2016年 5月 29日 (日)     晴れ のち 曇り

 

出発地  岩手県宮古市臨港通   道の駅「みやこ」

現在地  岩手県八幡平大更    道の駅「にしね」

累計距離   51,511.5km

走行距離      199.0km

出費         1,360円

GAS        7,520円

食費           940円

雑費         1,000円

 

やっと身体が旅用になって来たようです

何時も慣れるまで3.4日掛かるんですよ

 

やっぱし宮古市は大っきんですね

だって道の駅が復興していますからね

 

津波がここまで来たんです

見上げるようですよ5mはあるかな???

 

今日はまず田老町に行って見ます

こんどはどんなでっかい防潮堤が出来てるんだろう???

そう思いながら向かったんですけども・・・

 

田老町に着いても45号線から海が丸見えです

 

どうも堤防は諦めたんでしょか

当時日本一って言っていた堤防は無残な姿で残骸がだけが

残っています

 

町ごと集団移転をするんでしょうか

今は国道45号線が堤防代わりの上に走っています

 

此処にも震災遺構としてホテルが残さる事が決まったようです

 

当時の堤防の一部で内側の住居と漁港を結んでいたトンネル

です・・・なんかあわれですね

 

さぁー・・・次に向かって出発進行ですけどまたまた

途中でまた引っかかってしまって・・・

何々「熊の鼻」だっていったいなんだろう???

道に迷いながらやっと到達しましたよ

 

穴ぽっこが二つ見えますでしょう

どうもあれが熊の鼻の穴に見えるんでしょうか

展望台まで作っているんで観光資源なんでしょう

 

愛嬌があって良としましょうネ

 

したらまた次々と出てきちゃって今度は「鵜の巣断崖」です

ウミウが生息しているらしい・・・

 

駐車場から海岸まで公園の中を20分くらい歩いていくんです

とっても整備が行き届いていて気持ちの良い散歩かな・・・

 

展望台の着いたんですけど鳴き声もしないし静かですね

嫌な予感が・・・

 

海鵜は一匹も見当たりません・・・静かなもんです

どうも調査不足で繁殖期になるとシベリヤから渡って来て

この断崖で卵をかえすようです

 

それらしい穴を撮っても鵜はいませんネ

どうもシーズンがあるようです・・・残念!!

 

さぁー・・・龍泉洞へ

アレェー田野畑村が近いじゃん

チョット遠回りになるけど名物のジェラートを頂きいきましょう

 

15種るほどありましたけどここはシンプルに濃いめの牛乳を

とろける様な粘っこい食感で・・・あぁー美味しい

もうこれで大満足ですよ

 

田野畑の観光名物をもう一つ紹介しておきますネ

 

思惟大橋です

で来れば田野畑駅まで行って塩ソフト頂きたかったんですけど

道の駅から結構あるんで・・・龍泉洞に行きます

 

三大鍾乳洞のひとつです

これで全部観たことになりますね

山口秋芳洞と高知龍河洞でしょ

そして岩手の龍泉洞になります

 

見学が出来るのは第一地底湖までの往復30分くらいでしょうか

 

地底湖ですけどボケますねん

 

露出、シャッタースピードを調節してもすべて可笑しいくて

真っ暗での中ですので何が何だか判んなくなっちゃって・・・オシマイ!!

 

後ですねぇー

見学ルートの50%が鉄階段の上り下りで疲れるー

 

お年寄りには無理でしょうネ

 

今日で三陸を離れて内陸の八幡平に向かいます

そっから北上して曳家の弘前城を観たいと思っています

 

三陸の震災復興を短い時間と限られた場所で見てみました

眼を剥くような堤防、防潮堤は見ることが出来ませんでした

けど普通は自然の地形を利用して人が住むようになるんで

しょうけどこれからやろうとしていることは人工的な土地を

造ってからでしょ・・・もうそりゃー大変ですよ

 

これから気の遠くなるような長い年月が必要でしょう

元気つける言葉も見当たりませんけど特にお年寄りには時間が

少ないですよね

でも待つしかなんですよね・・・並みですけど頑張りましょう!!

 

本日に移動ルート


いつも面白くもないブログを見てくれて
ありがとうネ・・・
今年は体調もすっかり戻って一年ぶりに
日本旅に出かけられホットしています
ランキングに参加していますので
ポッチンとしてくれたら嬉しいです。
  ↓  ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

2016年 5月 28日 (土)     快晴 のち 快晴

 

出発地  岩手県大船渡市三陸町  道の駅「さんりく」

現在地  岩手県宮古市臨港通   道の駅「みやこ」

累計距離   51,312.5km

走行距離      160.2km

出費         1,360円

GAS            0円

食費         1、060円

雑費           300円

 

東北だから寒いのかあるいは少し標高が高いせい何か??

明け方がとっても寒かったですよ思わず厚手のジャンパーを

引っ張り出したくらい寒い・・・

 

今日のメーンイベントは本州最東端のトドケ崎と灯台ですので

重茂半島の姉吉キャンピ場を目指します

で、釜石を過ぎて45号線を走っていたら突然これですよ

 

防潮堤が道路をとうせんぼです

45号線はいたるとこでこんな感じですよ

山田町の防潮堤は見た目ですけど継ぎ目からポッキと折れそうです

 

釜石を過ぎたら「世界遺産登録」って看板が出て来たので思わず

曲がっちゃいましたよ・・・何時もの調子でどうせすぐだろー

地図で調べたら24kmもあるんですよ・・・隣はもう遠野市です

今更戻る訳にもいかないので行っちゃいました

 

「明治日本の産業革命」で一昨年あたりに登録されたんですって

伊豆の反射炉とかと一緒でしょうか???

高炉の跡が3基残っているだけでした

一号炉です

 

2号炉

 

少し小っちいですけど・・・

で、笑っちゃったのがこの2基と1号機はは密造銭を作っっちゃて

当時の江刺県から検挙されて廃炉になったそうです

世の中どんなに時代が変わってもいるもんですね・・・一攫千金が

3号炉

 

最終的にこの1台が明治まで鉄を作っていたそうですよ

鉄が出来るまでですけど昔はもっこを担いでですから大変だった

でしょうね・・・熱いしネ

 

ガイドさんもいるんですけども初めて音声ガイドを使って見ました

300円ですけどただプラプラ回るよりは良いですよ

 

地図上のポイントに先っぽを当てると説明をしてくれます

 

スンマセン・・・ピンボケで

 

さぁーこれから魹ケ崎です

途中のコンビニでお昼を買って向こうでノンビリと頂くつもりです

津波の翌々年に来た時は遊歩道の取りつきがが無くなっていて

結構、難儀して登ったんですよ

それが今じゃーさ・・・

小さな漁業が出来るように桟橋も出来てるにし・・・

 

姉吉キャンプ場はメチャンコ綺麗ですでもデイキャンプ場で

テントは張れませんよ・・・注意してくだしネ

 

トドケ崎専用の駐車場もありますねトイレも出来ていました

 

遊歩道の入り口も舗装されています

 

2回目ですので後は快調にお散歩です

取りあえず尾根まで登っちゃえば後は多少のアップダウンは

ありますけど楽勝です

 

丁度1時間で到着しました

やっぱ年を取って歩幅は狭くなってるんでしょう

以前は50分位で着いたと思うんですけどね

 

 

東屋は前からありましてけど周辺の環境が良くなっていますね

子供ずれの団体さんが沢山来ていましたよ

どうもキャンプ場の人達みたいです

 

また最東端の碑と灯台をセットで撮って見たんですけどやっぱし

灯台が斜めですね・・・

 

 

何回撮って結果は同じでヘボって言う事がよーく判りました

30分ほどお昼を頂きながら青い太平洋と海を観ながら何て

幸せなんだろうとつくずくと思いますネ

 

 

3回目はもう無いと思うのでゆっくりと静けさに堪能してオサラバです

帰りに重茂支所まで到達証明書は貰いに行ったら土曜日

お休みでした・・・

 

宮古駅の観光案内所まで行ってゲットしてきました

 

道の駅「みやこ」が近かったので丁度良かったです

 

本日の移動ルート


いつも面白くもないブログを見てくれて
ありがとうネ・・・
今年は体調もすっかり戻って一年ぶりに
日本旅に出かけられホットしています
ランキングに参加していますので
ポッチンとしてくれたら嬉しいです。
  ↓  ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

2016年 5月 27日 (金)     雨 のち 晴れ

 

出発地  宮城県黒川郡大郷町   道の駅「おおさと」

現在地  岩手県大船渡市三陸町  道の駅「さんりく」

累計距離   51,152.3km

走行距離      193.7km

出費         7,738円

GAS        5,978円

食費         1、760円

雑費             0円

 

夕べからシトシトピッチャンの雨で始まりです

天気予報を確認をしたら9時頃には上がるって言っていたので

まずはノンビリと朝食を取ったりして時間を潰します

 

9時ちょっと前に予報通りに雨が上がったので惣の関ダムに

ダムカードを頂きに行ったら在庫切れでNGでした

仙台の局に行けばありますって事でしたので青森の帰りに

寄って見ます・・・少々ガックシです

 

ダムはオバーブロー式でゲートはありませんでした

 

まずは震災復興で一番手の南三陸町に行って見ます

震災の象徴で残すことが決まった防災対策庁舎はすでに

工事現場に区域内になってしまって近づく事が出来ません

でした・・・

 

でも国道を挟んだ対面に献花台が設けて沢山のお花が

上っていましたよ

 

合掌して・・・自然と目頭が熱くなってきます

街並みはまったく無くてまず土地の嵩上げが先のようで

土がうずたかく盛ってあります

 

これから何年かかるんでしょうか・・・

それから大きな町は復興が進んでいるように見えます

けど50人位の小さな漁村は何にも進んでいなくて見捨てられ

た様に感じさえしました・・・

さすがにガラは撤去されていますけどネ

 

南三陸町もそうですけどこれから行く越前高田市も海と陸地が

同じ高さで山側に渓谷みたいにV字で切れ込んでいる所は

壊滅が想像以上で復旧が大変ですよね

 

奇跡の一本松の越前高田市も同じ地形でまずは土地の嵩上げ

からですからネ

名称だった松原の跡には海も見えない堤防になってしまいました

 

そして新たな名所になった奇跡の一本松です

 

向かいの情報館とセットで残すようですね

仮設の道の駅には観光バスがひっきりなしに来ていましたよ

 

一つ珍しい設備を紹介しますネ

 

今はもう使われてはいない吊り橋です

土地の嵩上げの為に向こう側の山を崩してその土をベルトコンベアー

でこっちまで運んだんです・・・凄いですよね

今はお役御免で撤去中でした

 

途中の気仙沼で唐桑半島の巨釜・半蔵の奇岩を観に行ってきました

この辺はリアス式ですからこの手は沢山あるんですけど巨釜の奇岩は

景観が取っても良いですね・・・

何枚かですけどどうでしょうか???

 

 

半蔵も見て廻ったんですけどこっちは巨釜を先に観てしまうと

見劣りしちゃいますね

半蔵から観た巨釜の景観です

 

お天気が良かったからも知れませんけど1時間ほどの散策が

出来て気持ちの良い汗をかきました

PS
道の駅「越前高田」は震災のままに残っていました



敷地内には慰霊堂が・・・合掌

 

本日に移動ルート


いつも面白くもないブログを見てくれて
ありがとうネ・・・
今年は体調もすっかり戻って一年ぶりに
日本旅に出かけられホットしています
ランキングに参加していますので
ポッチンとしてくれたら嬉しいです。
  ↓  ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村


2016年 5月 26日 (木)     晴れ のち 晴れ

 

出発地  福島県いわき市四倉町  道の駅「よつくら港」

現在地  宮城県黒川郡大郷町   道の駅「おおさと」

累計距離   50,958.6km

走行距離      208.7km

出費         1,800円

GAS            0円

食費         1,300円

雑費           500円

 

雨って言っていたのに快晴です

また一日暑そうですね

 

二日目でまだ「いわき」チョット遅いですね

今日は何とか仙台の先を目指して行こうと思っています

昨日チョット思ったことですけど

相棒にはTVはあるんですけど映りません

ケチってデジタルに変換をしていないんです

 

ですから旅中はもっぱらラジオを聞いています

ふと思ったんですTVは漫然と映像を見ているだけなんですネ

でもラジオは言葉を聞くんですよ

 

ですから歌の歌詞をかみしめながら聞いていると感動する事が

結構あるんですよ

言葉を聞くって事は意味を理解することに集中している自分が

いるんです

めったにラジオを聞く事が無いので改めてラジオの良さを再認識

をしました

 

今日は海岸べりの道路を走って復興状況を見てみようと思ったん

ですけど道路がまったく整備がされてなくてほとんどが未舗装で

通行止めで6号線まで戻されたりで海岸べりを走るのを諦めました

車のパンクも嫌だし・・・

一部出来ている防波堤です話では1mほど高くなったそうです

 

また放射能の汚染袋がいたるとこに山積でどうすんでしょうネ

 

ほとんどが海から道路までは野っぱらでまだ全然手が着いて

居ないようですネ

 

時々こんな看板が建っています

津波の高さ表示です

 

大熊町から双葉、浪江町まで何キロでしょうか帰還困難者地区

何ですよ唯一通っているのが国道6号線だけです

 

で、6号線に接続している道路はどんなに細くても通行止め柵で

出入りは出来ません

 

人っ子一人いません

お店も比較的新しい家も車も何もかも置いたままでゴーストタウンですよ

 

思うに法人はまだ良いですよ

でも個人は大変ですよいつ戻れるかも判んないし家、田畑をどうして

くれるんじゃぁー・・・って言う気持ちでしょう

補償金を貰ったから良いやって事じゃないでしょうからネ

 

途中、南相馬の大悲山石仏を観に行ってきました

日本三大石仏なって言うから行っちゃったんですけど

薬師堂の石仏が良く残っていたくらいで・・・


 

観音堂は建屋は新しんですけど説明をされて初めて

あぁーそうかって感じですね

 

お顔が少しと千手観音様ですので千手のお手数本でしょうか

弥勒堂にいたってはまったく解りませんでした

 

でも新緑のなかで散歩が出来たんで良としましょう

宿に行く前の寄り道で興味があった多賀城跡にも行ったん

です・・・どうも勘違いをしていたようで

どこの御家のお城かと思っていたんですけど大きな間違いでした

 

時代は平安末期から奈良時代に栄えた武蔵国の国府跡なんです

ですから平安京を小さくした建物群が建っていたんですよ

 

南大門から朱雀大路を模した道路とかネ

 

何しろ周囲1km四方だそうですので1、2時間では回りきれない

です1日とは言いませんけど半日あれば楽しめるでしょう・・・

 

それにしても今日は走りに走って200km超えですから

頑張りましたよ

そいでも亘理町の鳥の海で温泉に入ったんですよ

 

お湯がツルツルでゆっくり出来ましたよ

海べりでたった一軒だけ建っていました

後はなーんにもありません・・・



温泉ランチはこれで500円です
ボリューム満点でした・・・満腹でっせ!!

 

本日の移動ルート


いつも面白くもないブログを見てくれて
ありがとうネ・・・
今年は体調もすっかり戻って一年ぶりに
日本旅に出かけられホットしています
ランキングに参加していますので
ポッチンとしてくれたら嬉しいです。
  ↓  ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

2016年 5月 25日 (水)     曇り のち 時々雨・曇り

 

出発地  茨城県常陸大宮市     道の駅「常陸大宮」

現在地  福島県いわき市四倉町  道の駅「よつくら港」

累計距離   50,749.9km

走行距離      129.2km

出費         1,640円

GAS            0円

食費         1,290円

雑費           350円

 

何日ぶりだろう曇り何て・・・

やっぱし朝方は少し寒いですね

道の駅のインフォーメーションで常陸大宮が一望できる展望台が

あるって言っていたので朝一で出かけてみました

 

階段が100段以上ある展望台で朝一で少々堪えますね

お天気が悪かったので地平線が薄ぼんやりかな???

 

流れてる川は久慈川です先で那珂川に合流するんですかネ

周辺には袋田の滝とか龍神の大吊り橋とかがあるんですけど

何回か来ているし今回は時間が少ないのでパスして先に進みます

 

それでも途中で寄り道をしちゃいました

下滝です・・・由来は判りません

 

更に道なりにあった花貫ダムです

 

そうだ・・・ついでにダムカードを貰っちゃおう!

ゲットしちゃいました

これは水門を開閉するロープ巻き取り機だと思います

 

水位が少ないのでしょうか水門は両方とも閉まっていましたネ

 

先を急がなくっちゃ・・・

お昼チョット前に目的地の岡倉天心邸にとうちゃこです

実は六角堂だ再建されたって聞いたのでまた観に来たんです

 

再建はされていました

でも話によりますと似て比なるものだそうです

流された後は土台だけ残っていたんですって

 

岡本邸は床下浸水程度だったので助かったようです

 

岡本邸を散策中に対面の断崖に灯台を見っけたので

早速伺いました

大津岬灯台って言って11年の震災で倒壊したんで新しく

造られたそうです

 

灯台の前が公園になっていたんでもしかしたら岡本邸の

全体が見えるんじゃないかと思って・・・

大当たりで丸見えじゃアーりませんか

 

それもそのはずで「天心」って言う映画のロケ地で実際に

 

昔は天心の「日本美術院研究所」あったそうです

今は映画に使われた建屋が保存されて観光名所になって

いました

 

天心さんのお墓で土まんじゅうです

好きだなぁー・・・この形

こう言うのには入れたら最高ですよ!!

 

さぁーて本日のメーンイベントですよ

 

灯台のてっぺんまで津波が上って来たんですって

津波の恐ろしさが判りますね・・・あの高さですよ

 

震災で参観停止になっていた「塩屋崎灯台」です

2012年に来た時は津波の被害が酷くて階段まで破壊

されていたんです

 

階段も綺麗に整備されて良かったですね

 

まずはご挨拶代わりに1枚・・・

 

さすがに明治32年物ですよまずとってもでっかい圧倒

されちゃいます

 

 

品が合って立ち姿が美しいでしょ

テッペンの廊下を支えている構造が映えるんでしょうネ

 

生憎のお天気で景色は今一でした・・・


 

白い地表はかって生活をしていた台地です今もまだ整地

の段階で随分と時間が掛かるんでしょうね

 

お別れは何と言ってもひばりさんの「みだれ髪」でしょう

この碑は津波にも負けずに耐えたそうです

 

後ですね震災の復興ですけどいわきを過ぎると工事現場が

次から次えと出て来て満足走る事が出来ませんでした

 

この先、宮古まで登って自分の目で復興状況で確認したいです

 

本日の移動ルート


いつも面白くもないブログを見てくれて
ありがとうネ・・・
今年は体調もすっかり戻って一年ぶりに
日本旅に出かけられホットしています
ランキングに参加していますので
ポッチンとしてくれたら嬉しいです。
↓  ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

2016年 5月 24日 (火)     晴れ のち 曇り

 

出発地  東京都板橋区高島平   自宅 

現在地  茨城県常陸大宮市     道の駅「常陸大宮」

累計距離   50,620.7km

走行距離      176.7km

出費         6,546円

GAS        5,296円

食費         1,250円

雑費             0円

 

最終荷物を積み込んで

さぁー・・・出発です

相棒よろしくネ!!

 

方向は随分と違いますけど17号線を一路下ります

ポピーを観に行きます

盛りが今月中なので戻ってからでは間に合いませんので

行きがけの駄賃で鴻巣の荒川河川敷までです・・・

 

都内は朝から白バイが走り回っていたので注意でしょう

でも東京を抜けると埼玉、栃木、茨城と白バイには全く

合いませんでした・・・ラッキーですかね??

 

下を走ったので2時間も掛かって10時30分に到着です

 

平日ですので観光客はまだまばらでゆっくりと散策が出来ました

 

なんか見栄えはコスモスみたいですね

ポピーにも何種類かあってまずはシャーレーポピーで

和名は「雛芥子」って言うそうですよ


 

後は良く八重ポピーって言っていたと思うんですけど和名

では「虞美人草」って言ってモコモコとした花です

 

 

やっぱし見栄えはこっちが良いですね

 

少しでも高い所から観たほうがボリュウームが合って良いと

思うんですけど高いとこがないんですよ

 

とっても広いんで一回りしたら1時間以上で良い運動です

で、近くに橋があるんでそっから撮って見ようと向かったら

見っけちゃいましたよ・・・

「川幅が日本一広い」場所の橋でした

 

何とか川幅が判るように撮ったんですけど

どうでしょうか?

 

ついでに橋の上から撮って見たんですけども・・・

 

広さは判りますけど綺麗さは遠すぎて今一ですネ

今日も30℃超えでしょうか暑いし昨日より蒸しますよ

何時もはソフトを頂くんですけど今日はかき氷を頂きました

 

こめかみが・・・キューンで

あぁー痺れるよー

 

ついでに小腹もすいてきたのでおこわゲットしました

 

おばあちゃんの手作りでしょうか

メチャンコ美味しいです

 

さぁーチョット遠いですけどこれから茨城までロング

ドライブになりますね・・・

その前にはばかりでもって簡易トイレを使わせて貰ったら

 

この暑さでしょ

座ったまんまで気が遠くなって熱中症になりそうでしたよ

 

途中懐かしい看板を見つけました

 

セコマですよ

茨城にはセコマが在るんですね

3軒ほど見つけちゃいまして夕食をホットキッチンで買っちゃ

いました

 

今日のお宿は道の駅「常陸大宮」にお世話になります

3月にオープンしたばかりので綺麗ですよ

 

駐車場も広いしなんてったてトイレのお掃除が行き届いて

いて綺麗ですよ

後ろも川が流れていてドッグランとか芝生が綺麗で環境は

最高ですね

 

いま夕方の6時ですけど車中泊と思われる車が30台くらい

停まっています

 

170km以上も走ったので旅の初日で少々疲れました

缶ビールでも飲んで早く寝ちゃいますネ・・・

 

本日の移動ルート


いつも面白くもないブログを見てくれて
ありがとうネ・・・
今年は体調もすっかり戻って一年ぶりに
日本旅に出かけられホットしています
ランキングに参加していますので
ポッチンとしてくれたら嬉しいです。
  ↓  ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村


Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

Profile

ランキングに参加してます

旅のスタイル

サクラが咲き時をおかずに散り始め緑の新芽に眼を細める季節が近づいてきました。すぐにでも新た興奮と感動を期待して旅に出て見たいものですネ
今年も薬が増えて身体をいたわりながらの旅になりそうですけども
とりあえず、いい加減なマイルールをいくつか。
●無事故、無違反
●高速道路はできるだけ使わない
●興味ある場所は時間を気にせずできるだけ訪れる
●エアコンはできるだけ使わない
●車中泊とたまにホテルも節約に努める
●お世話になった人、友人は絶対に会いたい
●地元のおいしモノを食べたい
演歌を聞き、歌いながら、さびしがり屋なので、思い切って人と話しながらをモットーに、元気に行ってきます。

毎日が楽しければネ

ご訪問ありがとう
コメントお待ちしていますのでワンクリックしてチョンマゲ!!

アクセスカウンター

フェイスブックもネ・・・

Archive

Recommend

LONG 12V 26Ah 高性能 シールドバッテリー WP26-12 WP26-12
LONG 12V 26Ah 高性能 シールドバッテリー WP26-12 WP26-12 (JUGEMレビュー »)

サブバッテリーにと考えています
でも容量がもう一回り大きいのが良いかな?

Recommend

セルスター(CELLSTAR)12Vサブ・バッテリー用充電器 IS-330
セルスター(CELLSTAR)12Vサブ・バッテリー用充電器 IS-330 (JUGEMレビュー »)

サブバッテリー充電用にと考えているんですけどどうでしょうか?

Recommend

Recommend

死ぬまでに行きたい!  世界の絶景 日本編
死ぬまでに行きたい! 世界の絶景 日本編 (JUGEMレビュー »)
詩歩
まだまだ訪れていない絶景が沢山ありました

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM