2018年 7月 24日 (火)    快晴 のち 快晴

 

出発地 北海道函館市厚沢部町 道の駅」あっさぶ」

現在地 北海道寿都郡黒松内町 道の駅「くろまつない」

 

累計距離   65.163.0km

走行距離      161.0km

出費         2,910円

GAS            0円

食費         1,810円

雑費         1,100円

 

夕べは北海道に来て初めてと思うくらい朝方が寒かったですよ

関東以西の人にぶん殴られそうですけども・・

寒かった分だけ朝の7時頃から日差しが強くなって来て日なたは刺すよ

うに暑くなってきました

 

道の駅の第二駐車場ですこっちは水は出るんですけどトイレがないので

人が集まってきません

私にとっては一番良い状況ですネ

 

どうも隣に車があると気になってしまい落ち着かないんですよ

ですから寝る時は第一に戻って寝て朝にまた第二に戻って来て

ゆっくりします

 

今日は朝からお天気なのでまず朝食を取ってからお洗濯です

モチロン手洗いになりますけどネ

主に下着類なんで石鹸をチョコット浸けてモミモミ洗って乾すだけ

ですのでそんなに苦にはなりませんよ

 

丁度、旅に出て一週間と1日ですので選択物がそれなりに溜まって

いる訳でgoodtimingの快晴です

 

ついでに寝具類も乾しておきます

そんな事で午前中はノンビリさせて貰いましたよ

 

そうそうついでと言っちゃなんですけども散髪も電動バリカンを

当てて見ました・・・どうでしょう完璧でしょ!!

 

お昼は長万部のカニ飯です

洒落た器に入ってくるとお値段が倍位取られてしまうのでお弁当

にして貰いました

 

 

9回も北海道に来ているのに長万部のカニ飯は初めて頂きました

薄味で美味しかったですよ

あとカニ炒飯とかカニ含みの料理が沢山ありますので機会があったら

また寄っても良いかな!

 

道道の67号線を落部まで抜けたので何年か前に入った上の湯

銀婚湯です

懐かしいですちっとも変わってはいません

当たり前ですよね

 

以前からなかなか寄れなかった二股ラジウム温泉にどうして寄って

石灰ドームを見たいんですよ

 

場所は道道の842号線のドン詰まりで長万部岳の登山の手前に

あるんですよ

 

ですから下山をした人たちが利用するんでしょうネ

 

入浴費ですけど・・・

私にとっては驚くほどお高んんですよ

1,100円です

 

受付の人も内は高いですよって言っていました

嫌なら止しても良いんですよって言う感じでした

 

でもそんな事を言われてもじゃぁー止めますって言う訳にも

いかねぇーし・・・

 

でもって入って見てお高いのが判った様な気がしました

要するに湯治場なんですよ

一回やそこらのお客は言っちゃなんですけど気にも留めていなくて

湯治客がメインなんですネ

 

ですから入り方にも色々とルールがあって自分で炭酸水を作って

入浴中に飲むんですよ

露天風呂は混浴で身体にタオルを巻いてはイケマセンとかネ

 

石鹸の利用は限られた浴室で使うとか

基本、ジット長湯をするんです

お風呂に浸かりながら文庫本を読んでいる人とか・・・

 

湯船が色々と合って熱い、ぬるい、深い、浅いとかネ

それを順番に入って行くとかですから一回こっきりでは温泉の

効用が出ないんでしょうネ・・・

 

温泉は少し茶色っぽくて岩石の粉みたいのが浮いていて少し油も

浮いているみたいです

 

まぁー

私が興味があったのは石灰ドームでしたのでその写真が撮れれば

それで良いんですけども・・・

これがその石灰ドームです

休憩室の窓からでここ一か所からしか観れませんでした

恐らく宿泊すればもっと観ることが出来るかも知れません

 

宿泊のお値段は一泊で7千円位みたいですのでそうそう何日もの

湯治は出来ませんネ

 

さぁーて・・・

これで道南での予定が済んだので積丹半島経由で何処行こうかな???

 

本日の移動ルート

 

いつも面白くもないブログを見てくれて
ありがとうネ・・・
あれよあれよと言う間にサクラガ咲き散
って暖かさと共に身体が疼いてきました
ランキングに参加していますので
ポッチンとしてくれたら嬉しいです。
  ↓  ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

Comment
さかやん さん

カニ飯はもっと早くに食べて行けばよかったです
いつもあの前を素通りしていました

日帰り温泉の1,000円はいつもは入りませんけども
支笏湖の「丸駒」、「銀婚湯」は入ってしまいました
その分、その後は食事制限です・・・( ^)o(^ )
  • 洋ちゃん
  • 2018/07/25 08:07
kyou さん

泉質は良いとも思うんですけどやっぱお高いですね
後は・・・

早くおいでませ
涼しいですよ・・・
  • 洋ちゃん
  • 2018/07/25 08:03
ドレイス さん

お早うございます
沖縄のアパートは湯船が無いんですか
知りませんでした・・・

近頃は北海道も梅雨があるって言われていますけどさp道南はそうかもしれませんけど今、黒松内ですけどやっぱし梅雨は無いなって思います

凄く気持ちの良いお天気ですよ
  • 洋ちゃん
  • 2018/07/25 08:00
バジル さん

お早うございます
いつも面白くもない日記を覗いて頂いて有難うございます
長万部のカニ飯は美味しかったです
もっと早くに食べていれば良かったと思いました
  • 洋ちゃん
  • 2018/07/25 07:54
みう さん

お早うございます
積丹半島の岩内経由は昨年とおっているんで今回は余市経由かな???
  • 洋ちゃん
  • 2018/07/25 07:51
お早うございます。
相方と結婚25周年記念で北海道に行ったときに長万部物産センターでかにめしバイキングを食べて、それ以来必ず寄ることらしていました。かにめしはうまいです。銀婚湯の1100円はわたしにとっても驚愕のお値段です。共同浴場は350円くらいまで、日帰り温泉は700円くらいまでが相場じゃないですかねぇ。銭湯が400から450円くらいですもんね。
  • さかやん
  • 2018/07/25 06:45
こんにちは。

南の沖縄ですが、アパートなんかには、浴槽なんて付いていません。シャワーが基本ですね。風呂場は浴槽が無い分広いので、私は洗濯機置いてました。

台湾は、ゴキブリは飛ぶわ、道路を這い回るわ、ゴキブリだらけでした。北海道も最近は、チャバネ君が繁殖しているらしいですねー。
  • ドレイス
  • 2018/07/24 23:33
こんばんわ
カニ飯、おいしそうですねえ。
1,100円のお風呂、ほんと高いですねえ。
北海道にしては珍しいんでは?
でもその分、充実した施設みたいですね。
私は出発まであと10日ほどとなりました。
ワクワクです。

  • kyou
  • 2018/07/24 21:43
こんばんは。
いつも楽しみにいてます。
長万部のカニ飯は美味そうですねぇ。
明日も待っております。
  • バジル
  • 2018/07/24 19:45
黒松内町をググってみました、町というのに、俺っちの島より大きく見えますが気のせいでしょうか?流石北海道、でっかいどぉぉぉ!!びっくり。
積丹半島へ行くには、海岸線を行くんですか?灯台を見に行くんですよね?積丹半島経由の道順なんて、私には気が遠くなりそうな距離に見えて創造もつきません、洋ちゃんさん、すごい!!
  • みうさん
  • 2018/07/24 19:00





   
この記事のトラックバックURL : http://goyoutyann.jugem.jp/trackback/1490

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Profile

ランキングに参加してます

旅のスタイル

サクラが咲き時をおかずに散り始め緑の新芽に眼を細める季節が近づいてきました。すぐにでも新た興奮と感動を期待して旅に出て見たいものですネ
今年も薬が増えて身体をいたわりながらの旅になりそうですけども
とりあえず、いい加減なマイルールをいくつか。
●無事故、無違反
●高速道路はできるだけ使わない
●興味ある場所は時間を気にせずできるだけ訪れる
●エアコンはできるだけ使わない
●車中泊とたまにホテルも節約に努める
●お世話になった人、友人は絶対に会いたい
●地元のおいしモノを食べたい
演歌を聞き、歌いながら、さびしがり屋なので、思い切って人と話しながらをモットーに、元気に行ってきます。

毎日が楽しければネ

いま!!何時
もうこんな時間!!

ご訪問ありがとう
コメントお待ちしていますのでワンクリックしてチョンマゲ!!

ブログパーツUL5

フェイスブックもネ・・・

Archive

Recommend

LONG 12V 26Ah 高性能 シールドバッテリー WP26-12 WP26-12
LONG 12V 26Ah 高性能 シールドバッテリー WP26-12 WP26-12 (JUGEMレビュー »)

サブバッテリーにと考えています
でも容量がもう一回り大きいのが良いかな?

Recommend

セルスター(CELLSTAR)12Vサブ・バッテリー用充電器 IS-330
セルスター(CELLSTAR)12Vサブ・バッテリー用充電器 IS-330 (JUGEMレビュー »)

サブバッテリー充電用にと考えているんですけどどうでしょうか?

Recommend

Recommend

死ぬまでに行きたい!  世界の絶景 日本編
死ぬまでに行きたい! 世界の絶景 日本編 (JUGEMレビュー »)
詩歩
まだまだ訪れていない絶景が沢山ありました

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM