2013年 9月 23日 (月)     晴れ のち 晴れ

 

出発地  北海道苫小牧市  西港フェリーターミナル

現在地  東京都板橋区    自宅

累計距離   38,596.9km

走行距離        126.5 km

出費        31,280円

GAS             0円

食費         2,730円

雑費        28,550円

 

本日15時50分無事に我が家に戻ってきました

苫小牧ではまだもう少し北海道に居たいなって思っていたんですけど

いざ、大洗に着いて慣れ親しんだ板橋に戻ってくると気分が日常に戻っていくのを肌で

感じて・・・恐らく夕食には旅とは違う日常になんの違和感もなくなってるんでしょうネ・・・

 

初めて苫小牧〜大洗で帰宅をしたんですけどここを使っちゃうともう新潟は使えない

なって思ってしまいますよ

大洗港〜我が家まで常磐道で1時間50分で着いちゃんですね

新潟ですと4時間はかかってしまうんで遠いのが感じてしまうんですよ

 

昨日は17時から乗船したんですけど乗って驚いちゃいましたよ

だって自分にとっては予想外の豪華さ驚き桃の木で・・・繁忙期ではこうは行かないなぁー

電話で申し込んだときに係りの人が個室がまだ1室空いていますけど

どうでしょーって・・・進められたんですネ

 

お高いんでしょ?

今はとってもお安く通常のエコノミー(大部屋)の価格で個室が利用できるんですって

大洗までは20時間と長いので個室でも良いかなって思って申し込んだんです

ちなみ3万円はを切るんですよ

 

で乗船をしてフロントで鍵を貰ってドアーを開けたんです

ありゃー4人部屋だよー

 

慌てて個室を申し込んだんですけど?

本日はお客様一人でお使いくださいだって・・・すっごい

昨日泊まったBHより広いしタオルも歯磨きも付いています



テレビもデッキも付いています…豪華でしょー

 

でもこれで明日の14時までゆっくり出来るので王様になった気分です

ただレストランが高いのが玉に傷ですよ・・・やっぱりセコマで買っておけば

良かったって思います

 

考えたら船で3食も食べるんですよ!

あんまり長距離のフェリーの経験が無いので前もってやっておく事がすぐに

頭に浮かばないのがいけませんネー

 

それにサンフラワーってやっぱり老舗なんですねだって車以外の人は

チケット売り場からこのように専用の渡り廊下が船まで繋がっているんですから

 

このフェリーは仙台、名古屋行きで出航は見落としましたけど乗船の手続きが

始まっていたのでやっぱ夕方から夜にかけて出航するんでしょうー

 

さぁーこれからの19時間です・・・長いでしょーネ

でも個室だしマイテレビだし寝間着で過ごせるんで気分がすっかりリラックスできるので

言うこ事がありませんよ

 

もちろん経済的なことを考えてら大部屋って事が当たり前だと思いますけど

年齢的な事を考えたらお金を掛けるとこには掛けても良いんじゃないでしょうか?!

ですから19時間と長い船旅ですけど飽きることもなくリラックスが気力、体力が

充電で来たと思います

 

実は日の出を撮りたかったんですけど丁度5時25分ごろのお天気は曇っていたんで

まるっきりダメでしたけど少し経ったらお陽さんが顔を出したので遅ればせながら

撮る事が出来ましたよ

 

定刻より30分も早く13時30分に大洗港に着岸しました

これだけ大きなフェリーだとタグボートに力を借りて接岸するんですね

さぁー・・・あとは東京までひとっ走りですよ

 

久しぶりの我が家に何となくウキウキしてきてる自分が居ますネ・・・

それでは・・・みなさん1っか月と短い旅日記でしたけど覗いて頂いて感謝を

申し上げます・・・また変わらない日常が始まりますのでたまには覗いて見て下さいね

 

本日の移動ルート


大きな地図で見る

2013年 9月 22日 (日)     晴れ のち 晴れ

 

出発地  北海道帯広市    某所

現在地  北海道苫小牧市  西港フェリーターミナル

累計距離   38,470.4km

走行距離         215.0km

出費         8,967円

GAS         6,207円

食費         2,760円

雑費             0円

 

北海道のお別れの朝です

とっても清々しい朝でこれから苫小牧まで200kmのロングドライブですけど

気持ちよく走る事が出来そうですよ・・・

日勝峠からの十勝平野です雄大ですねぇー

 

苫小牧まで有料道路って一瞬頭を過ったんですけどここはマイルールを曲げたく

ありませんので下をノンビリと走っていきますネ・・・

北海道の青空と雲の大空をしっかり見てくだい・・・これが北海道なんです!!

 

そして見納めかな?

 

8月21日に小樽に上陸をして昨日で丁度一か月でした

2度目の北海道でしたけれども何でも好奇心とか行きたい衝動がまだまだ沢山あって

時間が足りないんです・・・なんだかどんどん増えて行ってしまって切がない!!

 

それに同年代の人とも名刺を交換したり話が合うもんで道の駅で話し込んだりして

それなりには楽しかったです・・・あんまり群れることはしない方なんですけどネ

 

今回は1回も山行が無くて内心はとっても残念なんです

出来れば1座ぐらいは登りたかったんですけどネー

何度かは試して見たんですけどどうも貧血がそれほど良くはなってないみたいで

断念をしてたんです

 

この冬で絶対に貧血を改善して次回で山に再度の挑戦をしてみたいんです

本当に長い治療になってしまって悔しい思い出一杯なんですけどね・・・

 

最初はお天気がどうなるかと心配だったんですけどあの18号台風以来お天気が

ぐっと安定してきて楽しくドライブが出来たことに感謝をしたいですよ

でもやっぱり道北、道東はなかなか敵ながら手ごわいお天気でした

そんな中でも知床岬も廻れてし納沙布岬も神の御恵みで快晴の二日間を過ごせたん

ですからこれだけども今回にチョット無理をしてきて良かったでした

 

これからチョット遅い昼食を頂きます

市場のいつものお寿司屋さんでしやわせ丼です

 

今日の具のチョイスは・・・イクラ、ホタテ、イカ、ホッキカイの四種類ですよ

ほんとに・・・美味い来年までお預けかぁー

 

さぁー・・・順調にいけば明日の14時には大洗に到着です

大洗からはどうしても有料道路に託すしかないので目をつぶっちゃいますね

だって北海道のように一般道を80kmでは走れませんもん!!

 

でも無事に帰る事が一番の目標ですんで最後のドライブは気を付けて運転をして

マイホームにたどり着きたいもんですね

 

最後になりましたけどコメントを頂いた人、メールで心配をしてくれた皆さんに

ありがとうございました!!

 

まだまだ旅を続けてる皆さんも健康とか道警には気を付けて無事のご帰還を

心から願っていますよー

 

本日の移動ルート


大きな地図で見る

2013年 9月 21日 (土)     晴れ のち 晴れ

 

出発地  北海道帯広市    某所

現在地  北海道帯広市    某所

累計距離   38,255.4km

走行距離             0km

出費        10,300円

GAS             0円

食費         5,900円

雑費         4,400円

 

北海道最後の一日だぁー

飲み仲間と帯広をエンジョイします

集合は11時30分でランチョ・エルパソ前なので2時間くらい時間があります

 

で、チョット調べてら集合場所に近い所で緑ヶ丘公園って言うでっかい公園が

あるんです中には100年記念館とか美術館とかがあって動物園もあったんです

そういえば最近は動物園にお邪魔して無いって事で2時間に丁度良いんじゃないかな・・・

 

最初にお出迎えしてくれた何とかインコで揃って前を向いたところを1枚で

 

たぶん春に生まれたんだと思う親子ずれが何組か撮って見ました

 

お猿さんはジットしていてくれないので難しいよ・・

731

 

このアムールトラはこの角に来ると必ず立ち上がってポーズを取るんです

でも人が見てないと絶対にやりませんどうも人間が楽しむのが解っている

みたいですよ・・・意外と頭が良い出ないかなー

 

白熊さんも立ち上がって喜ばしてくれました

でも立つとでっかいですよ2m以上ありそうですよ?


まだ像さんもライオンさんもカバさん、沢山の動物たちがお子ちゃまをお待ち

していますよ・・・とっても楽しめる動物園で同じ敷地内には遊園地もあるんですよ

ですから来園者を観てると家族ずれがやっぱり多いですね

シューシューポッポ・・・出発進行―

 

中にはこんな記念館もありました

植村直己記念館「氷雪の家」です

植村さんはここ帯広に子供たちに冒険の楽しさを広める学校を作った事があるんですネ

 

中には植村さんの遺品が展示されていてビデオも常時流されていました

ここにはやっぱ同年代の人達が多く居ましたよ・・・なんてったって英雄ですから

 

さぁーランチの時間です・・・エルパソに直行です
エルパソは帯広では良く知れてるレストランのようでグルメマップにも載っている

ポークが売りのお店だそうです


 

今日、遊んでくれる気持ちの広い皆さんを軽く紹介しますね

東京新橋の飲み仲間と会社のお仲間のご夫婦の3人さんです

お仲間さんの連れ合いさんが音更の出身なので地元の人でこころ強いですね・・・

ですから今日にスケジュールも組んで頂きました

夜の宴会には連れ合いさんのお姉さんも出陣ですよ

 

ランチも美味しく頂きましたの次は帯広競馬です

去年は来たんですけどやってなくて残念な思いで帰ったんですけど今回は買いますよ

まずは馬券の買い方から係の人から教えてもらいます・・・ちなみに1枚100円からです

 

まず馬券を買う前にパドックで馬の状態を観るんです・・・色艶とかをネ

まったく解りませんで馬の大きさにただただ圧倒されるだけでしたよ

 

レースは200mで障害物が1mと1m60僂両山が待ち受けています

特に2個目の小山が勝負の分かれ目になります

最初の小山はなんなく超えてきますでもこれから超える2段目に備えて各馬途中で

停まって英気をため込むんですよ

 

2段目のここで一旦停まります・・・力をため込んでエイヤァーと鞭が乱舞します

6番が一気の山越えでぶっちきりで勝っちゃいました

結果1レース目は本命がNGで大外れでした

 

この写真は2レース目のゴール直前なっですよ・・・2−7ですよね

ヤッター!!の大喜びもぬか喜びに変わっちゃいました

終わって見れば3−7で最後に3が飛び込んできたんですよ・・・くやしー!

 

ここで大事なルールを1つお知らせしますゴールの確定は橇のケツで決まります

決して馬の鼻ではないんでよーく覚えておきましょうね

 

3レース目でやっと1枚当たりました・・・3−7です

 

配当は8倍弱で1920円が戻ってきました・・・ちなみに投資額は600円でした

それにしても度肝を抜かれる迫力で普通のレースでは500圓僚鼎靴魄っ張るんですから

馬も大変ですよ

 

重賞レースともなると1トンの重しだそうで自分の体重が1トンですから合わせて2トンを

引っ張るんですからそりゃー大変で時間も5分を超えるレースになるんですって

 

この馬は2段目の山が越えられないんですレースはとっくに終わっているんですけど

超えるのをあきらめてしまうと馬がトラウマになってレース馬としてはダメになってしまう

ん騎手も必死になって超える手助けをするんですって・・・やっと超えて行きましたよ

 

余談ですけど500円を払うとバックヤードツァーに参加出来るんですよ

厩舎とか馬と人の生活を垣間見ることが出来ました

ちなみにお馬さんは560頭ぐらいいるんですって人だって1000人を超えるそうで

レース期間中は敷地の外に出られないのでスーパとか銭湯もあるんですって

 

本日の競馬は時間の関係で3レースで打ち止めでこれから木野温泉で英気を養って

本命の飲み会に繰り出します

木野温泉も源泉かけ流しで音更町の道の駅に近いので秘密の基地にしようと

思っています・・・色はコーラ色で匂いが独特な匂いを発します

 

さぁー車を置いて帯広の繁華街に久しぶりの一杯ですよ

それに両手に花と頭の上にも花が咲いちゃいました

華の熟女3人に囲まれて・・・うの頂点 ( ^)o(^ )

 

魚千って言う居酒屋さんでとにかく何を頼んでも美味しんですよ

でまずはホッケを頼んだらでっけえのたらありゃしないこんなでっかいのは観たこと

無いって言うくらいでっかい!!

 

おまけに美女に囲まれてのお酒ですので口が軽くなって調子をこいで飲んでしまって

まったく一人だけ気持ちの良いお酒になってしまったようで・・・反省かも?

仕上げはホッケの皮から出汁を取ったラーメンを頂いたんですけどこれが実に

美ん味い・・・こんなラーメン食べたことが無いって言うくらい美味しい!!

 

あぁー良いこんころ持ちでお別れになってしまいました

皆さんとハグをしてお別れをしたかったんですけどまだ少し恥ずかしさが残って

いたようで握手だけにしてもらいました

 

俗に言う千鳥足で某所まで戻ってきて・・・明日は何時に出ようかなーって

眠りに落ちて行ったようです

 

華の三人さんこんなおじさんを仲間に入れてくれてありがとうです・・・合掌!

PS
馬って本当に人参がすきですねぇー

 

本日の移動ルート

帯広市内をウロチョロでした

2013年 9月 20日 (金)     晴れ のち 晴れ

 

出発地  北海道勇払郡占冠村    道の駅「自然体感しむかっぷ」

現在地  北海道帯広市         某所

累計距離   38,255.4km

走行距離         173.9km

出費         8,430円

GAS             0円

食費         3,930円

雑費         4,500円

 

4時半の雲海情報

「本日は良く見えていますす、雲の状況は刻々と変化をします」

御来場をお待ち申し上げています・・・だってさぁー

 

簡単に言うと雲海は出ていませんけど、もしかしたら時間の経過とともに見えるかも

しれませんので来てくださいって事です

もちろん雲海にかかわらずトマムに寄って見るつもりでしたのでこれから出かけますね

今は丁度4時です・・・・

 

トマムリゾートに着いたんですけどゴンドラ乗り場が解んないの!?

ましてまだ5時ですのでうす暗くて案内表示もまだ見えないんです

ウロウロしてると車がドンドン入っていく方向があったのでついて行ったら

ありましたよ・・・スッゲェー車の数です

 

雲海テラスってすっごい人気なんですね!!

知りませんでしたよ・・・これでテラスは大丈夫なのかな?・・・心配です

ゴンドラ乗り場は満杯の状態でゴンドラに乗るまで15分待ちだってさーぁ・・・

 

あまり人に向けて写真を撮るとトラブルのでゴンドラで我慢ですネ

結構長いゴンドラ時間で期待の雲海は??

風がピーピーの強風で雲が出てくる様子はまったくありません

それよかまったくのピーカンになりつつあります

それにしても雲海テラスはごった返しています

下に見えるのは星野リゾートのトマムホテル群です

たいした商魂ですよね雲海が出なくてもゴンドラ代1800円と雲海テラスで

軽食、グッズなんかも売ってるんですからネ・・・

 

ガイドさんのお話ですけどこの山塊何処だかわかりますか??

雄阿寒岳と雌阿寒岳と阿寒富士だそうでめったに見られないそうで雲海を観るより

もっと珍しいんだそうです

 

実はここテラスからトマムの山頂まで登れるんでそのつもりで登山の用意をして

来たんですけどゴンドラが朝の9時で止まっちゃんですよだから下山が出来なく

なっちゃんですね・・・徒歩の下山は禁止になっているんでまったくNGになっちゃんです

 

雲海は残念ですけど又に機会と言うことでこん旅のイベントの一つと思っていた

新得そばの館での蕎麦打ち体験にこれから挑戦ですよ!!

で、トマムから新得町に向かったんですけどどこで道を間違えたのかカチカチ峠(狩勝峠)に

着いちゃったんです・・・あれぇーどこで間違えたんだろー

 

ここからの十勝平野の景観が最高なんですよ平野か海か見分けがつかないくらい

十勝平野が広大だって言いたいのが十勝小唄らしんですって・・・

 

蕎麦打ち体験の予約が11時なんでまだ時間が早いんで隣町の鹿追を覗いて見ました

「大草原の小さな家」NHKの看板番組でしたよね・・・名前に魅かれてきちゃいました

小さな家らしき建物が建っているお土産屋さんみたいです

馬とも遊べるのか乗馬が出来るのかって感じでお馬ちゃん達です

 

さぁー新得に行きましょう・・・少々緊張気味です

先生は同い年くらいの女性の方でメッチャ美人でまったくもって余計に緊張ですよ

いい年こいて・・・まったくだらしがないくらい緊張です

 

でもとっても良い先生でカメラマンを買って出てくれて指導をしながらポイント、ポイントで

写真を撮ってくれて家に帰っても判るくらい細かく撮ってくれたんです・・・感謝ですよ

ここで簡単に蕎麦作りの手順を公開します・・・授業料が掛かってるんで少しだけネ

作る蕎麦は二八そばでのど越しが良いと言われてお蕎麦ですよ

まずは水回しと言われるそば粉と中力粉とお水を入れて素早くだまを沢山作ります

そしてこねて粘りと艶を出すんですねー

 

次に打ち粉を振って2僂らいの厚さの円盤を作ります

これをのし棒を使ってさらに円盤を広げて行くんですね

 

さらにのし棒に生地を巻きつけて円盤状に伸ばして行くんです

そして円盤状の生地を今度は本延ばしと言って四角形にしていくんですよ

そうしないとそばを切ることが出来ないんですね

 

四角形になった生地を打ち粉をタップし使ってたたんでいきます

これでソバが切れるんですよ・・・

これが難しい2mm位の幅に切っていくんですけど体中が強張って力が入っちゃんですよ

 

見れば判るくらい力んでいるでしょー

切るコツは切った後に包丁をキュット内側に倒して行くんですけど左手に力が入って

いるので上手く抑えてる板が移動しないんですね・・・

 

ハイッ・・・何とか出来上がりました・・・どうですかこの( ^)o(^ )

してやったりって顔でしょー

 

あとは試食です

 

上手く切れてるでしょ・・・うどんでもなく、きしめんでもなくネ

吾ながら素晴らし出来栄えですよ・・・先生に感謝ですハグをしたい気持ちですよ

先生が最後に撮ってくれた写真です・・・ちょっとにやけちゃってるかな 勘弁、カンベン

 

ホントは500g打ったので普通は持って帰れるんですけどその日のうちに食べないと

ダメなんですね・・・ですから残念ですけど持って帰れないんですよー

 

でも、この旅で一番充実した日を送ったかもしれません

さぁーこれから明日に備えて帯広に入ります

 

明日は北海道で最後の夜ですので友人たちとばんえい競馬をしたり温泉に入ったり

焼き肉を食べたりして楽しもうと思っています

 

本日の移動ルート


大きな地図で見る

2013年 9月 19日 (木)     晴れ のち 晴れ

 

出発地  北海道千歳市花園      道の駅「サーモンパーク千歳」

現在地  北海道勇払郡占冠村    道の駅「自然体感しむかっぷ」

累計距離   38,081.5km

走行距離         120.0km

出費         3,420円

GAS             0円

食費         2,720円

雑費           700円

 

この前サラブレッドロードを走った時に物凄いダートを一部走っちゃったので車が

泥だらけなんです・・・洗いたくてしょうが無いんですけどネ

旅をしていると一番困るのがゴミ捨てでその次が水の調達なんですよ

 

昨日、道の駅にタクシーが客待ちをしていたのでスプレー洗車を聞いたら

すぐそばにあったので朝一で洗車をして相棒もさっぱりしました

こゆう時はやっぱり地元ですけどタクシーの運ちゃんで良かったですよ

 

でもって困ったのが拭上げなんですよ

スプレーの水は5分で止まっちゃうんでその他に水が出ないんですネ・・・

隣りの人は如何しているんだろって見たらスプレー洗車の時にバケツに溜めておくんですね

それでタオルとかをすすぐんですよ・・・ハァーンそお言うことかって納得をしちゃいました

 

水を下さいって言う訳にもいかないので大きな公園をナビで探したら地元では有名な

「青葉公園」があったんですよ・・・公園には水道がありますもんね!

 

新千歳飛行場のすぐそばでこいつがまた車中泊にとっては穴場的な駐車場で

環境がバツグンですよ・・・水ありトイレありーのでそれもとっても綺麗です

道の駅が悪いって訳ではないんですけどこお言う穴場を持ってるとイザと言う時に

楽なんですよ!!

 

周りは野球場とか陸上競技場ですので朝なんかとっても静かで散歩の人ぐらいかな!

でも昼間は競技者が居ると思うので遠慮が必要でしょうネ・・・

 

車の清掃も終わったし帰郷の整理もできたのでまた道の駅に戻ります

実は「千歳サケふるさと館」が道の駅に併設されているんで入って見たかったんです

9時が会館なのでちょっと遅れて着いたんですよ・・・そしたらビックら仰天!!

 

小学生の低学年の社会見学の大漁日にあったちまったようで何組もの学校の生徒さんが

沢山で何校だか解らいくらいの人の群れです・・・

ですからどこのコーナーに行っても群れています・・・そして奇声が!?

 

 

まぁー・・・めちゃくちゃ嫌なわけでもないのであまり気にはしないんですけど

やっぱ・・・少し閉口したかな?

お蔭様で鮭の鑑賞はほんの少ししか出来なかったかな?

 

この水族館の面白いとこは千歳川の中を直接見れるようになっていて遡上してくる

紅くなった産卵まじかな鮭が観れるんですよ

今はまだ早いので10月を過ぎると目に前で見れるんですって

 

此処にも手に吸い付くお魚さんが居ました・・・こっちの方が北見のより吸い付き方が??

 

こっちのおっきい魚はなかなか寄って来ませんでした

どうも何か指を丸くすると良いみたいですよ・・・

 

ついでにウーパルーパも居たので撮っておきました

外国のサンショウ魚なんですよねー

 

明日の予定に合わせてこれから占冠まで60kmほどですけどドライブになりますか

長沼町でハイジ牧場を見つけちゃったんで寄って見たんですけどどうもおじさんが

一人で入り所じゃなさそうですね

 

入園料も800円と少し割高何で今回は遠慮をしちゃいました

小さなお子さんがいると一日遊べそうでキット楽しいかもネ・・・

 

実は泊まった道の駅の千歳で美味しそうだったので思わず衝動買いをしてしまって

如何しよう・・・まぁー食うしかないんですけどねー

プルーンで生で食べたことが無かったので買ってしまいました・・・意外と甘かったですよ

 

たしか目がよくなるんですよね・・・最近どうも夜に目がしょぼしょぼなんで!

問題はこれです・・・赤肉メロンですこの大きさで450円

安いでしょ・・・で思わずですよ今が食べごろだそうです

 

ツルがしなびてくると食べごろなんだそうですよ・・・しなびているでしょ

今晩一人で食っちゃうかナぁー・・・

 

明日はトマム山の雲海テラスで雲海を観るつもりなんですけど

これがお天気次第でさてさてどうなるものか明日の4時30分にならないと

解んないんです・・・予報では雷なんです?

 

結構、明日は忙しいんですよ11時からは新得町の蕎麦の館でソバ打ち体験が

入っているしネ・・・20、21日の帯広でとうとう北海道も最後になってしまいますよ

早いですよね一か月何てネ・・・

 

今晩は明日が4時と早いんで一杯飲んで早く寝ようっと!!

 

本日の移動ルート


大きな地図で見る

2013年 9月 18日 (水)     晴れ のち 晴れ

 

出発地  北海道室蘭市祝津町    道の駅「みたら室蘭」

現在地  北海道千歳市花園      道の駅「サーモンパーク千歳」

累計距離   37,961.5km

走行距離         143.0km

出費        10,254円

GAS         7,394円

食費         1,960円

雑費           800円

 

室蘭の道の駅は良いですよ

温泉があって施設の休憩室が21時まで使えるんです

今の時期だから空いているんでしょうけどネ・・・

それとパークゴルフ場が隣接しています

ただ難点は海に近いので風が半端でなく吹きまくりますよ

 

ですからバナーが炊けないので祝津展望台で朝飯を取りました

展望台だから高いので風がもっと吹くと思ったんですけど・・・意外やでした

 

それとここから観る室蘭の新名所になった「白鳥大橋」が一望できるんです

 

今日の予定は登別でゆっくりするつもりなんですけどネ

改めてえらい南まで来ちゃったなぁーって感じです

地球岬を観たくて一挙に来てしまったんです

 

だって札幌なんて目の前ですよ・・・これから21日まで帯広に戻んなくちゃいけ
ないんですから

でも来ちゃったんですしそれに快晴の地球岬も見れたんだから・・・なんくるないさーです

今日も快晴なので登別に向かう前にもう一回地球岬を観てから出発します

どうです昨日より鮮明に晴れていて対岸の駒ケ岳まで見えていますよ!!

 

もう言う言葉がありませんネぇー

これで心置きなく登別で温泉につかれますよ

 

温泉に浸かる前に地獄谷の散策をしてみましょう・・・

ルートは結構あるんですよ

まぁー・・・一般的には地獄谷をくるっと回って戻ってくるルートでしょうネ

 

何万前かは解りませんけどこの一帯が大噴火をしたんでしょー

ですからいたるところに大小の火口があって今でも噴煙を上げているんですよ

 

地獄谷の帰りは山の中をハイキングをしながら30分くらいで駐車場に戻って来ちゃいます

駐車場のおじさんに入湯料が安くて一番良い温泉はどこ?

こゆうのは地元の人に限りますよ・・・開口一番

「夢元さぎり湯」さんで390円で入れます・・・けどシャンプー類は無いので持っていくこと!

モチロンOK・・・OKで承知の助でやんス

そのためにいつも巾着袋に一式が入っているんですからネ・・・

 

ここで午前中はゆっくり汗と休養を取ってお昼から大正地獄とか奥の湯、大湯沼とか

自然の足湯に浸かろうと思っています

温泉の出口にの鎮座している温泉鬼さんです・・・こすってるおばさんに効用は?

 

痛い所に温泉をかけてやると直るんですって・・・そいじゃわちきも!?

アルツにならないように、手とか腰とかが良くなりますように・・・

 

商店街に焼きたての蒲鉾って書いてあったんで2枚頂戴!!

って頼んだんです勝手に大きさをイメージをして歩いて食べるには2枚もあればってネ

 

そしたらドッコイ・・・こんなに小さい蒲鉾でお店の人に怪訝な顔をされちゃいました

 

仙台の笹蒲鉾をイメージしちゃったんですよ・・・すいません

今度来た時にはちゃんと箱で頂きますので許してチョンマゲ!!

 

大湯沼、大正地獄、奥の湯を観て回ったんですけどどこも噴煙が音を立てて

吹き出てはいるんで見栄えはどこも一緒なので一番大きな大湯沼で・・・どうでしょー

 

一番楽しかったのは天然足湯でしたよ

地元の小学3年生の課外授業だと思うんですけど足湯体験で40人位来ていたんです

紅組と

 

白組に分かれてネ・・・

 

一緒に足湯をして観てるだけで楽しくなりますねぇー

たわいのない事で楽しそうだし・・・見ているだけで心が和みますよ

 

このお湯は大湯沼から流れ出てくるんですよ

 

流れ流れて辿りつくころには丁度良い温度になっているんです

でもとっても楽しい足湯でした・・・小学生は先に上がったんですけど

タオルを忘れたり靴下が片方だったりで大騒動をして赤白キャップで並んで

帰って行っちゃいました・・・先生方も大変でしょうね!!

 

あと、そうそうお昼ですけど登別の定食屋さんで頂いたんですけど

とっても美味しかったので紹介しときますね

 

肉ご飯ですこれで普通盛りですよ・・・腹ゲップです!!

お値段は650円で値段と美味しさが丸儲けって感じでしたよ

場所は36号線の登別温泉に入る交差点を温泉とは反対側にチョコット入った右側に

あるんですお店の名前はたしか「美味」とかだと思います

 

肉ご飯と海鮮ラーメンが一押し看板みたいで外に出ていますのですぐにわかると

思いますよ?!

 

今日の道の駅の川に設置されていたインデアン水車です

 

鮭が川を上がってくるところを一網打尽にとっ捕まえるう装置ですね

この水車だけしか鮭は登れないようになっているんで水車の網の箱にとっ捕まって

横にけ倒されて一巻の終わりです・・・あぁーなんてはかない命でしょー

でもこれで卵から沢山の子孫が生まれるんですから仕方が無いのかな??

 

でも、これって人間の理屈ですからネ!!

PS
登別も別府と一緒でいたるところに鬼さんがいますよー

 

本日の移動ルート


大きな地図で見る

2013年 9月 17日 (火)     快晴 のち 快晴と強風

 

出発地  北海道日高郡新ひだか町 道の駅「みついし」

現在地  北海道室蘭市祝津町    道の駅「みたら室蘭」

累計距離   38,047.5km

走行距離        229.0Km

出費         3,700円

GAS             0円

食費         3,700円

雑費             0円

 

いやぁー・・・無事に夜が明けましたよ

大雨と強風で一時はどうなるかとチョット心配だったんですけど夜の11時くらいから

おとなしくなってきたので台風も行っちまったようです

 

ここの夜明けは何時でも気持ち良いんですけど今日はまた特別ですよ

観て下さいこの日の出を素晴らしいでしょー

 

日の出とともに日高連峰の山並みが見えてきます

また少し経つと青々とした山肌に変わってくるんですよ

 

でもって朝に突然思ったのがこのお天気と風だときっと地球岬が見れるんじゃ

無いかって・・・閃いたんですよ

去年は二日も霧でまったく見ることが出来なくて悲しいって言うか悔しい思い出で

北海道を後にしたのを今でも覚えています

 

でも、せっかく新冠まで来たのでサラブレッドも見たいしね・・・

時間は1時間ぐらいロスをするけど後で後悔をするのも嫌なのでサラブレッドロード

を走って行きます

こんな感じで馬さんがノンビリと食事をしたり朝寝をしたりそれぞれ勝手に

楽しんでいるって言ううかまったく日常なんでしょうね・・・馬たちにとっては

 


何時まで見てても飽きないし何時みてもサラブレットて芸術品ですよね

姿と言い艶と言いほれぼれしちゃいますよ・・・

 

去年は探して探してやっとハイセイコーのお墓にお参りが出来たので今回は

オグリキャップに会いに行って見ました

 

綺麗に手入れをされている芝生墓地でゆっくり休んでいるんでしょうー

 

ついでって言っちゃなんですけど同じ墓地にはあのナリタブライアンも一緒に

眠っていました

 

サラブレッド街道も奥まってくると標高が若干高くなるみたいで牛さんが沢山

居ました

これはこれで楽しいんですよ馬より好奇心が旺盛みたいで人が寄って行くと

ジットこっちを見てるんです

馬だとさっさと遠くへ行ってしまうんですよ

 

サラブレッド街道を一周して苫小牧、室蘭に続く235に戻ってきました

浜では流れ着いた昆布を拾っていました見てみると結構な昆布の量ですよ

船を出して取ってる昆布の方がそりゃー多いいでしょうけど

 

これも大自然の恵みなんでしょうね

 

11時には苫小牧に着いちゃいました・・・

ホントに北海道の距離は短いって言うのか東京人には考えられない距離をアット

言う間に着いちゃんですから・・・

 

当然って言えば当然なんですけどね・・・だって普通の道路で80km以上で

つっぱしっているんですから・・・その代り追突したら一巻の終わりですけどネ

 

折角の苫小牧なので22日に乗る大洗行きフェリーのチケットを貰ってその他

様子を見て行きましょう

当日まごつかないようにネ・・・なんてったって前日は飲み会ですので危ないんですヨ

丁度、今日の大洗行きのフェリーが止まっていました

 

サンフラワーって言うんですかさすがにおっきいですよ!!

あとこっからは仙台経由の名古屋行きも出てますし

何とか近海フェリーって言うのも大洗まで出てました・・・あとネットで調べてみます値段を

 

お昼になったので観光案内で食事処を聞いたらフェリー乗り場から車で10分くらい

のところに○△■市場があって中に食べるとこもありますよって事で行って見ました

 

ちょっと年季がハイいている小屋ですけどなんてったって市場ですからネー

中華とか日本蕎麦とかもありますけどやっぱり鮮魚だとお寿司になっちゃいますよ

これって「しやわせ丼」って言って好きな具を四種類トッピング出来るんです

 

私はマグロ、ツブ、しめ鯖、ホタテで頂きました

お値段はそんなに高くは無かったですよ・・・確か1250円かな?

 

最近、お寿司づいているんで出費がかさむんですよ・・・しょうがないですよねー

だって美味しんですから!!

 

さぁー念願がかなって快晴の地球岬に到達しました

 

どのアングルからのが良いのか悩んでノーマルがあるんですけど

ヘソ曲がりなもんで右斜めから撮って見ました

ノーマルはこんな感じですあね!

 

やっと立てました・・・最高です!!

言うことがありません・・・当たる人は何回来ても晴れてるんですって

私なんか2年越しで3回目でやっとですから・・・そりゃーうれしっすよ

 

駐車場の売店でノンアルとツブ貝で・・・カンパーイ!!

 

帰りは室蘭八景のうち2景をみて行きましょー

モチロン地球岬も八景のひとつですよ

まずは黄金壁です

 

去年来た時はかろうじてここだけ観れたんですよ

さて次はトッカリショって言う場所です

アイヌ語でアザラシの岩って言うらしんです・・・昔はアザラシが沢山来たんでしょネ

 

いやぁー三石から200kmも走って来たかいがあるってもんです

明日も晴れたら良いなー・・・もう一回観れるもんネ

 

 

本日の移動ルート


大きな地図で見る

2013年 9月 16日 (月)     雨 のち 大雨と強風

 

出発地  北海道中川郡幕別町 忠類キャンプ場

現在地  北海道日高郡新ひだか町 道の駅「みついし」

累計距離   37,818.5km

走行距離         130.8km

出費         2,430円

GAS             0円

食費         1,430円

雑費         1,000円

 

とんでもねぇー雨の日に移動しちまったぜぇー

最初は移動するつまりなんか全くなかっただけど広尾に中川一郎の記念館が

あるんですけど月曜日が定休日なんです

 

だけど月曜日が祝日の時は翌日の火曜日がお休みになっちゃんですね

ですから今日見に行かないと明日はNGになってしまうんです

そんな軽い気持ちでお昼には戻ってきてパークでもやろうと思って出たのに

 

広尾に近づくにつれ雨が生半可ない降りになってきましたよ

それでも何とか記念館にたどり着いたんです

最初は広尾町の中にあると思ってあてずっぽうに行ったのでまったく解ら無い

しょうがないので町役場の観光課にで聞いてみようと役場に行ったら

今日はお休みでないの??

参ったなぁー

 

あとはセコマしかないと寄ったら親切に教えてくれて記念館は町から20分も離れて

いるんですよ

236号線、俗言う「天馬街道」に少し入ったところにありましたよ

 

入館は無料でっせ!

 

入館ノートに記入をするだけなんですけど結構全国から見えてるんですね

とっても個性の強かった政治家だったですよね

あだ名が道東のヒグマって言われていて風貌はチョットおっかない感じなんですけど

笑い顔がとってもチャーミングで誰からも好かれるタイプ政治家さんだったと

記憶をしてるんですけどネ・・・

 

やっぱり中川一郎を語るときは晴嵐会でしょネ・・・

当時の若手が派閥の垣根を越えて集まって血判を押した連判状で政治を動かそうと

していたんですよ・・・うろ覚えですけど?

 

長老からは2・2・6事件でもあるまいしって一笑されていたんです

でも石原慎太郎とかヤー様が国会議員になってしまった

あの・・・なんだっけそうそう千葉の浜田幸一とかね

 

今ではそうそうたるメンバーだったですよね

でももうほとんどの人は亡くなってしまっていて時代を感じますよ

中川一郎さんも亡くなった時は56歳ですって・・・これからだったんですね

 

息子の昭一さんも大酒のへべれけ記者会見でとんでもない失態を見せて

やっぱり親父さんと同じように不可解な亡くなり方をしたんですよね

親父さんと言い息子さんと言い当時は衝撃的なニュースだったですよ

 

いま三石の道の駅で避難をしているんですど

この車大丈夫かな?

物凄い大雨で前がほとんど見えませんそれと風が物凄いです

やっぱり台風18号の影響でしょう・・か

 

余談が入っちゃいましたけど

ホントはこれから忠類に戻るつもりだったんですけど雨が酷いのでパークどころ

じゃなさそうだし・・・折角天馬街道まで出てきたので先に進むことにしたんです

 

でもこの天気ですのでえりも岬はどうでも良いのでショートカットをしてこのまま

浦河に行っちゃいますね

それにしても凄い大雨でライトを着けての走行ですよ

この様子ですと台風は北海道に上陸するんでしょうか

 

なぜ天馬街道って言うのか解りました杵臼を過ぎたあたりから広大な牧場が

浦河まで続いているんですね

JRAの育成牧場もあるのでパドックを持っている牧場が沢山あります

お馬さんはこんな台風みたいなときでも外で草を食っているんですね

お天気が良ければお馬さんとも遊べそうだしドライブが楽しめそうですよ

 

やっと道の駅「みついし」にたどり着きました・・・ほっと一安心です

だって雨と風で車から出ることもままならないんですから

ですから天気情報が全く取れないんですラジオはもう入りませよ

いまとっても心配なのが道の駅に入って来る車にぶっつけられないかって事です

視界が5m位ですのでとっても心配ですね・・・うっかり寝ても居られません

 

あぁーそうそう夕べですけど

ナウマン温泉ホテルで夕食を頂いたんです食ったのはモツ煮込み定食で何が美味いって

野菜がなんであんなにシコシコ感が残っているんでしょう

だっけ煮込みですからテレテレを想像するじゃないですか・・・実に美味い味噌煮込みです

 

もちろんこれから寝るだけなので一杯頂きましたよ

 

それと日高地方はご飯にしてもおかずにしても量が多いんですよ

思わず大盛り頼みましたっけて聞いたくらい大盛りですから間違っても大盛りって頼まない

方が良いですよ

 

明日は台風一過の快晴になりますように?

それにしても怖いくらいの強風です・・・心配です車が大揺れで!

 

いま反省をしていますこんな海岸沿いに出てこないで内陸の忠類いた方が良かったかも?

 

本日の移動ルート


大きな地図で見る

2013年 9月 15日 (日)     曇り のち 雨 のち曇り 

 

出発地  北海道中川郡幕別町 忠類キャンプ場

現在地  北海道中川郡幕別町 忠類キャンプ場

累計距離   37,687.7km

走行距離             0km

出費         2,250円

GAS             0円

食費         1,150円

雑費         1,100円

 

三連休の初日の割にはキャンプ場は空いていますね?

もう時期的にはそお言う時期ではないのでしょうか

ほとんどは道外ナンバーですよ

 

昨日は一日晴れていたのでパークゴルフにはもってこいのお天気だったんですけど

実は去年ホーマックでかった道具を持ってこなかったんです

まったく考えの中から外れていましたよー

 

で、道の駅で道具を貸し出しをしてるのですけど9時にならないと開かないんです

借りてきました・・・一式300円です 一日中ですよ

一式って言っても

名前は知らないんですけどドライバーみたいのが1本t

ボールが1個あとはゴルフで言うところのボールを乗っけるテイーが一個で

これで全部です

 

ルールは全くもって解りません基本的には普通のゴルフと一緒で18ホールで

パー72です

もちろんOBもあります

 

カップの穴っぽこはでっかいです・・・20僂らいありますか?

 

特にグリーンらしきものは無くてフェアウェイーの延長した所にカップが切ってあるんです

ですから凸凹してるしバンカーらしきものもあります

 

普通のゴルフをやってる人ならばそんなに違和感はないんじゃないかな?

でもなかなか芯に当たりませんよ・・・

スイングもグリップもまったくゴルフと変わりません

 

でも、本当は違うらしいんですけど・・・気にしない気にない!?

プレーは4人一組ですけど・・・

私なんかは一人ですので空いているホールから勝手に廻っています

ほとんどの人はスコアーカード何て持ってなくて+1とかー2とか数えているみたい

 

そのくらい大たたきはしないんですよ・・・普通のゴルフみたいにダブルパー何て

叩かないんだから・・・普通はですよ

私っだって大体あんだー2〜+3位で廻ってくるんですからネ・・・

 

特に難しいのはショートです30〜40ヤードくらいのですので打ちすぎちゃんですよ

そうすると当然グリーンオバーですよ・・・で、そこには必ずOBが作られてるんです

ですからショートではWパーはあるかも?

 

あと、ペナルテイーは全部2打罰ですから解りやすいですよね・・・

ハーフでで45分程度で廻れますね・・・一人だと30分くらいで

廻っちゃいますので何回も同じところを廻ってるんで飽きちゃうと思うでしょ

 

おっとこどっこいでこれが全然空きません・・・填まると休憩を含んで一日中楽しめます

ここ忠類のパークはプレー費が無料ですからマイ道具があれば一日遊んでもタダです

帰りは隣がナウマン温泉ですので環境は至れりつくセリです

ここにわざわざ来るのが解るでしょ・・・ネッネッ!

 

いま話しているのは公式の大会の話ではなくてあくまでもプラでの話ですからね

チャンとプレーをする人は勉強をしてくださいね・・・

 

さぁーお昼です・・・

今日は久しぶりに自炊で肉野菜炒めです・・・上手く作れました

 

こん旅から使い始めたバーナセットです

一番の心配は中国製なので爆破がしないかが心配でしたけどいまのところは

大丈夫そうです、あとは調理器具を乗っけるところが小さいので落っこちる心配が

あったんですけど案の定○飯盒が1回落っこちました

 

でもまあまあ使えますかね・・・合格点を上げてもいいかも!!

午後から雨が降ってきたのでお手製の雨よけです・・・何とかしないとネー

今後の課題です・・・イメージは出来ているんで戻ったら試してみます

 

何で忠類がナウマン、ナウマンって言うのかですけど・・・

簡単な話で良くある話でもあるんです

なんかの工事でナウマンゾウの骨がここから出ちゃったんですね

それでナウマン温泉とかホテルとかにナウマンってついてるんでしょね

 

雨でパークは様子みだったんですけど止んできたのでこれからプレーを再開して

再開ったって一人ですからチョロチョロって言ってパンパンって打っちゃえばいいん

ですから簡単なもんですよ!!

 

そして締めはナウマン温泉に浸かってレストランで食事でもしょっかな!!

 

本日の移動ルート

忠類でパーク三昧で移動はなし!!

2013年 9月 14日 (土)     雨 のち 晴れ 

 

出発地  北海道足寄郡足寄町 「あしょろ銀河ホール21」

現在地  北海道中川郡幕別町 忠類キャンプ場

累計距離   37,687.7km

走行距離         113.0km

出費        10,023円

GAS         7,033円

食費         2,090円

雑費             0円

 

今日は暑いですねそれも蒸し暑いです

天気予報では今日、明日は雨って言っていたのに全く外れて10時頃には

晴れてきました

 

やっぱりオホーツク海と太平洋海ではお天気がちがうんでしょうネ・・・

 

いま足寄で帯広から40km位上に居るんですけどこんだけお天気が良いと

帯広は暑そうなので今回はパスをします

どうせ北海道で最後の夜は帯広で飲み会が待っているのでネ・・・

 

それと3連休はあんまり動きたくないので忠類のキャンプ場でノンビリしようと

思っています

 

ですから今日は本別の義経伝説の義経の館に寄って見ます

やっぱりここも足寄と一緒でJR時代の駅が道の駅として蘇っていました

 

観光案内所で義経さんの家を確認したら本別公園のなかっだて事で

お邪魔をしました

 

すっげー立派な公園でボートはありーのパークもテニスももちろんキャンプ場も

立派なのがありました

 

それに無料です

駐車場の後ろがすぐに芝生で使い勝手が最高ですよ

ただ一個の難点はトイレがチョット遠いんですよ・・・歩いて3分くらいかな?

どっちにしても機会があれば使わせてもらいたいですね

 

でも北海道はまだまだ知らないキャンプ場が沢山ありそうです

それも無料のがネ・・・

 

これが義経の館です

 

一応、義経さんは奥羽で自害したことになってはいるんですけど北海道には

本当だか嘘だか伝説だか義経さんとその家来たちが歩いた足跡が沢山あります

去年は平取で義経神社をお参りしたのをよく覚えています

 

館の前には怒られちゃうかもしれませんけど吹き出しそうな銅像が建っています

弁慶さんも一緒にね・・・

 

242を下って来たんですけど本別に出口の北海道きっての豆屋さん「岡女堂」の

本店あるのでお土産にいり豆、甘納豆、羊羹なんかを買ったんですけど

甘納豆が意外と日にちが持たないのが解りました・・・羊羹は半年ぐらいOKです

 

池田町には11時チョイ過ぎに着いたんですけ本日のメーンイベントのお蕎麦を

頂きます・・・これを食べたくて来たようなもんですから!

そば粉100%の「きこうち」そばでおなご蕎麦打ちさんでとっても美味しいですよ

幌加内とはまた違ったお蕎麦に味がします

 

2枚頂きました

お店は民家を改造しただけで俗に言う二間の和室だけで10人も入るともう

一杯ですね!!

 

「伊織」さんて言いますお近くまで来たら寄ってみてくださいな・・・

 

後はワイン城によってBBQ用に2本ほど仕入れていきます

今日は三連休の初日の割には観光バスが全然入っていませんでした

お城だけは相変わらず無言で迎えてくれましたけどね

 

閑古鳥とまでは言わないけれどおお客さんがすくないでしょー

 

池田町から忠類までは国道でなくて県道15でくると空いてて良いですよ

若葉マークとか枯葉マークにせっつかれなくて済むのでねー

あれって本当はすっごく頭に来るんですけど・・・我慢 がまんで走っていますよ!!

 

忠類のキャンプ場です・・・無料です

芝生の中まで車で入れます・・・楽ちんでしょー

 

隣りはパークゴルフ場でなんか大会をやってるみたいです

明日は一日パークゴルフ三昧の予定です

 

 

本日の移動ルート


大きな地図で見る


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Profile

ランキングに参加してます

旅のスタイル

もうすぐ春です希望の春ですよ
今年こそ南下しながら九州。四国を再訪して新たな興奮と感動を体験出来たら幸福だなぁー
まだ節分ですけど・・・春よ来い、春よ来い!!
とりあえず、いい加減なマイルールをいくつか。
●無事故、無違反
●高速道路はできるだけ使わない
●興味ある場所は時間を気にせずできるだけ訪れる
●エアコンはできるだけ使わない
●車中泊とたまにホテルも節約に努める
●お世話になった人、友人は絶対に会いたい
●地元のおいしモノを食べたい
演歌を聞き、歌いながら、さびしがり屋なので、思い切って人と話しながらをモットーに、元気に行ってきます。

毎日が楽しければネ

いま!!何時
もうこんな時間!!

ご訪問ありがとう
コメントお待ちしていますのでワンクリックしてチョンマゲ!!

ブログパーツUL5

フェイスブックもネ・・・

Archive

Recommend

LONG 12V 26Ah 高性能 シールドバッテリー WP26-12 WP26-12
LONG 12V 26Ah 高性能 シールドバッテリー WP26-12 WP26-12 (JUGEMレビュー »)

サブバッテリーにと考えています
でも容量がもう一回り大きいのが良いかな?

Recommend

セルスター(CELLSTAR)12Vサブ・バッテリー用充電器 IS-330
セルスター(CELLSTAR)12Vサブ・バッテリー用充電器 IS-330 (JUGEMレビュー »)

サブバッテリー充電用にと考えているんですけどどうでしょうか?

Recommend

Recommend

死ぬまでに行きたい!  世界の絶景 日本編
死ぬまでに行きたい! 世界の絶景 日本編 (JUGEMレビュー »)
詩歩
まだまだ訪れていない絶景が沢山ありました

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM