2017年 8月  8日 (火)    雨 のち 曇り時々晴れ

 

出発地 北海道斜里郡斜里町 みどり工房しゃりキャンプ場

現在地 北海道野付郡別海町 別海町ふれあいキャンプ場

累計距離   60.443.0km

走行距離      168.5km

出費         3,330円

GAS            0円

食費         2,350円

雑費           980円

 

とうとう雨から始まる日がやってきました

 

お天気の話ばかりでごめんなさいね・・・

さぁー・・・し。れ。と。こ

どうようかな??!!

 

尻カッチンですのでそうそう斜里にも居られないないしなぁー

で、もって今日のピンポイントお天気を確認して見たらなんと

まぁー・・・

 

9時から12時だけですけど晴れマークです

これはダメもとで運を天に任せて行って見るしかないでしょう

昨日の養老牛の快晴もあるじゃん!!

 

まだ9時までは時間がタップシありますので先ずは元祖「天国に

続く道」に行って見ますか

国道334号線「知床国道」の朱円までホンのひとっ走りですよ

 

晴れていたら綺麗に見えるんですけども・・・

やっぱし元祖だけあって小清水の林道とはスケールが違います

最初は展望台もなかったんですけど噂が広がるのはアット言う間ですよ

 

何となくウトロ方面が明るくなって来たように感じますネ

ヨシヨシ!!

 

期待は9時〜12時ですからネ

時間調整で「オシンコシンの滝」にも寄って見ました

 

以前は観光バスが大挙して押し寄せて日本語じゃないあの

例の大っきな声でしゃべる人達が占拠していたんで寄らなか

ったんですネ

 

恥ずかしながら・・・

 

今日はお天気も悪いのでガンラガラでした

ウトロの道の駅の観光センターのモニターで知床峠を確認したら

真っ白でなーんにも見えませんでした・・・

 

そうだよな・・・

ウトロと峠は違いますよね

時間稼ぎって考えて情報を集めたらさぁー

 

知床五胡は一湖の木道だけが歩けるだけでクルーズ船は強風で

すべて欠航だそうです

そんな事でここで待っても知床峠で持って一緒なのでまずは行って

見ましょうウトロの町ですけど

 

海も晴れてきそうなんですけども・・・

 

  

ここではこれから何となく晴れる感じなんですけど

峠はご覧の通りで霧の中でなーんにも見えませんネ

 

でも証拠写真だけは撮っておきましたよ

 

1時間ほど粘ったんですけど状況が好転する様子もないので

今年は諦めなさいって言う事でしょう・・・

 

羅臼側に降りて見ましょう

何時も思うんですけどいずれは羅臼湖を歩いて見たいです

相も変わらず熊の湯は満員ですね

 

羅臼のネイチャセンターで間欠泉を見に行ったんですけどもネ

吹き出るんが30分から2時間の間って言うんですよ

こりゃ・・・見るには根性がいるなぁー

 

この湯気が出ている所から吹き出るみたい・・・

でも前がいつ吹いたかも判らずどのくらい待つかもわからず根性

無で諦めてしまいましたよ

 

さぁー

何時もの羅臼神社で権現水を頂きました

 

 

後は羅臼の道の駅もパスして一路、標津の福住さんを目指します

美味しいお蕎麦と地物の海鮮丼が美味しいんですよ

今回はイクラ丼とお蕎麦セットでいただきました

標津はサーモン館があるくらい鮭が有名ですからネ

 

 

お昼の2時くらいに少し晴れたんですよ

野付半島が良く見えていましたね

国後の一部も見えていました

 

野付が切れている先が国後島ですよ

何時もは尾岱沼の道の駅に一宿一飯のお世話になるんですけど

今日初めて別海町ふれあいキャンプ場に入りました

 

チョットお値段がお高いんですけどとっても綺麗なキャンプ場です

ちなみに入場料が300円で車1台400円の合計700円になります

後は一泊増えることに400円が加算されますね

 

テントサイトに駐車場が近いので使い勝手良いんじゃないでしょうか・・・

 

マイ相棒はこんな感じで後ろと右横が芝生サイトになります

何となくカーサイトに近いかも知れませんネ

 

PS

知床野営場ですけど情報では車の乗り入れが禁止になったって

言われていたんで確認したら一部禁止にしたけど奥はOK見たい

で禁止部分もサイトの横まで着けらられるので今まで通り変わらな

んじゃないでしょうか・・・

 

 

本日の移動ルート

 

いつも面白くもないブログを見てくれて
ありがとうネ・・・
今年はサクラ咲と共に山陰から九州へと
梅雨明けには北海道へ再訪出来れば・・
ランキングに参加していますので
ポッチンとしてくれたら嬉しいです。
  ↓  ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

2017年 8月  7日 (月)    曇り のち 晴れ

 

出発地 北海道斜里郡斜里町 みどり工房しゃりキャンプ場

現在地 北海道斜里郡斜里町 みどり工房しゃりキャンプ場

累計距離   60.274.5km

走行距離      158.0km

出費         2,700円

GAS            0円

食費         1,990円

雑費           390円

 

やっぱり曇りでしたね

おまけに雨までがパラついてきました

 

これじゃ知床は無理なのでサクラマスの遡上を観ながら養老牛温泉

にでもお世話になりますかネ

 

チョットその前に夕べの酒盛りですけど千葉のおじさんがツブ貝を片

手に寄ってきてネ

貰った手前・・・アッゥどうも

って言うだけではいけないと思って話し相手なっていたらそのおじさん

が急に静かになったと思ったらイビキをかいてご就寝ですねん

 

4.5年前に行った時はまだそんなに有名で無くって案内板も手書きで

したんですけど今は凄いですね小型のバスで来るくらい有名になった

んですね、立派な案内板もあって・・・

 

道なんかも綺麗に舗装がされちゃたりしてね

 

ただ心配なのが最近熊が出たようなんですね

だから長居は無用で2.3枚撮ったらお暇仕様と思ったんですけども

サクラマスが滝に向かって飛び上がってシャッターを押しても全然

間に合いません

 

ですからシーンをスポーツに設定して連写で撮って見ました

 

 

飛び跳ねるのを予想してシャッターを押すんですけどハズレばっか

しでほんの何枚かが予想通りに飛んでくれました

 

ホントは斜里岳のベストポジションなんですけど・・・ただの車の写真

 

ところがですよ!!

裏摩周を抜けて養老牛に出たらド、ピーカンの青空です

 

牛のマークも青と緑に映えて良く見えますでしょ・・・

 

 

こんな事ってあるんですね

思うに海沿いは海水温とか気温とかで雲が湧きやすくなっているんじゃ

ないでしょうか???

ですから50km位の内陸は安定しているんでしょうか???

 

養老牛温泉です

古い建物は現在社員寮として使われているそうですよ

 

渥美清さんもロケで来ていたんですね

 

ついでと言っちゃなんですけど隣の開陽台を覗いて見ましょうか

まだ1っ回も寄った事が無いんですネ

ライダーさんの聖地って事になっているんで遠慮していたんです

 

 

さすがに聖地だけあって最高の景色ですよね

 

 

ここがライダーさん達の天場です

展望台の裏手にあります

でも良く見ると駐車場にも24時間トイレがありますので車中泊なら

出来るんじゃないでしょうか??

 

ライダーさんには至れり尽くせりなんですけどネ

 

お昼を大幅に過ぎてしまっていたんですけど虫もいないしお天気も

良いのでこそっとラーメンとちくわパンを頂きました・・・

 

明日はもう待てませんのでお天気に係わらず知床峠を狙って見ます

お昼位ならお天気も晴れてくるんじゃないでしょうか・・・

淡い期待を持って!!

 

本日の移動ルート

 

いつも面白くもないブログを見てくれて
ありがとうネ・・・
今年はサクラ咲と共に山陰から九州へと
梅雨明けには北海道へ再訪出来れば・・
ランキングに参加していますので
ポッチンとしてくれたら嬉しいです。
  ↓  ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

2017年 8月  6日 (日)    晴れ のち 晴れ

 

出発地 北海道斜里郡斜里町 みどり工房しゃりキャンプ場

現在地 北海道斜里郡斜里町 みどり工房しゃりキャンプ場

累計距離   60.116.5km

走行距離      202.6km

出費        10,423円

GAS        8,343円

食費         1,760円

雑費           320円

 

8月に入って初めての快晴かも知れません

斜里岳が優美に見えるでしょうか・・・

 

でもメガネが気になって落ち着かないんです

もうこれは車内を全部取っ払って調べて見ないとダメとおっぱじめました

で、結果は・・・何処をどう探してもありません

 

もうこれはキムアネップキャンプ場のトイレか炊事場しかない!!

9時を待って心に念じて管理棟に電話を入れて見ました

そしたら忘れ物で届いていますって・・・

 

いやぁー

嬉しいですよ

買えば3.4万は飛んで行ってしまいますのでネ

 

早速、サロマ湖まで戻ります

丁度、100kmですので2時間でしょうか

ガソリンで3,000円くらい掛かってもなんくるないさぁー

 

こんな良いお天気にタダの移動だけって言うのも残念ですけど

仕方がありませんネ

管理人さんにお礼を言ってまた戻るんですけどお天気が良いので

サロマ湖も綺麗にみえますよ

 

これだったら展望台からも綺麗に見えるんじゃないかと思って

登って見ました

 

チョト・・・嫌な予感が

雲ですよ

 

サロマ湖の半分だけ何とか観る事が出来ましたけど残りの半分

は待ってみても雲がなくなる事はありませんでしたネ

 

お昼はサロマ湖街道沿いの華湖さんでネギトロ丼セットを頂きました

 

美味しかったですよ隣が鮮魚のお土産屋さんになっているんですネ

食べ終わって失敗したのがシマエビ焼きが6尾で800円で食べれた

んですよ・・・何となく後ろ髪を引かれる思いでした

毛は無いんですけども、そんな感じって事でネ

 

後は来た道をまた戻るだけですけど網走駅に表敬訪問です

 

来たんだぜって事でネ

小清水原生花園で小休止しました

 

晴れていればここからの知床連山が綺麗に見えるんですけども

 

少し薄ぼんやりでですけども・・・一番右が羅臼岳ですネ

アスパラのジェラートも暑いのでネ

 

16時過ぎにやっと斜里に到着しました

いやぁー・・・張り合いのない移動ですので疲れました

これからも失くすことがあるかも知れないので100均でぶら下げる

紐を買って見ましたよ

 

予報では明日も良いお天気みたいですね・・・

 

本日の移動ルート

 

いつも面白くもないブログを見てくれて
ありがとうネ・・・
今年はサクラ咲と共に山陰から九州へと
梅雨明けには北海道へ再訪出来れば・・
ランキングに参加していますので
ポッチンとしてくれたら嬉しいです。
  ↓  ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

2017年 8月  5日 (土)    曇り のち 曇り時々雨

 

出発地 北海道サロマ湖キムアネップキャンプ場

現在地 北海道斜里郡斜里町 みどり工房しゃりキャンプ場

累計距離   59.913.9km

走行距離      144.5km

出費         2,020円

GAS            0円

食費         2,020円

雑費             0円

 

今日でキムアネップもお別れです

小さな原生花園がありますので歩いて見ましょう

 

一周30分位です

前回来た時は虫の大軍で散歩どころじゃなかったんですよね

判っている花から並べて見ました

エゾカワラナデシコ

 

ミヤコクサ

 

後は名前が判りませんネ

 

 

花園全体はこの四種類の花が8.9割でした

 

で、ですね

出がけに老眼が行方不明なんですよ

朝まで使っていたのに・・・イザってないんです

車内をひっくり返しても何処をどう探してもに見つかりませんでした

淡い願いで車の隙間にで落っこちている事に期待して出発です

管理人さんに連絡先を伝えてもし出てきたら連絡を貰う事にしました

 

トイレも炊事場も動いたところは全部探したんですけどもネ

でも予備を持って来ているので直ぐには困らないんですけどネ

サロマ湖は海とも接しているので干潮があるんですね

 

途中、能取湖にもよったんですけどサロマ湖変わらない風景ですよ

最初は網走を目指したんですけどなんか目新しい事も浮かばなので

今回はパスして女満別から農道を通って小清水まで出て見ました

 

夕日が綺麗と言われている「メルヘンの丘」です

夕日どころかどんよりとした風景になってしまいましたね

 

青空だったら映えるんでしょうけども・・・

女満別でも規模は小さいけど向日葵が咲いていましたね

 

 

時間もお昼に良い時間でしたので道の駅で買ったイモ揚げとこれ

また偶然手に入れたセコマのちくわパンで向日葵を観ながら頂きました

 

女満別から小清水の農道は走っていてホントに楽しいですよ

是非にお勧めですよ・・・

アップダウンが多くって何処を走って天国の道にぶつかりますよ

 

 

景色もアップダウンがあるので立体的に観えて迫力がありますよ

 

美瑛の丘に負けないくらい綺麗な曲線を描いていますでしょ

 

さぁー・・・

これから斜里に向かいます

その道すがら「小清水のじゃがいも通り」を通って行きましょう

 

でも期待していたような雄大なじゃがいも畑にはお目に掛かれず

もしかしたら場所が違うのかも知れませんネ

 

 

じゃがいも花ですけどピンクもあるんですね

白いのしか観たことが無かったのでネ

 

旅もあと二週間になってしまいました

納沙布どうしようかな?

霧多布も・・

 

ばたばた旅は嫌だしなぁー

まぁー成り行きでしょうかね・・・

 

本日の移動ルート

 

いつも面白くもないブログを見てくれて
ありがとうネ・・・
今年はサクラ咲と共に山陰から九州へと
梅雨明けには北海道へ再訪出来れば・・
ランキングに参加していますので
ポッチンとしてくれたら嬉しいです。
  ↓  ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

2017年 8月  4日 (金)    曇り のち 曇り時々晴れ 

 

出発地 北海道サロマ湖キムネアップキャンプ場

現在地 北海道サロマ湖キムネアップキャンプ場

累計距離   59.769.4km

走行距離       69.1km

出費         3,340円

GAS            0円

食費         1,320円

雑費         2,020円

 

今日こそ快晴でお目覚めだと思ったんですけど

相も変わらずの大曇りでスタートです

 

夕べはインスタントですけどカレーライスを頂きました

あとは納豆とお味噌汁になります

 

外食では出来るだけカレーを食べないようにしているんです

なぜかって・・・

いつカレーを食べる羽目になるかわからないでしょう???

 

今日は何となく動くのが億劫になっています

中だるみでしょうかネ

毛布を干したり頭を髭剃りでそったりしてうじうじしています

 

サロマ湖が一望できる幌岩山もけむに巻かれてまったく見る

ことができませんネ

 

まぁー・・・

そんな事で気分も乗らないのでまずは温泉に入る事にしますネ

だってもう四日も入っていないんですよ

 

サロマ湖周辺にも温泉はあるんですけどほとんどがホテル

の日帰りで入浴料が1,000円以上するんです

「わ」はもったいないので上湧別のチューリップ温泉にお世話

なります

 

道の駅にある温泉で500円です

安いでしょ・・・

温度も40℃チョイで長湯が出来るんですよ

 

ちょうどお昼なんで何か食べてって思ったんですけども

そうだ今日はもうこれでお仕舞にしてせっかくのサロマ湖です

のでホタテを仕入れて一杯飲みながらホタテ丼でも頂きましょう

 

Aコープだと10粒くらいで1,000円ってとこでしょうか

でもこのホタテは国道沿いにあった何とか水産の直売で仕入れ

たんですよ・・・

15粒で700円でっせ!!

 

道の駅とか食堂で食べたらホタテ2.3個で1,000円は取られ

ちゃいますよ

 

まずは丼物なのでご飯を炊いてネ

そいで持って炊きたての熱々ごはんにこれでもかって言うくらい

ホタテを乗っけますよ・・・

 

発泡酒ですけど1本おつけますネ

まぁー・・・結局は3本になっちゃいましたけどネ

 

お・い・し・い・・・実に美味い

ひゃー天国です・・・うひひ

お天気はピーカンではないですけども我が心はド。ピーカン

ですよ

 

なぜお醤油かって言うと特に刺身醤油が一番ですね

ホタテと熱々のご飯に甘めの醤油これが合うんですよ

とくに今回はマルキンさんの刺身醤油ですからネ

 

マルキン・・・知りませんか?

小豆島のマルキンですよ

 

まぁーそんな事でぼんぼん椅子でまったりとした時間が過ぎて

行きました

 

そうそう湧別に向かう途中の計呂地鉄道公園です

サンゴ草が見事に咲くそうですけど咲くころには何時も北海道

を離れちゃっているので観たことが無いんですよね

何時か絶対に時期を合わせて見たいもんですよ

 

最近の寒さで長ズボンを1本しか持ってこなかったのでツルハ

でパジャマの下だけ安売りをしていたので買っておきました

 

これで何とか寒さが凌げれば良いんですけども・・・

まだ酔いが覚めてないのでご無礼がありましたらお許し願います

 

本日の移動ルート

 

いつも面白くもないブログを見てくれて
ありがとうネ・・・
今年はサクラ咲と共に山陰から九州へと
梅雨明けには北海道へ再訪出来れば・・
ランキングに参加していますので
ポッチンとしてくれたら嬉しいです。
  ↓  ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

 

2017年 8月  3日 (木)    曇り のち 晴れ 

 

出発地 北海道紋別市海洋公園駐車場

現在地 北海道サロマ湖キムネアップキャンプ場

累計距離   59.700.3km

走行距離      127.3km

出費         1,690円

GAS            0円

食費         1,830円

雑費           200円

 

お早うございます

今日の朝の紋別の気温は何度だと思いますか?

12.8℃です

なにしろ寒いですね・・・

 

やっぱりオホーツク海側は特段に寒いんでしょうね

 

昨日の丸瀬布のいこいの森ですけど昨年の3連発台風で園内を

流れている川が氾濫して現在工事中ですので半分くらいの施設

が使えない状態です

念の為に・・・回復には来年まで掛かるのではないでしょうか??

 

さて・・・

今日も昨日と同じようなお天気です

まずは朝の公園内を散歩して見ました

まずは何と言っても公園の名物でしょうか

オホーツクタワーですネ

 

あとはトッカリセンターのアザラシでしょうかね

 


 

その他ゴーカートとかを転がす施設もありますね

で、何時の出来たのでしょうかテント芝生の横には火力発電所

ができちまっていました

 

別に車中泊をしていても音とか臭いとかは感じませんでした

そうそう肝心金目のシンボルを忘れちゃいけませんネ

 

皆さん紋別を出る時には必ず寄って写真を撮るので案外と混んで

いるんですよ

 

さぁー・・・遠軽に向かいますか

道道305号線を使います

なるたけ国道は避けるようにしているんですけども

 

「上藻別駅逓」北海道には良くある開拓時代の馬車用の駅ですね

 

いやぁー・・・寄る気はなかったんですけどもおじさん二人に誘い込

まれてしまってネ

おまけに熱心に説明をしてくれるんで出るに出られず1時間以上も

長居をしてしまって

 

明治の頃の上藻別は住友鉱山の金鉱があって16.000人住んで

いて大いに栄えたんだそうです

凄いと思いますねだって今の紋別でも28.000人しか住んで居な

いんですからそれを思うといかに栄えたか解りますね

 

まぁー急ぐ旅でもないんで良いんですけどもネ

遠軽に着いたのはもうお昼を過ぎていました

まずは「太陽の丘」ですね

 

9月の初旬には一千万本のコスモスが咲くそうです

今はその準備で皆さん大忙しだそうです

若干の遊具もありますのでお子ちゃまも楽しめるんじゃないでしょうか

 

あとですね・・・

遠軽駅のすぐそばで80m位の大岩がそびえ立っている「がんぼう岩」

があるそうなの登って見たいんですよ

 

登り口は「太陽の丘」からありました

結構探しちゃいましたよ

 

 

登山道って書いてあったので2.30分位登るのかなって思ったらなんくる

ないさーで5.6分で頂上に着きました

 

 

遠軽の町を一望できました

だんだんとお天気が回復してきているようですネ

青空が見えてきました

さぁー

サロマ湖ですよ

 

初めてだと思います

晴れているサロマ湖を観るのは

明日の展望台からのサロマ湖が楽しみですよ!!

 

本日の移動ルート

 

いつも面白くもないブログを見てくれて
ありがとうネ・・・
今年はサクラ咲と共に山陰から九州へと
梅雨明けには北海道へ再訪出来れば・・
ランキングに参加していますので
ポッチンとしてくれたら嬉しいです。
  ↓  ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

2017年 8月  2日 (水)    曇り のち 曇り 

 

出発地 北海道紋別市海洋公園駐車場

現在地 北海道紋別市海洋公園駐車場

累計距離   59.700.3km

走行距離      216.8km

出費         2,690円

GAS            0円

食費         2,190円

雑費           500円

 

いやぁー

紋別は特段に寒いですね

特に夕べは霧なんかが出ちゃったもで余計に寒さを感じますよ

 

オホーツク海側は何時もこんなお天気ですね

もう何回も来ているのにサロマ湖を太陽のしたで観た記憶が無いんですよ

ですから今日は移動をしません

 

代わりと言っちゃなんですけど白滝から丸瀬布を廻って来ようと思います

それとですね・・・

また海洋公園の駐車費が上って400円になっていました

 

最初は100円でリボンを買っとけばそのシーズンは何回駐車してもOK

だったんですけどその内200円になりとうとう400円ざんすよ

それも3泊4日でカットですその後はまた400円かかります・・・

 

まぁー

市の方も色々と考えがあるようで来年は元に戻るかも知れないって

アンケートを取っている人が言っていました

 

相棒の隣で咲いていたハマナスでしょうか

まずは273号線の渚滑国道で滝の上を通って白滝に向かいます

そしたら小っさい向日葵畑と遭遇しました

 

 

他にも何か所か見つけちゃいました

凄く得した気分になりますよ・・・( ^)o(^ )

 

滝の上の道の駅に着きました

童話の街って言われているので駅舎が可愛いですね

 

以前ここで車中泊をしたことがあって温泉も近いし渓谷には遊歩道も

あったり滝もあったりでしてノンビリできる良いところですよ

 

北海道にはいくつもの天国に続く道がありますね

渚滑国道にもありました

 

何気に通っていて気が付かないだけかも知れませんネ

 

国道333号線の遠軽国道にぶつかるチョイ手前の浮島トンネル内で

工事中だったんですネ

 

初めての体験でしたけどトンネル内は怖いですね

パーキングとブレーキランプは付けっぱなしですけど相手次第ですからネ

後ろがポケっとしたら一巻の終わりですからいつでも避けられる体制で

いましたよ

 

実は石北本線の下白滝駅が廃止されてその後を見に行きたかったんです

 

駅舎もホームも残っていましたけど寂しさがありますね

そしたら丁度、電車が通過したんです

こん時は運の強さを感じましたよ

 

何で宝くじが当たらないんだろう・・・

白滝台地は麦でしょうか緑と茶のコントラストが何とも言えません

 

丸瀬布でお昼を頂きました

激からラーメンと小ライスです

 

何か言われそうですけど

旅に出てから1kgも肥えてしまいましてよ・・・マズイですよね

 

丸瀬布には行って見たい所があるんですよ

いこいの村って言ってキャンプ場も温泉も色んな娯楽施設があって

 

ちなみにキャンプ料金はお高いです「わ」は使えません

それとお目当てはなんてったって蒸気機関車に乗れるんです

 

本音はこれに乗りたかったです

乗車券は500円で一周10分くらいでしょうかネ

 

鉄橋を渡ります

 

 

やがて坂に掛かります

何だ坂こんな坂で・・・真っ黒煙は吐いて

 

小学校の頃を思い出しました

田舎が館山に合って夏は海遊びで房総西線に乗って行くんです

当時はまだ蒸気機関車でトンネルに入るたんびに窓を閉めるん

ですそうしないと鼻の回りが煤で黒くなってしまうんですよ

 

当時はひでー環境で育ったもんですねぇー

 

さぁー

そろそろ終点ですね

 

お疲れ様でした

汽車は20分間隔で運転していました

いやぁー・・・楽しかったです

 

あとはやはり丸瀬布にある山彦の滝を観に行きますね

滝の裏側を廻れる珍しい滝です

熊も心配ですけど此処は鈴を持って200m頑張って見ます

 

途中の祠に手を合わせて熊が出ませんように・・・

10分くらいでしょうか見えてきましたよ

 

何とも優しい滝ですね

枝垂れ落ちるって言う感じでしょうか

 

浦の廻ってもそんなに濡れる事も無くて熊さえ心配が無ければ

お弁当でも食べたい気分でしたよ・・・

 

予定では遠軽まで足を延ばしたかったんですけど汽車ポッポと

遊び過ぎて時間がなくなっちゃったんで明日にしましょう

 

本日の移動ルート

 

いつも面白くもないブログを見てくれて
ありがとうネ・・・
今年はサクラ咲と共に山陰から九州へと
梅雨明けには北海道へ再訪出来れば・・
ランキングに参加していますので
ポッチンとしてくれたら嬉しいです。
  ↓  ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

2017年 8月  1日 (火)    曇り のち 曇り 時々晴れ 

 

出発地 北海道中川郡美深町  「美深アイランドキャンプ場」

現在地 北海道紋別市海洋公園駐車場

累計距離   59.483.5km

走行距離      161.0km

出費         6,991円

GAS        5,581円

食費         1,370円

雑費            40円

 

今日は名寄の向日葵を朝一で観に行こうと決めていたので昨日

名寄市役所に咲き具合を聞いて見たんです

そしたら今年はサンピラーパークも智恵文も1週間から10日遅

れていて向日葵の見ごろは8月の10日前後だそうです

 

そんなに遅いんじゃ観ることができないので何処かで咲いていま

せんかって聞いて見たら智恵文のMOA農場で一部咲いていると

の事で喜び勇んで行って見ました

 

そしたら畑のほんの一部でしたけど見事に咲いていましたよ

 

 

いやぁー

聞いてみるもんですね

だって他はこんな感じで誰かさんの頭みたいなもんでしょう・・・

 

 

一つアドバイスですけど向日葵を観るなら名寄のサンピラー

パークがお勧めですね

なんてたって500万本ですからねぇー

それが丘一面に咲くそうですから

次回は観て見たいもんです

 

さぁーて・・・

これから紋別を目指すんですけどルートを考えて一旦美深まで

戻って道道49号線で雄武に出ようと思います

 

ルート上には函岳もあるんですけどお天気が今一何んで松山

湿原に寄って見ます

前回はやっぱしお天気が悪って霧の中でしたのでネ

 

登山口に到着したら環境監視員の人が丁度降りてこられてダニ

が発生しているので長ズボンに出来たらスパッツを着用して上は

雨具をお勧めしますって言われちゃいました

 

慌てて完全武装に着替えて・・・イザ!!

まず入り口で熊除けの半鐘を3発・・・カーン、カン、カオン

 

登山道は整備がされていて歩きやすくなっていますよ

 

30分程で山頂の湿原に到着しました

完全武装ですからひでー暑さで汗びっしょりまずは山頂で上だけ

スッポンポンになって一休みです

 

湿原には今が盛りの「タチギボウシ」って言う花が咲き乱れています

 

 

ピンボケですまんこって・・・

 

これは「エゾリュウキンカ」って言うらしんですけどさだかでは

ありませんよ

 

またもや・・・スマン!!

この花はまったく解りませんでした

 

 

とっても綺麗やピンク色でしたネ

 

ほんの一瞬ですけど晴れたんですよ

でも熊も心配なので早々に下山です熊鈴を鳴らしながら演歌を

唄いながらネ・・・だって一人ですから

 

下山してまずやる事はダニの始末です

ズボンと合羽はこれでもかって言うくらいでバシバシ叩いて目を

凝らしてダニの確認ですよ

車に持ちこんだら最悪ですからネ

 

ついでに仁宇布の冷水を頂きました

 

 

この辺りは有名な16滝があるんですけどもねぇー

熊が・・・

怖くっても観たい気持ちはあるんですけど勇気がありましぇん

 

でも勇気を出して1滝だけ観てきました

駐車場から2.30m位ですのでネ

 

オホーツクラインの興部に到着です

お昼を頂いていなかったので駄菓子でもって道の駅に入ったら

新情報です

 

興部の道の駅には無料で使える宿泊設備がありましたよ

 

ルニューアルしたばかりの列車で11名が宿泊できます

 

毛布も5.6名分はありましたね

洗濯機もついていました

 

道の駅で受付をしてあいて入ればいつでもOKだそうです

到着順ですので利用するなら早い方が良いかもしれません

何時も満杯だそうですよ

 

今日も着いたのが15時半ぐらいでしたけどチャリダーが2名

利用していましたネ

2台連結でサルーンって書いてありました

 

まぁー・・・きっちゃてんでしょうかネ

いずれにしてもライダー、チャリダーにとっては利用価値はある

んじゃないでしょうか・・・無料ですよ

 

銭湯も食堂も歩いて5分以内にありますのでネ

新情報でした・・・

 

本日の移動ルート

 

いつも面白くもないブログを見てくれて
ありがとうネ・・・
今年はサクラ咲と共に山陰から九州へと
梅雨明けには北海道へ再訪出来れば・・
ランキングに参加していますので
ポッチンとしてくれたら嬉しいです。
  ↓  ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

2017年 7月 31日 (月)    曇り のち 晴れ 

 

出発地 北海道中川郡美深町  「美深アイランドキャンプ場」

現在地 北海道中川郡美深町  「美深アイランドキャンプ場」

累計距離   59.483.5km

走行距離          0km

出費         1,920円

GAS            0円

食費         1,320円

雑費           600円

 

お早うございます

夕べのご飯は上手く炊けました

2年ぶりの飯盒炊飯でしたけども・・・

 

1号半炊いたのでご飯が少し残ったので今日の朝食にしました

 

まぁー

そんな事でせっかくのご飯キャンプですのでもう一泊することに

決めました

 

午前中は洗濯をしたり先輩の本を読んだりしてノンビリとしてネ

 

 

お尻は痛くなってきたらキャンプ場で無料で貸し出している自転車

を借りて近所を迷惑を掛けない程度に散策して見ました

 

実は今回、抱き枕を持って来たんですけども寒くって抱き枕どころ

じゃ無くって邪魔者扱いでネ・

棄てる訳にもいかないし・・・

 

で、散策中に面白いトラックを発見しちゃいました

どちらのトラックも似たものタイプで荷台にハウスを乗っけて

いるんです

 

 

1台ならまだしも2台も遭遇するとはネ

お話を聞いたら車検の時はバラスんですって・・・大変だなぁー

 

パークゴルフ場もあって100円でプレーが出来るようなのでこれも

2年ぶりに午後から1時間ほどプレーをしてみました

 

 

2ランド廻って最初のラウンドは+10で

まぁー今の実力dしょうね・・・

 

ちびっと悔しかったので2ラウンド目は普通のゴルフなみに真剣に

力まず、頭の上げないように・・・

で、終わって見たら+3で7つも良くなりましたよ

 

得意げに顔がハーフショットでどうでしょうかネ

 

そうそうお昼ですけどソーメンを頂きました

今年初めてだと思いますネ

 

パークで良い汗をかいたのでキャンプ場の前にある「びふか温泉」

で汗を流して夕食の準備です

また飯盒炊飯です

 

お酒も温泉に自動販売機があったのでラッキー!!

実は美深の町までチャリンコも覚悟をしていたのでネ

 

つまみはこれまた目の前の道の駅に偵察に行ったら

揚げものですけど何とか手に入りそうです

 

さぁー

早くにブログをアップして夕飯にしましょう・・・

続きはまた明日ネ

 

本日の移動ルート

美深に逗留しました

 

いつも面白くもないブログを見てくれて
ありがとうネ・・・
今年はサクラ咲と共に山陰から九州へと
梅雨明けには北海道へ再訪出来れば・・
ランキングに参加していますので
ポッチンとしてくれたら嬉しいです。
  ↓  ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

2017年 7月 30日 (日)    晴れ のち 晴れ

 

出発地 北海道苫前郡初山別村 「ロマン街道しょさんべつ」

現在地 北海道中川郡美深町  「美深アイランドキャンプ場」

累計距離   59.483.5km

走行距離      170.0km

出費         2,460円

GAS            0円

食費         1,860円

雑費           600円

 

昨日泊まった駐車場は道の駅の第二駐車場のようです

第一は温泉の駐車場も兼ねているみたいで何時も満パイみたい

 

今日は三日ぶりのピーカンの朝です

 

何時も行っていたのは岬の灯台と芝生が綺麗な所だったんですよね

ナビに連れられて来たので道の駅に入ってしまったみたいです

 

さてさて・・・

昨日ブログでアップしそこなったんです

天塩川町で「松浦武四郎」展をやっていたんで覗いて見たんです

 

北海道の名付け親って言うことぐらいは知っていたんですけど資料展

を見て改めて気骨のある人だと思いました

 

今の北海道の地名と地域割りとかはすべて武四郎さんが付けたんですよ

現在まで多少の変更はあったんでしょうけど概ねそのまんまでした

 

またアイヌ民族の自立のため当時の政府と掛け合ったりして相当な反骨

精神の持ち主だったんですね

 

さて・・・

今日は紋別に向かうため一旦先週に通った美深までの移動日にな

りこれと言った目的もないので慌ててスタートする必要もありません

 

ちょっと初山別の道の駅、キャンプ場を散策して見ましょう

前に何回かは見に来ているんですよね・・・

オートキャンプ場とコテージ以外はすべて無料です

 

無料キャンプ場は三か所あります

岬の突端で灯台がある所です

 

あとは温泉施設の裏側にもあります

 

三か所目は浜辺にあってこんな木段を下りて行くんです

 

結構シンドイ木段で一番の問題はトイレが無くてもよおして来たらあの

木段を行ったり来たりですねん・・・ムリムリです

 

全体的にトイレが少ない以外は使い勝手が良いキャンプ場と言えるん

じゃないでしょうか

 

浜辺のキャンプ場にはお社があってサンセットで鳥居の真ん中に沈む

だそうですよ

 

鳥居の右側に薄らと利尻富士が見えませんか

肉眼でははっきりと見えるんですけども・・・

さぁー出かけるとしますか

 

一路オロロンラインを苫前まで南下して行きます

羽幌の入り口で見っけ!!

 

ペンギンじゃありませんよ

たぶんオロロン鳥だと思います

手売りか焼尻島で自然に繁殖していたと思います

見てきましたからネ

 

ある情報で苫前丘陵から風車と天売、焼尻島の絶景が見えるよって

教わったので通り道だし寄って見たんですけども・・・

 

確かに風車は良く見えました・・・けど

天売、焼尻島は肉眼でも見えませんでした

やっぱしピーカンじゃないと見えないんでしょうね

あるいは場所が違うかも知れません???

 

苫前から国道239でまたしても幌加内まで行きます

幌加内から苫前方向への車は多いんですけど逆はまったく車が来ません

こんな事も

 

こんな事も出来ちゃいます

 

途中の「うるべし橋」です

橋梁が鉄骨のアーチ型で優美な橋でちょっと有名な橋です

 

木立と草が生い茂って橋全体を観ることができませんでした

展望施設もこさえてあるんですけどまったく見えませんでしたネ

 

幌加内に入ったのが丁度お昼でしたのでまたもや美味しいお蕎麦を頂きました

 

おろし蕎麦セットで明太丼です

 

お蕎麦が特殊で積むんでから雪の中で眠らせて引いたお蕎麦だそうで

見ての通り一週間しか食べれないんです一日20食限定だ

そうで「わ」は本日の最後に人になりまして・・・憑いていますね

 

今日は美深のキャンプ場にお世話になります

 

そして北海道に来てから初めてご飯を炊きます

 

やっとキャンプらしいキャンプになりそうです

おかずは発泡酒とスーパーで買いだした豆腐とコロッケと唐揚げ

でノンビリと頂きますネ

 

本日の移動ルート

 

いつも面白くもないブログを見てくれて
ありがとうネ・・・
今年はサクラ咲と共に山陰から九州へと
梅雨明けには北海道へ再訪出来れば・・
ランキングに参加していますので
ポッチンとしてくれたら嬉しいです。
  ↓  ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村


Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Profile

ランキングに参加してます

旅のスタイル

もうすぐ春です希望の春ですよ
今年こそ南下しながら九州。四国を再訪して新たな興奮と感動を体験出来たら幸福だなぁー
まだ節分ですけど・・・春よ来い、春よ来い!!
とりあえず、いい加減なマイルールをいくつか。
●無事故、無違反
●高速道路はできるだけ使わない
●興味ある場所は時間を気にせずできるだけ訪れる
●エアコンはできるだけ使わない
●車中泊とたまにホテルも節約に努める
●お世話になった人、友人は絶対に会いたい
●地元のおいしモノを食べたい
演歌を聞き、歌いながら、さびしがり屋なので、思い切って人と話しながらをモットーに、元気に行ってきます。

毎日が楽しければネ

いま!!何時
もうこんな時間!!

ご訪問ありがとう
コメントお待ちしていますのでワンクリックしてチョンマゲ!!

ブログパーツUL5

フェイスブックもネ・・・

Archive

Recommend

LONG 12V 26Ah 高性能 シールドバッテリー WP26-12 WP26-12
LONG 12V 26Ah 高性能 シールドバッテリー WP26-12 WP26-12 (JUGEMレビュー »)

サブバッテリーにと考えています
でも容量がもう一回り大きいのが良いかな?

Recommend

セルスター(CELLSTAR)12Vサブ・バッテリー用充電器 IS-330
セルスター(CELLSTAR)12Vサブ・バッテリー用充電器 IS-330 (JUGEMレビュー »)

サブバッテリー充電用にと考えているんですけどどうでしょうか?

Recommend

Recommend

死ぬまでに行きたい!  世界の絶景 日本編
死ぬまでに行きたい! 世界の絶景 日本編 (JUGEMレビュー »)
詩歩
まだまだ訪れていない絶景が沢山ありました

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 日本旅 431日目 (晩成の日向ぼっこで乾杯)
    洋ちゃん
  • 日本旅 431日目 (晩成の日向ぼっこで乾杯)
    かぼすの若葉
  • 日本旅 429日目 (ワイン城から忠類に)
    洋ちゃん
  • 日本旅 429日目 (ワイン城から忠類に)
    洋ちゃん
  • 日本旅 429日目 (ワイン城から忠類に)
    トシ
  • 日本旅 429日目 (ワイン城から忠類に)
    バジル
  • 日本旅 426日目 (釧路市徘徊)
    洋ちゃん
  • 日本旅 426日目 (釧路市徘徊)
    ドレイス
  • 日本旅 428日目 (お盆対策で本別に停滞)
    洋ちゅん
  • 日本旅 428日目 (お盆対策で本別に停滞)
    洋ちゃん

Link

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM