楽しみは・・・

 

アット言う間に終わってしまいました

年々、旅に出られる期間が短くなってまた調整が難しくなって来ています

すべては持病のせいで最初は糖尿病だけでしたので外来調整も簡単に

出来ていたんですけども・・・

 

歳と共に持病が増えてしまって4.5年前から消化器が追加され2.3年

前からは循環器ですよ・・・

 

こうなると外来調整が至難の技でdoctorも3人になるでしょ

外来も2か月に1回でOKもあれば1か月に1回もあるししかも外来月

がバラバラなんですよ

 

これを1年かけて徐々に調整して旅に出る月の上旬か前月の下旬に

3科をまとめて外来で診て貰って旅の終了月に次回の外来に合わせる

んですよ

 

いやぁー

これがなかなか難しくてねぇー

 

今年は3科の外来を9月の第一週に上手く集められて旅に出ることが

出来たんですね・・・

 

先ず、5月に10日ほど関東周辺の試運転旅から始まって7月17日から

は青森の大間に向けて東北道をひた走り厳美渓で一泊して青森で寄って

見たかたった仏が浦、尻屋崎を覗いて函館に上陸したんです

 

何しろ旅立ちの時の東京は熱帯夜の連続でとても車中泊は無理だと思っ

て急げや急げで夜に涼しくなると思われる岩手までは急ぎ働きですよ

でも思った通りで岩手を過ぎて青森まで来ると夜は涼しくなってくれました

 

北海道に入ってからは快晴の連続でとても暑くって一時は室蘭、苫小牧

まで逃げたくらいでしからね・・・

ところが8月の9日の紋別からはそれまでの快晴から一変して曇り、雨の

連続で何時もの北海道に逆戻りですよ

 

でもお天気の悪さが幸いして心配していたお盆の道の駅、キャンプ

場が思っていた以上に空いていてとっても助かりましたネ

結局、お天気は離道の25日まで例年の通りで曇り、雨の連続でした

けども・・・

 

まぁー・・・こんな天気も想定内ですけどもネ

 

でもただ一つ想定外だったのが19号、20号台風ですね

一時はフェリーの欠航も覚悟しなくてはいけないくらいの状況でしたけど

運よく台風の進路とフェリーの進路が間反対でしたので出港時は大揺れ

でしたけど津軽海峡を抜けるころには静かになってくれて一安心でした

 

旅中の経費はエクセルの家計簿に毎日打ち込んでいるので集計とか

傾向は直ぐに見えるんで結果から見るとGAS,食費、経費はほぼ例年と

同じで3:3:3で割合で雑費が若干多いくらいでしょうかネ

 

どうしてもフェリー代が5万円位掛かってしまいますのでネ

 

今回は大間から函館のフェリーをチョイスしたけれど確かにフェリーは

早割りで11,800円と安いんですけどこれに高速代9,000円とGAS

を加えるとtotal3万円くらい掛かるんですよ

 

新潟〜小樽も同様にtotalは大間と良いとこ勝負ですかね

 

やっぱし一番お高いのは大洗〜苫小牧だと思うんですけど身体には一番

優しいと思うんですよね、歳の事を考えると少しでも楽であれば少々お高

かくても商船三井を選んじゃいますね

 

2018年集計

5月

7月

8月

合計

GAS

15,649

30,491

41,185

87,325

食費

15,950

38,810

48,020

102,780

雑費

8,290

27,740

73,620

109,650

合計

39,889

95,541

162,825

298,255

GAS補給量

103.8

204.4

273.5

581.7

走行距離

1,281.1

2,252.0

3,159.0

6,692

L/円

151

149

151

150

日数

10

15

26

51

 

一日平均

1,712

2,015

2,150

5,848

11.4

131.2

 

今年はGASがとうとう大台の150円・Lに乗りましたよ

過去では2011年の145円が最高でしたけどそれだけ今年のGASは

發ったんですね・・・

 

後は旅立ち前に相棒のタイヤをアジアンタイヤに交換したので燃費が

どうかと思っていたんですけど11.5km・Lでしたので交換前とそんなに

変わりませんでした

 

アジアンタイヤの性能ですけど7,000kmを乗った感じではドライ。ウエット

もそんなに気になりませんでした

ただ

高速でのタイヤの食い着き少し甘いかなって感じが若干残りましたネ

街乗りではまったく問題は無いと思いますね

 

胆振東部地震で苫小牧周辺が大変な事になっています、特に厚真町は

山崩れで30余名の犠牲者が出て今も余震で気も休まる事も無いでしょう

どうか気をしっかり持って寒さで体調を崩す事の無いようにして下さい

 

いつも面白くもないブログを見てくれて
ありがとうネ・・・
あれよあれよと言う間にサクラガ咲き散
って暖かさと共に身体が疼いてきました
ランキングに参加していますので
ポッチンとしてくれたら嬉しいです。
  ↓  ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

Comment
kyou さん

今日は!
日数の割には走りましたね

北海道へのフェリーはどれもトータルで見るとそんなに変わんないですよね
大洗が若干お高い位と思っているんですけども・・・

今年から室蘭フェリーが就航した様なので機会があれば利用して見ようかなって考えています
  • 洋ちゃん
  • 2018/09/15 10:18
こんばんわ

私もそろそろ集計しなくっちゃって思ってます。
走行距離は約3,900kmでした。
天気悪くあちこち目的地変えて無駄な距離を走ったのが要因と思います。
やはりフェリー代が痛いですねえ。
私は最初大間経由で考えたんですが、運転時間の負担は大きいのにそう費用が変わらないということで新潟-小樽にした次第です。
  • kyou
  • 2018/09/14 20:02





   
この記事のトラックバックURL : http://goyoutyann.jugem.jp/trackback/1531

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Profile

ランキングに参加してます

旅のスタイル

サクラが咲き時をおかずに散り始め緑の新芽に眼を細める季節が近づいてきました。すぐにでも新た興奮と感動を期待して旅に出て見たいものですネ
今年も薬が増えて身体をいたわりながらの旅になりそうですけども
とりあえず、いい加減なマイルールをいくつか。
●無事故、無違反
●高速道路はできるだけ使わない
●興味ある場所は時間を気にせずできるだけ訪れる
●エアコンはできるだけ使わない
●車中泊とたまにホテルも節約に努める
●お世話になった人、友人は絶対に会いたい
●地元のおいしモノを食べたい
演歌を聞き、歌いながら、さびしがり屋なので、思い切って人と話しながらをモットーに、元気に行ってきます。

毎日が楽しければネ

いま!!何時
もうこんな時間!!

ご訪問ありがとう
コメントお待ちしていますのでワンクリックしてチョンマゲ!!

ブログパーツUL5

フェイスブックもネ・・・

Archive

Recommend

LONG 12V 26Ah 高性能 シールドバッテリー WP26-12 WP26-12
LONG 12V 26Ah 高性能 シールドバッテリー WP26-12 WP26-12 (JUGEMレビュー »)

サブバッテリーにと考えています
でも容量がもう一回り大きいのが良いかな?

Recommend

セルスター(CELLSTAR)12Vサブ・バッテリー用充電器 IS-330
セルスター(CELLSTAR)12Vサブ・バッテリー用充電器 IS-330 (JUGEMレビュー »)

サブバッテリー充電用にと考えているんですけどどうでしょうか?

Recommend

Recommend

死ぬまでに行きたい!  世界の絶景 日本編
死ぬまでに行きたい! 世界の絶景 日本編 (JUGEMレビュー »)
詩歩
まだまだ訪れていない絶景が沢山ありました

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM