2011年 6月17日 (金) 曇りのち晴れ 

出発地 香川県さぬき市 道の駅 「津田の松原」
現在地 徳島県鳴門市 道の駅 「第九の里」
走行距離 127.4km
累計距離 3947.0km
出費 9,710円
内訳
GAS 5,320円
食費 1,080円
雑費 3,310円

昨夜は「津田の松原」に暗くなって着いたので
周りの状況が解らなかったんですけど
朝、起きたら素晴らしいロケーションに驚きました

規模は小さいながらも駐車場の裏には綺麗な
松林と砂浜が一面に広がり大きな松にはそれぞれに
名前が付いていて大事にされてされているのが良く解ります

海に面して神社が建っていて、朝の散歩の人たちが
必ずお参りをして柏手を叩く音が海に響き
心地良いです
津田の松原
さぁー今日は最後に残った四国最北端の竹居岬に行きます
竹居観音岬と言う言う人もいますが
お寺とは関係が無いと思うので、あえて竹居岬と呼びます

今までの三つの岬は、岬と言うくらいですので
陸と海の境目で人里離れた所まで行くのですが
この岬は県道から少し下った場所で人家も10家ぐらい
あり、朝に着いたので「おはよう」言われちゃいました(爆)

そんなことであっけない到着になってしまいました
撮影用の記念碑がちゃんとありました
竹居岬1
でも、小さな浜があり晴れていれば目の前に小豆島が見えて
最高だと思います
今日の天気だと霞んでほんの少しか小豆島は見えませんでした
竹居岬2
傍に竹居観音寺と言うお寺があり四国八十八か所ではないみたいですが
それなりの霊場のようなので、奥の岩屋に旅の無時を祈ってきましたよー
岩屋1
お坊さんが朝のお勤めで勤行をしていました
岩屋に行く危なっかしいそうな
渡り廊下みたいな通路です
岩屋2
これで四国の端っこを全部回わりました
佐田岬は仮到着と言う事で・・・
何れ、最挑戦はしますけれど
それまでは仮到着と言うことで・・ご勘弁を??

時間があったので、修学旅行で行った屋島に行って
見ました、屋島の有料道路はまだ料金を取ってました
いい加減、経費は回収したんでないの??
値段的には610円と良心的ではあるけど
無料にすればもっとお客さんも来ると思うよ!!

屋島は記憶に残っている風景は全然なく
宿泊した思い出のホテルは潰れて廃墟になって、寂しィー・・・
当時は18歳で若気の至りで、今でも言えない事が
このホテルにはあるんです
でも、楽しかったなー

屋島の合戦で有名な対岸の五剣山にも
登って見たのですが、お寺しかなく
反対側からケーブルでお遍路さんが団体で
ワンサカ、ワンサ(レナーウン娘が)登ってきたました
古くネーノ・・・

屋島の登り口に「四国村」と言う、なにパークて
言うんですかねー
いわゆる、四国で18世紀ぐらいの古民家を移築して
来て展示をしているんですねー
香川は白砂糖作りが昔から発達してたんですね
砂糖を作る小屋です・・なぜか真ん丸です
砂糖小屋
農家あり漁師ありと庄屋もありで
山の斜面に移築しているので結構
上がったり下りたりで運動には良かったです

かずら橋もミニチユア版があり
行かなくても体験ができるようになってます
かずら橋
大久野島の明治時代の灯台もありました
ウサギ島有名なので今回、大三島〜渡ろうと
思ってたんですけど・・・
大久野島
四国村で丁度、お昼でしたので地元ではそこそこ有名な
うどん屋「わらや」でうどんを食べたのですが

何種類かメニューがある中で
釜揚げうどんを注文したんですけど
このメニューだけ「中ジャンボ」で大は無いんです

他のは普通と大なんですけど

釜揚げだけ普通と中ジャンボねんですね・・
中ジャンボと大はど違うんでショー
聞いてみれば良かったですよね!!
気が小さくて聞けませんでした
味はメチャクチャ美味です
つけ汁が上手いんでしょ・・きっと!

中ジャンボの釜揚げうどんふです
量はあります・・腹がはち切れそうです!!
うどん
折角、屋島まで来たので、高松まで足を延ばし栗林公園に
寄ったんですけど、相変わらず駐車場が高いねー

でも、さすがに名園で見る価値はありますよ!!
時期的にはあやめが咲き誇っていました
岡山の後楽園もあやめでした・・時期なんですねー
あやめ
明日は兵庫に渡りますので、また徳島に戻ります
四国はこれで最後の夜になりますが

予定をしていた
・四国の四端
・現存天守閣のある城 4城
・なんでも日本一2か所
(一か所は小豆島で一番狭い海峡は次回の楽しみと言うことでお預け)
一か所を除き回れましたので・・

ほぼ、満足はしていますけど??
でも、また来たいですネー
もっと時間をかけて回りたい・・・今度は

四国さん またきまーす・・・

 



  

Comment
トシさん

おはようございます

九州は次回ゆっくり回るつもりです
予定通り日本海を北上します
  • 洋助
  • 2011/06/18 07:42
夢津軽 さん
おはようございます

ご訪問、有難うございます
そうですか、同感して頂けましたか
改めて有難うございます

北海道あたりでお会いできると
好いですねエー
  • 洋助
  • 2011/06/18 07:30
あれ?九州は行く予定には入っていなかったのですか、
第九の里 懐かしいです早起きして散歩をしました。
次回日本海側の快適な道の駅をお知らせしますね、気をつけて。
  • トシ
  • 2011/06/17 22:29
突然のメール失礼します。夢津軽と申します。
旅の動機読ませていただきました。
私もまったく同様でした。自転車で6月11日に
出発しました。今東北を北上中です。どこかでお会い出来たら嬉しいですね。
             夢津軽
  • 夢津軽
  • 2011/06/17 22:10
みゅうさん

こんばんは
また徳島に戻りました
明日、宝塚で友人と食事をしますので
また、兵庫の戻る予定です

九州には渡りません、予定では??



  • 洋助
  • 2011/06/17 18:47
こんにちは、香川に戻ったんですね、マスターがコースを予想してて、この調子だと九州を一気に回るんじゃないか?なんて予想してます、日本海を北上するんですよね?
私は今日は札幌にいます。今日の札幌は夏でした。今空港でwifiしております。でわ。
  • みゅさん
  • 2011/06/17 17:58





   
この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

Profile

ランキングに参加してます

旅のスタイル

サクラが咲き時をおかずに散り始め緑の新芽に眼を細める季節が近づいてきました。すぐにでも新た興奮と感動を期待して旅に出て見たいものですネ
今年も薬が増えて身体をいたわりながらの旅になりそうですけども
とりあえず、いい加減なマイルールをいくつか。
●無事故、無違反
●高速道路はできるだけ使わない
●興味ある場所は時間を気にせずできるだけ訪れる
●エアコンはできるだけ使わない
●車中泊とたまにホテルも節約に努める
●お世話になった人、友人は絶対に会いたい
●地元のおいしモノを食べたい
演歌を聞き、歌いながら、さびしがり屋なので、思い切って人と話しながらをモットーに、元気に行ってきます。

毎日が楽しければネ

ご訪問ありがとう
コメントお待ちしていますのでワンクリックしてチョンマゲ!!

アクセスカウンター

フェイスブックもネ・・・

Archive

Recommend

LONG 12V 26Ah 高性能 シールドバッテリー WP26-12 WP26-12
LONG 12V 26Ah 高性能 シールドバッテリー WP26-12 WP26-12 (JUGEMレビュー »)

サブバッテリーにと考えています
でも容量がもう一回り大きいのが良いかな?

Recommend

セルスター(CELLSTAR)12Vサブ・バッテリー用充電器 IS-330
セルスター(CELLSTAR)12Vサブ・バッテリー用充電器 IS-330 (JUGEMレビュー »)

サブバッテリー充電用にと考えているんですけどどうでしょうか?

Recommend

Recommend

死ぬまでに行きたい!  世界の絶景 日本編
死ぬまでに行きたい! 世界の絶景 日本編 (JUGEMレビュー »)
詩歩
まだまだ訪れていない絶景が沢山ありました

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM