う武将の最後を知っても詮無い事ですが
日本一と語りつがれる、熾烈な山城戦を感じることが
出来て何回も来たかいがありました
浅井兵が700名も討死をしたことも忘れては
いけないのでしょ・・・
秀吉勢も含めると・・・大変な数になります
あの狭い谷に・・・・

今日はアクシデントもありーので
100kmしか移動ができませんでした・・

ツアーの写真を何枚か
小谷城の本丸の跡です・・・小さい本丸だと思います
本丸は小山の上ですよ
小谷2
信長の本陣を張った山だそうです
小谷1
説明を来ているツアー客たち
小谷3
三姉妹展の会場でシャトルバスがここから出ています
多いい時は会場に入りきれない時もあったみたい
小谷4
最後になりましたが
とてつもなく憎らしい・・バッテリーです
コンチkyショー!!

おぼえとけよー



























 

2011年 7月 2日 (土) 曇りのち晴れ 

出発地 京都府舞鶴市 道の駅 「舞鶴港とれとれセンター」 
現在地 滋賀県長浜市 道の駅 [湖北みずとりステーション」
走行距離  151.4km
累計距離 6344.2km
出費 3,000円
内訳
食費 1,200円
雑費 1,800円

日本旅 6月分支出
・日数     30日
・走行距離 4905km
・平均距離  164km
・ガソリン量 498L
・ガソリン平均 17L/日
・L/km   9.9km

・ガソリン 71,950円   1日平均  2,398円
・食費   49,020円          1,638円
・雑費   93,270円          3,109円
・合計  214,240円          7,141円

1日の走行距離とか、Lあたりの走行距離は上手く
コントロールが出来てはいるんですが、
なんてったてガソリンが1か月で10円/Lもの値上がり
が響いていますね
こればかりは、下がるのを神に祈るばかりです

今日は敦賀の気比の松原をみに行きます
清水と唐津と気比で三大松原になっています

これから100kmのロングドライブです
途中に温泉があったら入りたいです

昨日は夜中の0時ころから大雨で蒸し暑くて
体中がべとべとなので、気持ちわるーう!!

海自の自衛艦が沢山、停泊をしているのみて
改めて元軍港だと認識させられました

でも男ですよ、艦船の良く見えるところを
探し回りましたよ、そんな簡単に有るわけないよ!!
それでも車でウロウロ・・・時間があり過ぎてなー

土、日祭日は艦船見学を申しこめばできるんです
9時まで2時間もあるんで、待てません・・・

年代物のレンガ倉庫を見つけちゃいまし
重文だそうです
こちらは何時でも見学が出来そうです
舞鶴2
艦船にはこの程度しか近づけない・・・残念!!
舞鶴1
軍艦ってデカいですよー

福井に入って・・福井で唯一の国宝!!を
見つけてしまいました
また、チョット寄り道です

明通寺と言うお寺の本堂と三重の塔が国宝で
仏像はすべて重文に指定されています

ただ、残念なことに本堂は桧皮の張り替え工事中
でした、シートが掛かって見えません
30年に1回葺き替えるのだそうです
それだけでも大変ですよ・・
明通寺1
三重の塔です・・二層目と三層目が極端に狭いんです
チョッ!!ぶかっこですかね・・見た目
明通寺2
お坊様が一人つきっきりで説明をしてくれたので
その時は良く解ったのですが・・・
すぐに忘れてしまいます・・・ボケが入ったかな・・

三方町で温泉発見・・・そく入湯です
土曜日だと言うのに3人ぐらい・・・
最近、お客が減ってるって話でしたとよ

ついでに、近所の蕎麦屋で、この旅初めての
そばです・・少し太めのそばで美味しかったです

豆ごはんが付いていて、食べ過ぎました・・ゲップ!

福井のおろしソバが待ちどしい
早く食べたいよ!!

やっと!気比の松原に着きましたあ
風呂入ったり、飯を食ったりで遅くなちゃいました

気比の松原の前は海水浴場で家族連れがチラホラ・・
松原は結構広いいですが、真ん中を自動車道路が
縦断しているので、見栄えが良くないですね・・

下草も多く、松以外の木々が結構あるんです
手入れがされていないと言う感じですかね

毎年、砂を入れているそうです
そうしないと海岸がどんどん無くなっちゃう見たい??
気比1
松を植林してましたし・・
アッチ、コッチに松が枯れて始末しれてました
気比2
私も何十年ぶりかで海水につかりました
気比3
日本の宝ものですので、何とか後世まで残して
欲しいもんです・・

すぐ、そばの北国一の宮の気比神社に寄ってみました
鳥居が木でできているそうで重文だそうです
気比神社
旅人が思ったんですけど・・とっても
気になったのは、町を歩いている人が少なく活気が
感じられないんです

松原と神社と車で少し走っただけですけどねー・・

すみません・・・
余計な事かもしれません!!

さあー明日は彦根城とマイナーですけど
小谷の山城を見たいと思います

今夜は涼しいように・・・神様・仏様







  


2011年 7月 1日 (金) 晴れ 時々 雨 

出発地 京都府与謝野町 道の駅 「シルクのまちかや」
現在地 京都府舞鶴市 道の駅 「舞鶴港とれとれセンター」
走行距離  132.2km
累計距離 6192.7km
出費 11,190
内訳
GAS 7,350円
食費 2,180円
雑費 1,660円

どうも、宿泊地を間違えたようだ!!

丹後半島にも道の駅が二箇所あったんですよ
何を、トチ狂ったのか京都の与謝野町に来てしまいました
丹後半島を通り過ぎてしまったんです
バカだねー

南から上がって来たんだから当然、伊根から天の橋立で
すよ、まして今回は丹後半島を一周して先端の経ケ岬灯台に行く
つもりだったんだから??

お蔭で、逆さ回りで、天の橋立から入り伊根町から一周して
舞鶴です・・まぁ急がないからいいけどさ!!

そんな事で朝8時には笠松公園ケ−ブル乗口です
早かったのは他にも理由があったんです

昨日、宿泊した道の駅なんですが、着いた時から
雰囲気が良くないんです・・直感ですけど・・
駅建物と駐車場が極端に離れていたり

理由は色々ありますが?
一宿の恩義もありますので・・

そお言うことで早く出発しちゃいました
30分ほど待って一人だけですが頂上駅に到着しました

階段を5,6分登り、元祖逆さ覗きの笠松公園です・・アッラ
狭まー・・・ 猫の額かも
逆さ覗き台が3個あるだけ・・・これで640円・・高ァー
笠松公園です
笠松1
逆さ覗き台って言った方が良いのでは?

ついでに逆さ画像・・上手く撮れたでしょう・・
笠松2
後はなーんにも無い
下るだけです・・でもって道を間違えてしまい

ケーブルの乗口まで歩いてしまいました
640円の往復チケット・・どうすんのよー

まだ9時だぜー

仕方無いので天の橋立を歩くことにしました
向こうの文殊堂まで2.8km
1時間と見まして・・散歩には丁度好いんでない・・

以前に来たときは文殊堂から途中まで歩いた
と思うんですけど?

こんな感じです
此処の松林は下草があるので、ほかの松林より
見栄えが良くないんですね・・砂の方がすっきりします
橋立1
今日は7月1日で・・海開きです
神主さんが、たぶん安全祈願だと思いますが
神事をやっていましたよ・・
地元のお偉いさん方々が50人ほど見えてました
橋立2
旋廻橋まで45分dで到着でーす
そしたらなんと運の好い事に、旋廻橋が開いて
観光船が通過をしていました
シャッターチャンス・・走れメロス
足がデカメロン・・・とっとっと

元に戻る少し前
旋廻1
すっごく憑いていると思います
土・日・祭日はわざわざ1時間に1回開けているんです門・・・

帰りは一の宮まで12分の遊覧フェリーです

この時、前が見えないくらいの大雨です
こんな雨が一日に何回かあるんです・・変な天気

笠松公園の下に籠(このと読みます)神社と言う立派な
神社がありますので是非参拝をしてください
笠松公園なんかよりも見ごたえがあるよ・・
籠1
祭神が亀に乗ってきたとの言い伝えから・・・
籠2

次は伊根町が見える道の駅に向かいます
ホントはここらあたりに宿泊すれば良かったですけどねー

観光ルートになっているらしく、ここで眺めて、駅でお土産
を買って帰るんだそうです
引っきりなしに観光バスが入っては出ての繰り返しです
伊根1
アップです
伊根2
道の駅の売り子おばさんも言ってました
此処ができる前は観光客が町の中をウロウロと
して迷惑をしてたそうです

丹後半島も伊根まで来ると、残り2/3ですので
ゆっくりとドライブを楽しみながら回ろうっと・・

途中、経ケ岬灯台にもちろん立ち寄りますよ!!
灯台の駐車場に着いたんですが
おサルさんが沢山います・・・
出産のシーズンみたいで、みなさん子連れです
波勝崎みたいには慣れていません・・・野生ですから

灯台までは駐車場から400mの登りです
結構、シンドイです!!!
ズングリ、ムックリの灯台です
経ケ岬1
得意のアングルですけど、灯台が低いので
可笑しなアングルに??
なので載せない事にしました
証拠の看板です

途中の登山道はこんな感じです

階段がエンエ位まで続きます

これから、彦根まで戻らなければ・・・
福井、滋賀、岐阜ここらあたりの回り方を
苦労しそうです













 


Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Profile

ランキングに参加してます

旅のスタイル

もうすぐ春です希望の春ですよ
今年こそ南下しながら九州。四国を再訪して新たな興奮と感動を体験出来たら幸福だなぁー
まだ節分ですけど・・・春よ来い、春よ来い!!
とりあえず、いい加減なマイルールをいくつか。
●無事故、無違反
●高速道路はできるだけ使わない
●興味ある場所は時間を気にせずできるだけ訪れる
●エアコンはできるだけ使わない
●車中泊とたまにホテルも節約に努める
●お世話になった人、友人は絶対に会いたい
●地元のおいしモノを食べたい
演歌を聞き、歌いながら、さびしがり屋なので、思い切って人と話しながらをモットーに、元気に行ってきます。

毎日が楽しければネ

いま!!何時
もうこんな時間!!

ご訪問ありがとう
コメントお待ちしていますのでワンクリックしてチョンマゲ!!

ブログパーツUL5

フェイスブックもネ・・・

Archive

Recommend

LONG 12V 26Ah 高性能 シールドバッテリー WP26-12 WP26-12
LONG 12V 26Ah 高性能 シールドバッテリー WP26-12 WP26-12 (JUGEMレビュー »)

サブバッテリーにと考えています
でも容量がもう一回り大きいのが良いかな?

Recommend

セルスター(CELLSTAR)12Vサブ・バッテリー用充電器 IS-330
セルスター(CELLSTAR)12Vサブ・バッテリー用充電器 IS-330 (JUGEMレビュー »)

サブバッテリー充電用にと考えているんですけどどうでしょうか?

Recommend

Recommend

死ぬまでに行きたい!  世界の絶景 日本編
死ぬまでに行きたい! 世界の絶景 日本編 (JUGEMレビュー »)
詩歩
まだまだ訪れていない絶景が沢山ありました

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 日本旅 431日目 (晩成の日向ぼっこで乾杯)
    洋ちゃん
  • 日本旅 431日目 (晩成の日向ぼっこで乾杯)
    かぼすの若葉
  • 日本旅 429日目 (ワイン城から忠類に)
    洋ちゃん
  • 日本旅 429日目 (ワイン城から忠類に)
    洋ちゃん
  • 日本旅 429日目 (ワイン城から忠類に)
    トシ
  • 日本旅 429日目 (ワイン城から忠類に)
    バジル
  • 日本旅 426日目 (釧路市徘徊)
    洋ちゃん
  • 日本旅 426日目 (釧路市徘徊)
    ドレイス
  • 日本旅 428日目 (お盆対策で本別に停滞)
    洋ちゅん
  • 日本旅 428日目 (お盆対策で本別に停滞)
    洋ちゃん

Link

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM