2018年 5月 19日 (土)    晴れ 時々 晴れ

 

出発地 群馬県吾妻郡長野原町林  道の駅「八ツ場ふるさと館」

現在地 長野県東御市滋野乙    道の駅「雷電くるみの里」

 

累計距離   63.519.0km

走行距離       67.4km

出費         1,670円

GAS            0円

食費         1,370円

雑費           300円

 

朝方に強烈な雨で屋根を叩く音で目が覚めてしまいました

思わず・・・

アァーア今日は逗留かぁーってひと眠りこいたら7時30分には

つき抜けるような青空です

 

青空と丸岩です

 

なんちゅうか・・・

春ウララとで言うのでしょうかネ

今までの暑さが嘘のような良い気持ちです

 

で、早速に八ツ場ダムの散策ですよ

気になっていたんですね

昨日の展望台から見たセメント工場に繋がっているベルトコンベアー

ですよ何処にセメントを送っているんかなぁー

昨日のセメント工場の写真

 

するとですよ

八ツ場大橋から不動大橋まで元の吾妻線の線路上を走っているんです

 

一番上の鉄橋が新しい国道145線でその下の茶色いのが線路でベルト

コンベアーが走っていてそに下の道路元の国道145号線です

 

線路は不動大橋で撤去をされています

 

右の穴ポコがトンネルでですネ

 

ベルトコンベアーは不動大橋の下を対岸にさらに後辿って行くと

 

山のトンネルの中に入って行くんです

何だろうな!!!

 

守衛さんが居たんで聞いて見たんですネ

そしたら全く意外な答えが返ってきました

 

このトンネルの先の山で発破をかけて山砂利を採掘しているんだそ

うです、採掘した山砂利をベルコンベアーでセメント工場に運んでセ

メントに混ぜているんですって・・・

 

聴いて見ればなーんだそう言う事かセメントの材料ネ

それにしてもスッゴイ現地調達ですね

一山セメントに混ぜちゃうんですから想像もしていませんでしたよ

 

川原湯温泉駅の新しい吾妻線はそのほとんどをトンネルで唯一

地上に出ているのが駅だけなんです

山と山のチョコットした隙間に駅が出来たんです

あるいはここしか駅が作れなかったのか・・・

 

ですから温泉街とは随分と離れてしまったんですね

今、道を付けているのでいずれ歩いて駅から温泉街まで行ける事

でしょうネ

 

これから浅間平原シャクナゲ園に浅間山とシャクナゲの写真を撮り

に行きます

やっぱし遅かったですネ

半分以上のシャクナゲがもう枯れてしまっていました

10日ほど遅かったそうですよ

 

でも上の方でまだ少し咲いていました

 

 

来年も電話で確認をして観に来て見たいです

そりゃー・・・壮観でしょうよ

何時も見ている浅間山と反対側から見れいるんですけどこっち

からは噴煙が見えないんですね

 

トッ・・・

ここまでは順調に来ていたんですよ

ところがどっこいで・・・シャクナゲ園からダート道を走って舗装道路に

出て少し気が緩んで走りながらナビを操作していたらさぁー

突然・・・ガッツ・・・ギーコ・・・ドン!!

 

左側の前後車輪だ脱輪しました

まだ林道で無くって良かったんですけどもネ

 

直ぐにJAFに連絡して見たら長野から向かうので1時間30分ほど

掛かりますだってさぁー

いくら4輪駆動も前後輪ではお手上げです

もう、こうなったら何時間でも待つしかありません

 

なんてったてだだっ広い畑の中ですので到着するまで電話やり取りで

なかなか到着しません・・・2時間くらい掛かったかな

 

まず前輪をジャッキなどを使ってあげてその後後輪も上げて

 

でもって「わ」が乗り込んでハンドル操作でJAFさんがリモコンで

引っ張り出して見事成功です

 

さすがですよ

年間2.300件の脱輪脱出に係わって来ているのでお手のもん

だそうですよ・・・

いやぁー・・・助かりました

 

下回りを点検して貰って少し走って見て貰って特に大丈夫でしょ

戻ったら一度見て下さいって事で嬉しかったですネ

 

最悪、こっから新幹線でどうやって帰ろうかと検索した位ですからネ

旅中の脱輪は2度目です気を付けないとイケマセンね・・・

 

PS

そんな事で昼メシは食べる所が無いので朝に買っておいた不思議なパンで

助かりました

ダムカレーパンと丸岩パンです

 

 

いつも面白くもないブログを見てくれて
ありがとうネ・・・
あれよあれよと言う間にサクラガ咲き散
って暖かさと共に身体が疼いてきました
ランキングに参加していますので
ポッチンとしてくれたら嬉しいです。
  ↓  ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

Comment
さかやん さん

今晩は!

これからはナビ操作は車を停めてやります
林道に近い道でナビでは捕まらないの道だったもんで曲がるたんびに表示が変わるので気がそっちに行っちゃって・・・ドスン!!

運転に支障が無くて良かったです
でも帰ってから見て貰います
北海道もあるんで・・・
  • 洋ちゃん
  • 2018/05/20 21:07
ドレイス さん

今晩は!
そうですねチョットした油断でこん結果ですからネ
人様を巻き込んでいたらと思うとぞっとしました

畑の中で良かったです

  • 洋ちゃん
  • 2018/05/20 21:01
こんにちは。
何と衝撃の脱輪ですね。
無事に動けるようになって良かったです。
ドンマイ、ドンマイです。
カーナビ操作での脱輪、歩道に突っ込まなくて良かったです。

最近、スマホしながら運転しているドライバーが多いから歩行者も怖いでしょうね。

これからも、ドライブ、気を付けて安全運転でお願いします。
  • ドレイス
  • 2018/05/20 11:40
トシ さん

お早うございます
はい!
やってしまいましたよ!!

今にところ足回りに問題がなさそうなので良かったですよ
  • 洋ちゃん
  • 2018/05/20 08:33
みう さん

物の見事にはまりましてピクとも動きませんでした
みうさんは自力で出られて良かったですね

1回目は佐久で「日本で海から一番遠い場所」を
観に行った時に枯葉の側溝にままりましてこれもJAFのお世話になりました

  • 洋ちゃん
  • 2018/05/20 08:30
洋ちゃん やっちまったね〜
ところで長野なら行けたら『無言館』に行ってみてはどうですか・・。
  • トシ
  • 2018/05/19 21:54
いやぁ、やっちまいましたか!!脱!!輪!!
以前の時は最悪の天候の時では無かったでしたっけ?北の方を回っている時でしたよね?かくいう私も脱輪は2回です。免許取得後の初の遠乗りで国道9号線でしたか、FFセダンの左前輪を溝に嵌めまして、ハンドルを目いっぱい切った形で後ろに止まっているベンツがバックランプに気づいて下がってくれたのに合わせて思いっきりバックして脱出しました。もう一回は実家の家の前の溝に左前輪をユラーっと傾く様に落としてしまい、用心のために寝ている弟を揺り起こし、溝の中から押し上げてもらって無事脱出と2回でした。
  • みうさん
  • 2018/05/19 20:16





   
この記事のトラックバックURL : http://goyoutyann.jugem.jp/trackback/1451

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Profile

ランキングに参加してます

旅のスタイル

サクラが咲き時をおかずに散り始め緑の新芽に眼を細める季節が近づいてきました。すぐにでも新た興奮と感動を期待して旅に出て見たいものですネ
今年も薬が増えて身体をいたわりながらの旅になりそうですけども
とりあえず、いい加減なマイルールをいくつか。
●無事故、無違反
●高速道路はできるだけ使わない
●興味ある場所は時間を気にせずできるだけ訪れる
●エアコンはできるだけ使わない
●車中泊とたまにホテルも節約に努める
●お世話になった人、友人は絶対に会いたい
●地元のおいしモノを食べたい
演歌を聞き、歌いながら、さびしがり屋なので、思い切って人と話しながらをモットーに、元気に行ってきます。

毎日が楽しければネ

いま!!何時
もうこんな時間!!

ご訪問ありがとう
コメントお待ちしていますのでワンクリックしてチョンマゲ!!

ブログパーツUL5

フェイスブックもネ・・・

Archive

Recommend

LONG 12V 26Ah 高性能 シールドバッテリー WP26-12 WP26-12
LONG 12V 26Ah 高性能 シールドバッテリー WP26-12 WP26-12 (JUGEMレビュー »)

サブバッテリーにと考えています
でも容量がもう一回り大きいのが良いかな?

Recommend

セルスター(CELLSTAR)12Vサブ・バッテリー用充電器 IS-330
セルスター(CELLSTAR)12Vサブ・バッテリー用充電器 IS-330 (JUGEMレビュー »)

サブバッテリー充電用にと考えているんですけどどうでしょうか?

Recommend

Recommend

死ぬまでに行きたい!  世界の絶景 日本編
死ぬまでに行きたい! 世界の絶景 日本編 (JUGEMレビュー »)
詩歩
まだまだ訪れていない絶景が沢山ありました

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM