2012年 8月  24日 (金)    曇り のち 晴れ

 

出発地 北海道函館市若松町     ビジネスホテル 

現在地 東京都板橋区高島平     自宅

累計距離     30,032.5km

走行距離      703.8km

出費        11,412円

GAS             9,362円

食費         2,050円

雑費             0円

 

昨日は60日振りのホテル泊でゆっくり眠れるかと思ったんですけど

車中泊に体がすっかり慣れてしまったようでよく眠れなかったですよ

ベッドも柔らかすぎて朝起きたら反対に腰に違和感が?

 

朝飯は途中のセイコーマートで何時ものセイコーコーヒとサンドって済まそうと思ったんですけど

一軒もなくてフェリー乗り場についてしまって朝抜きになってしまいました

北海道で最後の食事はお世話になったセイコーマートでって思っていたんでショット寂しいかな?

 

乗船手続きで戸惑ってしまいオロオロしてやっとチケットを買えるようになったら

今度は予約がされて無いって言うんですよ

コッチも予約番号をめもったノートのページが見つからなくて

焦るばっかりで・・・

 

最初は何を思ったのか函館〜大間で予約をしちゃったんですよ

でも?・海峡フェリーって青森にも行ってるんじゃないかと思って電話をしたら

行ってるとの事で青森に変更をしたのがどうもいけなかったようです

事情を説明したりして何とかチケットが買えたんで・・・ホント一安心です!

 

さすがに大間とは船の大きさが違いますよ・・・でっかいですもん

車庫から客室までにエスカレータが付いてラクチンです


 

これから3時間40分ですけど・・・長いナーァ

でも、これから東京まで約10時間の運転を考えたら寝とかなくちゃいけないんで

なんとか寝る努力をするんですけど30分位はウトウトとするんですけど直ぐに目が覚めちゃん

です、昨夜が余り眠れなかったので直ぐに寝れるだろうと思ったんですけど

やっぱり帰るって事で少し興奮してるのかな?

 

デッキで北海道と最後のお別れです

「また来ますので・・その時はよろしくね」


 

時間がタップシあるんで船内を探検してみました

一番驚いたのはお風呂があるって事です

それも二等にですよ




 

ただ、今はシャワーだけが使える見たいですけど

あとはゲームコーナとか食堂もあるにはあるんですけどオートレストランって言って


 

インスタントをチンするだけの自販機と食べるコーナーですかね


 

一等の個室もホテルみたいにずらーっと並んでいて洋室と和室があるんですね

中を覗くことが出来ませんでしたけど想像でBHのシングル部屋見たいなんでしょうね

 

青森湾に入ったあたりから何か蒸し暑くなってきましたよ

もっとも函館も道東に比べると少し蒸し暑さを感じていたんですけど

ハッキリと蒸し暑くなってきたように感じました


 

11時40分に定刻通りに青森に到着です

何時も接岸をするときはいつも近くで見ているんですけど

ホントにー上手ですねー


 

それと船って停止したままクルッてその場で360度回転できるんですよ

ですから広い場所がいらないんですね

大型車両が真ん中に入って居るんで最初に出て行くんです

乗用車はいつも両サイドですので殿が多いいみたいです


ナビがまだ反応してなくて
まだ函館です

サァー!!

これから長丁場のドライブですので車と人間にまずは腹ごしらえです

フェリー乗り場を出たところにあった定食屋さんでガッツリ腹ごしらえです


 

西日本編で最後に讃岐うどんを食って自宅の便所事件がよみがえってきたので

今回は定食でうどんは入れませんでしとよ


 

12時ジャストに青森の定食屋さんを出発しました

スピードは100〜120腺蹐妊肇薀奪のケツを追っかけます

さすがのプロのドライバーさんたちでスピードは安定しているに何となく

安心感があるんですね

 

途中で震災で傷んだ道路の復旧工事が至る所でやっていたので大幅に遅れることは

覚悟をしました

特に郡山のジャンクションから10圍蹐僚詑擇砲六欧蠅泙靴燭

通過するまで約1時間ですよ

 

休憩をしながら出発をしてから9時間後の21時丁度にマイホームに帰還できました

身体の疲れはほとんど感じませんでいたけど眼が疲れてますね

 

何時も、思うんですけど日本旅に出始めたころは運転中やたら眠たくなったんですけど

今ではもう、ハンドルを握ると反射的にスイッチが入って眠たくなることはなくなりました

ですから、今回のロングドライブでも1回も眠たくはなりませんでした

睡魔って精神力で防げるかもネ?

 

とうとう帰って来てしまいました

明日からはまたしばらく・・・ボーっとしてるんだろうな?

 

年内には1回くらいミニ旅をしたいと思うので

日々・・・ボチボチとですかね??

 

そんじゃ・・・またね ( ^)o(^ )

 

本日の移動ルート


大きな地図で見る

Comment
ドレイス さん

今日は!

ホントに旅中はお世話になりました
東京の暑さに慣れるまで大変ですよ

青函フェリーは危険物車両の乗船が多くて予約が取れに
くいですね

次回にはもう少し早く予約して見ます

それでは、有難うございました




  • 洋助
  • 2012/08/28 13:00
何事もなくご帰還され何よりでした。

北海道⇔青森のフェリーは、津軽海峡フェリーの他にも、青

函フェリーというのがあります。船は少し小さいですが料金

が少しお安いですよ。次は、こちらもご利用ください。因み

に発着するところが違うので気をつけてください。
  • ドレイス
  • 2012/08/27 22:23
風 さん

今日は!

心配を有難うございました
大した疲れも感じないで自宅に戻ってきました

風さんもお元気で!

  • 洋助
  • 2012/08/27 14:08
無事ご帰宅なによりです(^_^)v

お疲れさまでした。
  • 2012/08/27 13:12





   
この記事のトラックバックURL : http://goyoutyann.jugem.jp/trackback/334

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Profile

ランキングに参加してます

旅のスタイル

もうすぐ春です希望の春ですよ
今年こそ南下しながら九州。四国を再訪して新たな興奮と感動を体験出来たら幸福だなぁー
まだ節分ですけど・・・春よ来い、春よ来い!!
とりあえず、いい加減なマイルールをいくつか。
●無事故、無違反
●高速道路はできるだけ使わない
●興味ある場所は時間を気にせずできるだけ訪れる
●エアコンはできるだけ使わない
●車中泊とたまにホテルも節約に努める
●お世話になった人、友人は絶対に会いたい
●地元のおいしモノを食べたい
演歌を聞き、歌いながら、さびしがり屋なので、思い切って人と話しながらをモットーに、元気に行ってきます。

毎日が楽しければネ

いま!!何時
もうこんな時間!!

ご訪問ありがとう
コメントお待ちしていますのでワンクリックしてチョンマゲ!!

ブログパーツUL5

フェイスブックもネ・・・

Archive

Recommend

LONG 12V 26Ah 高性能 シールドバッテリー WP26-12 WP26-12
LONG 12V 26Ah 高性能 シールドバッテリー WP26-12 WP26-12 (JUGEMレビュー »)

サブバッテリーにと考えています
でも容量がもう一回り大きいのが良いかな?

Recommend

セルスター(CELLSTAR)12Vサブ・バッテリー用充電器 IS-330
セルスター(CELLSTAR)12Vサブ・バッテリー用充電器 IS-330 (JUGEMレビュー »)

サブバッテリー充電用にと考えているんですけどどうでしょうか?

Recommend

Recommend

死ぬまでに行きたい!  世界の絶景 日本編
死ぬまでに行きたい! 世界の絶景 日本編 (JUGEMレビュー »)
詩歩
まだまだ訪れていない絶景が沢山ありました

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM